カウンセリング・お問い合わせ

ヒアルロン酸注射なら大阪・梅田のプライベートスキンクリニックまで

ヒアルロン酸注射は、皮膚のシワに沿って注入することにより、ほうれい線やマリオネットライン、ゴルゴ線などのシワを浅くしたり、鼻や顎に注入することでパーツをより美しく整えることが可能です。また、解剖学的に適切な部位・皮膚層に適量注入することで組織を間接的に支え、たるみを改善しリフトアップや輪郭形成効果を得ることができます。

ヒアルロン酸は体内にある成分の1つなのでアレルギー反応が起こりにくく、通院や入院の必要がありません。効果の速攻性が高いにも関わらず、施術時間が短くダウンタイムが少ない特徴があります。

ADVANTAGE

プライベートスキンクリニックの
ヒアルロン酸注射の強み

ADVANTAGE01

2020年1580名の施術実績

当院で2020年にヒアルロン酸の施術を受けた患者様の延べ人数は1580名でした。たくさんの患者様がヒアルロン酸注射を受けていただけたことで実現できた低価格、患者様ひとりひとりに寄り添った丁寧なカウンセリング、経験豊富な医師による技術を通して、これまで以上に患者様にご満足いただけるように努めてまいります。

実施期間:2021年10月28日~11月6日、回答者数:250名、対象:当クリニックでヒアルロン酸注射の施術を受けた方

ADVANTAGE02

安全性が高いヒアルロン酸1本買い取り制

ヒアルロン酸注射は注入箇所や注入量が各患者様で異なるので、多くのクリニックではコスト削減のために残ったヒアルロン酸を別の方へ注入し、1本の製剤を複数人で使い回すことがあります。
プライベートスキンクリニックでは、安心してヒアルロン酸注射を受けていただけるように、おひとり様1本の買い取り制を導入しています。医師が最適な量を注入し、1本使い切らずに残ったヒアルロン酸はクリニックで保管し、次回に使用することができます。(保管期間は半年間です)

ADVANTAGE03

解剖学を熟知した医師が最適な本数をご提案

ヒアルロン酸注射と聞くと注入するだけの治療と思われがちですが、ヒアルロン酸注射は様々なお悩みを改善できる施術ですので、医師の経験と技術力が必要で奥が深いのです。
例えば、ほうれい線1つにしても、ほうれい線が出る原因を理解して治療する必要があります。少し難しい話をすると、ほうれい線は主に上顎骨の骨吸収による鼻翼基部のくぼみ、深部脂肪、浅層脂肪の下垂、皮膚の弾力性の低下など様々な要因がお顔の中で起きているのです。
解剖学を熟知した当院の医師は、こういった複合的な要因から患者様のお悩みの原因を的確に診断します。
どの部位に・どの製剤を・どのくらいの量注入すると効果を最大限に出すことが出来るかを第一に考えてご提案しますので、必要以上のヒアルロン酸の使用をお勧めすることはありません。

カウンセリング・お問い合わせ

PARTS

ヒアルロン酸注射は
様々なお悩みに最適!

シワの改善としてヒアルロン酸を注入する主な部位は、前頭部(おでこ)、眉間、目尻、下眼瞼、ほうれい線、上下口唇のシワ、マリオネットライン、顎などがあります。 また涙袋、鼻や顎へヒアルロン酸を注入してボリュームを増すことで理想の形を形成することが可能です。ヒアルロン酸は、粘度と弾力性の程度によって硬いヒアルロン酸、軟らかいヒアルロン酸というような使い分けをするので、お悩みの部位に適したヒアルロン酸を注入することが大切となってきます。

01

ほうれい線が目立つのが嫌

  • ほうれい線が目立って老けて見られる
  • ファンデーションがほうれい線に溜まる
  • 手軽にほうれい線を改善したい

このようなお悩みの方はほうれい線へのヒアルロン酸注射がおすすめです。ほうれい線にジェル状で粘度のあるヒアルロン酸を注入することで、内側から皮膚をふっくらと持ち上げ、目立ちにくくすることができます。
ほうれい線の原因は頬の皮膚の下垂なので、ほうれい線の直下に溝を埋めるように注入するだけでなく、後述するヒアルロン酸リフトを行うことで、より自然なほうれい線の改善が可能です。

02

若い時に輪郭に戻りたい・卵型の顔になりたい

  • 顔のボリュームが下がってきた
  • 卵型の若かった頃の輪郭に戻りたい
  • ひょうたん顔が気になる
  • ダウンタイムが少ない施術がいい

ヒアルロン注射では輪郭形成が可能です。顔を支えている骨格、支持靭帯や脂肪組織、表情筋、皮膚などのボリュームが減少し下垂することで、お顔の輪郭がどんどん下がってしまいます。お顔の土台となる支持靱帯を支えるようにヒアルロン酸を注入してあげることで、卵型で若々しい輪郭へ形成することができます。当院で人気のヒアルロン酸リフトならこのような輪郭形成が可能です。

03

口横のマリオネットラインを埋めたい

  • 加齢と共にマリオネットラインが
    深くなった
  • メイクでマリオネットラインを隠せない
  • 口元で老けて見られがち

口角から顎にかけてあるシワをマリオネットラインと呼びます。ヒアルロン酸注射でマリオネットラインを持ち上げて上げることで、若々しい印象を与えることができます。マリオネットラインは、お顔の上部からのたるみが集約されるため、ヒアルロン酸リフトと併用すると一層エイジング効果が期待できます。

04

ゴルゴ線が気になる

  • ゴルゴ線が気になる
  • ゴルゴ線で老けて見られる
  • 顔の中心なのでどうにかしたい

ゴルゴ線とはゴルゴラインとも呼ばれ、目頭の下から斜め下に伸びる線で、皮膚にできる「くぼみ」「溝」のことです。目立ってくると老け顔や疲れて見らみられる原因になります。年齢を重ねることでラインが深くなる傾向があります。ゴルゴ線へヒアルロン酸を注入することで頬がふっくらと持ち上げられます。

05

おでこのシワこめかみの凹みを改善したい

  • 額のシワや形を良くしたい
  • こめかみの凹みが気になる
  • 丸いおでこで顔を立体的に見せたい

こめかみやおでこは年齢と共に丸みを徐々に失い、くぼみや頬骨が目立ち、骨ばった印象になっていきます。こめかみやおでこにヒアルロン酸注射することでお顔の上部にボリュームを持たせ、小顔効果や若々しい印象を与えることができます。丸いおでこやこめかみをふっくらとさせたいならヒアルロン酸注射がおすすめです。

06

まぶたの上の凹み目の下のくぼみを改善したい

  • まぶたの上に凹みがある
  • 目の下のくぼみが気になる
  • サンケンアイ(目の上のくぼみ)を改善したい

まぶたの上の凹みや目の下のくぼみは、疲れて見られたり暗く見られがちなので悩まれる方が多くいらっしゃいます。また、スキンケアなどのセルフケアでの改善が難しいとされています。こういった部位にヒアルロン酸を注入することで内側から持ち上げられ明るい目元になります。

07

鼻の高さが欲しい・鼻筋を通したい

  • 鼻が低いのが悩み・高さを出したい
  • 鼻筋の段差をきれいにしたい
  • ダウンタイムの少ない施術を受けたい

ヒアルロン酸を鼻根部や鼻筋に注入することで、手軽に鼻の高さを出したり鼻筋を通すことができます。ダウンタイムが少なく、注入後から効果を実感していただけますので、特に初めて鼻の整形をされる方などにヒアルロン酸注射が選ばれています。

08

顎の形が気になる

  • 顎にボリュームを出したい
  • がコンプレックス
  • 顎を出して横顔を整えたい

顎には粘性の高いヒアルロン酸を注入することで理想の形に形成することができます。顎に高さが出ると顔全体が引き締まって小顔効果も期待できます。
また、後退した顎にボリュームを出すことで、いわゆるEラインを美しく整えるという効果も期待できます。

09

唇が薄いアヒル口などなりたい理想の形がある

  • 唇が薄いのが悩み
  • アヒル口やセクシーな唇など
    なりたい唇がある
  • 口角を上げたい

また、最も人気のある唇の形は口先がツンととがった「アヒル口」です。アヒル口は口角が自然と上がって笑顔を作っているようになり可愛らしい印象になるので根強い人気を誇ります。
理想の形についてはカウンセリングでしっかりとお伺いさせていただきます。細かい事でも結構ですので、ご希望の仕上りをお聞かせください。

10

涙袋をより立体的にして目元を華やかにしたい

  • 涙袋をぷっくりさせたい
  • 目元を可愛く華やかな印象にしたい
  • クマを目立たなくしたい

目元に立体感を持たせることで、微笑んでいるような柔らかく愛らしい印象を与えます。
また、目が大きく見えるので、のっぺりとした印象から立体的な印象を与えて若く見えることからも、涙袋へのヒアルロン酸注入は非常に人気があります。メイクによって涙袋を作ることもできますが、メイク時間の短縮にもつながるヒアルロン酸による涙袋形成が人気です。

カウンセリング・お問い合わせ

ABOUT

当院のヒアルロン酸注射について

ヒアルロン酸とはムコ多糖体といって、体内に含まれている多糖類の1種で体内に元々ある成分です。特に関節内や皮膚組織の細胞間にも多く含まれていて、お肌のみずみすしさを保つ大切な潤滑剤としての役割もあります。元々体内にあるヒアルロン酸をお悩みの部位に注入するので安全性が高く、様々なお悩みを改善できる美容効果があります。

ヒアルロン酸には様々な製品がありますが、注射部位によって適切なヒアルロン酸は異なります。注射部位が軟らかい箇所(唇や涙袋)はヒアルロン酸の粘度が低く軟らかいものを、注射部位が比較的硬い箇所(鼻や顎)は粘度が高く硬いヒアルロン酸を使用します。 カウンセリング時に患者様のお悩みに対して、医師が適切なヒアルロン酸の製剤をご提案いたします。

COMPARISION

ヒアルロン酸製剤の比較

ヒアルロン酸製剤にはそれぞれの特徴があり、持続期間や粘性・硬さ、料金も異なります。当院では、主に日本の厚生労働省の認可を受けたアラガン社、ガルデルマ社製のヒアルロン酸を低価格でご提供いたします。
ヒアルロン酸製剤名 注射部位 持続期間 価格
ジュビダームビスタ
ボリューマ XC
厚生労働省承認
たるみ・輪郭形成 約1.5~2年 1本(1ml)
55,000円
ジュビダームビスタ
ボリフトXC
厚生労働省承認
ほうれい線・マリオネットラインなどのシワや涙袋・唇の形成 約1~1.5年 1本(1ml)
55,000円
ジュビダームビスタ
ボルベラXC
厚生労働省承認
涙袋・唇の形成 約9カ月~1年 1本(1ml)
77,000円
ジュビダームビスタ
ボラックスXC
厚生労働省承認
鼻・顎 約1.5~2年 1本(1ml)
88,000円
クレヴィエル
鼻・顎 約1~1.5年 1本(1ml)
88,000円
ニューラミスディープ
お試し
涙袋・唇
約6カ月 1本(1ml)
21,780円
レスチレン リフト リド
厚生労働省承認
靭帯の引き上げ 約1~1.5年 1本(1ml)
88,000円
カニューレ使用   上記に追加で 2,200円

※目元・鼻・唇・顎のヒアルロン酸に関しては、1か所につき、別途手技料4,400円が必要です。
※しわ・たるみ・輪郭形成のヒアルロン酸に関しては、1回につき、別途手技料5,500円が必要です。
※残った分のヒアルロン酸(1本使いきらなかった)については、半年間は手技料4,400円(1か所につき)にて施術できます。
※当院の価格はすべて税込表示となります。

ヒアルロン酸注射のメリット

ヒアルロン酸注射は、コラーゲン注入材とは異なり施術前のアレルギー検査が不要です。即日に、ヒアルロン酸注射シワ治療を行うことができます。また、手術を行う必要がないので、短時間での施術が可能です。さらに、治療後のダウンタイムがほとんどないため、すぐに通常の生活に戻ることができます。

治療前に注意することは?

ヒアルロン酸を含む化粧品などで、お肌のトラブルを起こしたことのある方は、カウンセリング時にお申し出ください。

治療後に注意することは?

治療後は、注射した部分をマッサージしないようにしてください。また、しばらく冷やすことによって、痛みや赤みを抑えることができます。数時間後には、メイクをすることもできます。施術後血流を良くしてしまうと内出血を起こす場合があるので、当日の飲酒や激しい運動、熱いお風呂やサウナは避けてください。

ヒアルロン酸注射の副作用・リスク

針を刺した部分や、注入をした部分に赤み、腫れ、圧痛、痒痛、かゆみ、内出血を生じることがあります。
ヒアルロン酸注射材は、注入直後は一時的は腫れや、皮膚内の水分をヒアルロン酸が吸収することで、ふくらみ気味になることがありますが、3~4週間程度で自然な仕上がりに落ち着きます。また、何らかの異常が現れた場合には、直ちに医師にご連絡ください。

修正について

当院では、丁寧にカウンセリングやシミュレーションを通して患者様と執刀医の間で仕上がりイメージの相違が無いように細心の注意を払っています。何かご不明点やご不安なことがございましたら、何なりとお申し付けください。
また、他院修正や万が一ヒアルロン酸を溶かしたい場合には専用の薬剤で溶解できますのでご相談ください。

CASE

ヒアルロン酸注射による
リフトアップの症例写真

施術 たるみの原因となる、靭帯(リガメント)の緩みをヒアルロン酸で補強することで、お顔のリフトアップを可能にしました。更に、お肌の真皮層へ注入し、シワや凹みを目立ちにくくします。
特徴 ヒアルロン酸注射は、リフトアップ効果や、シワや凹みを目立ちにくくする効果があります。施術直後から効果を実感でき、ダウンタイムが少ないので人気の施術です。
リスク(副作用) 1~7日程度、針を刺した部分や注入部分に赤みや腫れが生じる事があります。
料金 220,000円(ジュビダームビスタボリューマXC 4本)
注意事項 治療の結果には個人差があります。

カウンセリング・お問い合わせ

FAQ

ヒアルロン酸注射に関する
質問についてお答えします

ヒアルロン酸注射の効果はどれくらい持続しますか?

ヒアルロン酸注射の効果は製剤の種類や個人差がありますが、数ヶ月から2年程度持続します。ヒアルロン酸は元々体内にある成分なので徐々に吸収されますが、ヒアルロン酸注射の効果が無くなってしまう前に定期的に施術を受けていただくことでヒアルロン酸の定着や効果の持続が長くなります。

顔に不自然な変化は起きませんか?

適切な量注を適切な部位に、適切な施術法によって注入すれば、外観が変化し過ぎたり、いかにも治療したような、不自然な仕上がりになったりすることはありません。
治療に適した注入量は、シワや溝の程度などによって一人ひとり異なります。顔のどの部分にどれくらいの量を使用する必要があるかは、医師が判断いたします。

どのように施術をおこないますか?

通常の鋭針または先が丸いカニューレという針を使用し、ヒアルロン酸を注入します。部位によって方法や所要時間が異なりますが、注入自体は1ヵ所につき5~10分前後で終わります。

痛みはありますか?

注射する時の針の痛みはありますが、極細針を使って丁寧に注入してなるべく痛みを感じにくいように施術いたします。使用するヒアルロン酸自体に麻酔薬が含まれていますので、ヒアルロン酸を注入していくと痛みが和らいでいきます。カニューレを使用する場合は、針を刺す部位に局所麻酔を行います。

ヒアルロン酸注射を受けられない人はいますか?

ヒアルロン酸注射は、妊娠中・授乳中の方、ヒアルロン酸に対してアレルギーのある方は、お受けいただくことができません。ご不安な方は、カウンセリング時にお気軽にご相談ください。

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医