目元・二重

二重整形・目元整形

二重整形や目元の整形なら大阪・梅田駅近くの当院へご相談ください!二重埋没法やヒアルロン酸による涙袋形成などの切らないプチ整形から、解剖学を熟知した医師による二重整形切開法や目頭切開法、目尻切開法など豊富な施術を取り揃えています。
さらに目元を若々しく保つ、下瞼脂肪取りや切らない眼瞼下垂法、眉毛下のたるみ取りなどもございます。

二重整形・二重手術とは

目元は顔の印象を決める重要なパーツです。「一重から二重にしたい」「二重幅をもう少し広くしたい」「まぶたの腫れぼったさを無くしたい」など二重に関するお悩みはさまざま。
当院では、埋没法や切開法(部分切開法・全切開法)の二重整形・二重手術だけでなく、眉毛下のたるみ取りや下眼瞼脱脂術などの目元の整形なども幅広く取り扱っています。
カウンセリング時に、患者様のご要望やお悩みをお聞きした上で、医師が適切な施術をご提案いたします。二重や目元に関するどんなお悩みも、一度当院へご相談ください。

二重の種類

二重の種類 奥二重

奥二重

奥二重は、まぶたの二重部分が深く重なっており、一重と二重の中間とも言われるまぶたの状態です。

二重の種類 末広二重

末広二重

末広二重は、蒙古ひだが目頭を覆っていて、二重のラインが目尻に向かって徐々に広がっていくのが特徴です。

二重の種類 平行二重

平行二重

平行二重とは、蒙古ひだがなく、まぶたの幅が目頭から目尻にかけて、ほぼ同じで二重ラインが目頭まである二重です。

二重の種類 幅の広い平行二重

幅の広い平行二重

幅の広い平行二重は、日本人には少ないタイプの二重です。まつ毛の生え際がくっきりと見えるのが特徴です。

お悩み別に選ぶ二重整形・二重手術

二重になりたい

二重整形の代表的な施術として医療用の糸を使う埋没法、半永久的に二重が持続する切開法がございます。患者様のご希望に合った目元に近づける施術をご提案いたします。

埋没法

埋没法とは、まぶたの裏側から極細の医療用の糸を1〜4カ所に埋め込み、まぶたを切ることなく二重のラインを形成します。
メスを使用した手術に抵抗がある方、まぶたの厚みが少ない方などにおすすめの施術です。片目のみの施術も可能です。

切開法

切開法は、二重になる部分の皮膚を切開し、まぶた内にある脂肪や筋肉を整えて二重のラインを形成します。
幅の広い二重にしたい方やまぶたに厚みのある方などにおすすめの施術です。片目のみの施術も可能です。

カウンセリング・お問い合わせ

  • 電話お問い合わせはこちら
  • WEB予約・カウンセリング

二重整形は埋没法か切開法のどちらがいい?

二重整形の代表的な施術として埋没法と切開法がありますが、どちらを選べばいいのかと悩まれるかもしれません。埋没法は、医療用の糸のみで二重ラインを形成しますし、二重切開法はメスで切開をして二重のラインを形成します。
カウンセリング時に患者様のご要望をお聞きし、まぶたの状態を医師が診察した上で、埋没法か切開法のどちらが適切なのかをご提案いたします。

二重整形 埋没法
二重埋没法
切開法
二重切開法
相性のいい二重 末広がりの二重・奥二重 幅の広い二重・平行二重
施術時間 片目1点止め 15分~ 部分切開法 約30分
全切開法  約60分
施術方法 メスを使用しないで、医療用の糸で二
重を作る切らないプチ整形
メスを使用して二重のラインを作る、
半永久的な二重整形
ダウンタイム 2~4日程度(個人差あり) 1~2週間程度(個人差あり)
メリット ・施術時間が短い
・切開に比べて腫れは少ない
・糸を取って修正できる
・理想の二重幅に広げやすい
・デザイン力が高い
・腫れぼったいまぶたの方でも
二重を形成できる
デメリット ・糸が取れる可能性がある ・メスを使って切開する
・腫れる期間が長い
こんな方におすすめ ・まぶたの脂肪が少ない
・切開には抵抗のある方
・なりたい二重幅がある
・まぶたに厚みがある方

目を大きくしたい

目を大きくしたい方には二重整形がおすすめですが、目の元々の形状によって、二重整形だけでは縦幅と横幅のバランスが不自然に見えてしまう場合があります。違和感なく目を大きくしたい場合には、目頭を広げる目頭切開法、目尻を広げる目尻切開法、目尻を下げるグラマラスライン形成(タレ目形成)がおすすめです。
埋没法や切開法と併用すると、目の縦幅と横幅をできる限り広げることができて、より大きな目元になれます。

お悩み別に選ぶ目元整形

上まぶたのたるみを改善したい

上まぶたのむくみや腫れぼったさをなくしたい

下まぶたの膨らみ・クマを改善したい

下まぶたのたるみが気になる

二重の手術で後悔しないために

二重整形で失敗しない為に、当院では医師とのカウンセリングを通して入念にシミュレーションを行います。施術についてご不明点やご心配な点がございましたら医師までご相談ください。

埋没法の失敗例

  • 左右で二重幅が違う
  • 埋没の糸が緩んで二重がとれてしまう
  • 入れた糸が不快に感じる

全切開法の失敗例

  • 左右で二重幅が違う
  • 伝えた二重の形と異なる
  • 瞬きがしづらい

二重整形や目元整形に関するよくあるご質問

二重整形にはどんな種類がありますか?

二重にする整形は主に2種類です。医療用の糸を使って二重を形成する埋没法とメスで切開して二重ラインを作る切開法です。

埋没法と切開法ではどちらがいいですか?

埋没法は切開法に比べて腫れが少なく料金が安い、切開法は半永久的な効果がありデザインの幅が広いなどメリットがあり、それぞれ選ばれる理由も異なります。
各施術内容を説明した上でどちらの治療が適切なのかご提案いたしますので、一度当院までご相談ください。

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

プライベートスキンクリニック 医療法人優聖会理事長 安形 省吾ドクター

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医
SNS
ページトップへ プライベートスキンクリニック大阪院|初めての方へ