ご予約はこちら お問い合わせ

経結膜的下眼瞼脱脂術(下瞼脂肪取り)

下瞼のくま、たるみ、ふくらみは年齢とともに目立ってきます。その原因は、眼窩脂肪とよばれる、眼球の下の脂肪がはみ出すことで起こる下瞼の膨らみで、目袋とも言われています。
経結膜的下眼瞼脱脂術とは、皮膚の外側を切らずに、まぶたの裏側の結膜というところから切開し、クマの原因となっている、突出した眼窩脂肪を取り出す方法です。

このようなお悩みはありませんか?

  • 下瞼のふくらみが気になる
  • 下瞼の脂肪をとって目を大きくしたい
  • 、皮膚の外側を切らずに、まぶたの裏側の結膜というところから切開し、クマの原因となっている、突出した眼窩脂肪を取り出す方法です

  • たるみの下がクマになって疲れてみえる
  • 下瞼の脂肪をとって涙袋を出したい

この施術の3つの魅力

ダウンタイムが少ない

皮膚に傷ができないので、当日よりメイクや洗顔が可能です。

術後の腫れが少ない

術後の腫れも少なく、時間のない方へおすすめの施術です。

傷跡が残らない

下瞼の裏側からの施術なので、傷跡が残る心配はありません。

特徴・効果

施術の流れ

カウンセリング

患者様のお悩みやご希望などをカウンセリングで伺い、施術方法についてご提案させていただきます。

デザイン

くまやたるみの状態を見て、内側、中央、外側の3つに分かれている眼窩脂肪の部位をマーキングします。

麻酔

下瞼の裏側に局所麻酔を行います。

切開、手術

下まぶたを裏返して結膜部分を1㎝程切開し、眼窩脂肪を押し出します。
押し出された脂肪のうち、くまの原因となっている脂肪を切除します。その後、止血を確認し、手術終了です。

ダウンタイム
施術時間 約15分程度
麻酔 局所麻酔
腫れ 約1~2日程度(個人差あり)
傷跡 残りません
通院 特になし
シャワー 当日より可能です。当日は目元を濡らさないようにしてください。
メイク アイメイクは、翌日から可能です。
コンタクトレンズ 手術直後は、使用不可です。使用開始時期は、医師にご相談下さい。

選ばれる理由

経結膜的下眼瞼脱脂術は、下瞼の裏側から切開するので傷跡が残るという心配はありません。目の下のたるみは気になるけど傷跡が気なるという方におすすめの施術です。

大阪美容クリニックページトップへ

プライベートスキンクリニック 梅田本院
〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-21 桜橋深川ビル5F

大阪梅田美容クリニック アクセスアイコン 東西線地下鉄「北新地駅」地下鉄四つ橋線「西梅田駅」徒歩2分
JR「大阪駅」阪神電車「梅田駅」地下鉄御堂筋線「梅田駅」徒歩10分
阪急「梅田駅」徒歩15分
京阪中之島線「渡辺橋駅」徒歩7分

プライベートスキンクリニック 枚方院
〒573-0032 阪府枚方市岡東町14-40 トムソーヤビル6F

大阪梅田美容クリニック アクセスアイコン 京阪本線「枚方市駅」徒歩2分

大阪梅田美容クリニック PSC
大阪枚方美容クリニック PSC
大阪梅田PSメンズクリニック