二重糸とり手術

二重糸とり手術とは

二重糸とり手術は埋没法によって、デザインの不満足、ライン消失、シコリ、違和感があるといった方が行う修正手術です。他院で二重手術を受けた方でも、 受けていただくことができるのでご相談下さい。

このようなお悩みはありませんか?

  • 二重にしたけど気に入らない
  • 二重手術後、違和感が持続する
  • 二重手術後のシコリが気になる
  • 二重手術後、痛みが強く、涙で目が開けられない
  • 結び目が出てきた

施術の流れ

施術の流れ
カウンセリング

患者様のご希望や不安などをカウンセリングで伺い、施術方法についてご説明させていただきます。

施術の流れ
麻酔

点眼麻酔、局所麻酔を行います。

施術の流れ
切開、手術

通常、おおよそ2㎜程度の穴を開けて埋没している糸を取り除きます。しかし、容易に埋没している糸が見つからない場合は、傷を延長する必要があります。傷を縫合する必要がある場合には縫合をします。

ダウンタイム

ダウンタイム

施術時間
約15分程度
腫れ
約3日~10日程度(個人差あり)
傷跡
しばらく赤みや腫れが出ることがあります。糸の除去の難易度により異なります。
通院
切開をした場合は、1週間後に抜糸が必要です。
シャワー
当日より可能です。当日は目元を濡らさないようにしてください。
メイク
アイメイクは、抜糸翌日から可能です。
コンタクトレンズ
5日分
メイク
当日から可能ですが、違和感があるときは中止してください。

二重糸とり手術の注意点

糸をとったからといって、確実に元の状態に戻るとは言えません。
ラインの癒着・炎症があると、ラインが残ってしまう場合があります。
切開をして糸を探しても結び目は見つからない場合は、抜糸が行えません。

選ばれる理由

二重埋没手術後、目の違和感が持続する時や元に戻したいと思った時は、ご気軽にご相談ください。しっかりとカウンセリングを行い、施術方法についてご説明致します。

料金表

二重糸とり手術(当院)[15分]
20,000円
10,000円
二重糸とり手術(他院)[15~30分]
50,000円
30,000円

二重糸とり手術なら大阪駅すぐ!駅近で便利

この施術ページの監修医師

形成外科部長 加藤健太郎(かとう けんたろう)

略歴
平成13年
近畿大学医学部:卒業
平成13年
大阪医科大学医学部付属病院形成外科入局麻酔科
平成14年
神鋼病院形成外科勤務
平成15年
大手美容外科勤務
平成17年
大手美容外科 形成外科部長植毛部門を経て
平成23年
大阪AGA加藤クリニック開業
所属
正会員
日本再生医療学会
正会員
日本抗加齢医学会
正会員
国際抗老化再生医療学会
正会員