ゼオスキン使い方|セラピューティックを実際に使ってみました!

こんにちは!プライベートスキンクリニックです。ゼオスキンセラピューテックを始めたので使い方と実際に使ってみたレビューを書いていこうと思います。

ゼオスキンを始めたきっかけ

私の肌質は元々は白い方、普通肌です。肌の悩みはシミです。薄いシミが多くあって肌がくすんだようにみえます。マスクをしていてできてしまったフェイスラインのニキビとニキビ跡の色素沈着も悩んでいます。全体的にトーンアップを目指しつやっとした肌になりたいと思いゼオスキンを始めました。
カウンセリングを受けたときに角質層が厚くなってしまってターンオーバーが上手くできないようになってきているといわれました。古い角質がたまるといくら良い化粧水や美容液を使っても中に入らないので、くすみの原因になります。

ゼオスキン セラピューティックとは?

セラピューティックコースは今までのダメージを受けた肌にハイドロキノンを配合した積極的なスキンケアコンディションプログラムのことです。シミ、くすみを防ぐ力をサポートし、ハリのある美しい肌を目指すことができます。
ハイドロキノンは美白剤のことで、セラピューティックのアイテムではミラミンとミラミックスにハイドロキノンが4%含まれています。ミラミンは色むらを整え、透明感のある肌を目指し、ミラミックスは明るくハリのある肌を目指します。ミラミックスはトレチノインと混ぜて使います。トレチノインはビタミンA誘導体です。ミラミックスと併用して使うことでしわ、シミのエイジングケア、ニキビにも効果的です。

ゼオスキン

セラピューティックで使用するアイテムと使う順番は

  1. クレンジング・洗顔(クレンザー)
  2. 化粧水(バランサートナー)
  3. 美容クリーム(ミラミン)
  4. 日焼け止め(サンスクリーン)

  1. クレンジング・洗顔(クレンザー)
  2. 化粧水(バランサートナー)
  3. 美容クリーム(ミラミン)
  4. 美容クリーム(ミラミックス)+トレチノイン

スキンケアとして使う基本的なアイテムは上記です!
さっそく各アイテムの使い方を紹介していきます。

洗顔・クレンザーの種類と使い方

ジェントルクレンザー

全ての肌タイプの方へおススメできる洗顔料です。肌の汚れを取り除き、肌をリフレッシュさせ清潔にし、肌へ潤いを補給するクレンザーです。軽いメイクなら落とすこともできます。
ナトリウムラウロイルオートアミノ酸が皮膚バリアを修復させ、乾燥を抑えながら洗浄します。グリセリンが水分の補給に役立ちます。植物抽出成分が抗酸化物質と抗刺激特性を提供し、日々の有害な影響から肌を保護します。

ハイドレーティングクレンザー

普通肌からドライ(乾燥)肌の方へおススメ洗顔料です。乾燥した肌を清潔にして水分を補給し、敏感肌での乾燥や刺激を最小限に抑える洗顔フォームです。
ヒアルロン酸ナトリウム,パンテノール,グリセリン,PCA,尿素成分により、水分の回復と補充および保持がなされます. また、アラントインによって肌を穏やかに落ち着かせます。

エクスフォリエーティング クレンザー

普通肌からオイリー(脂性・油性)肌の方へおススメ洗顔料です。ホホバエステルが古くなった皮膚細胞を肌表面から取り除き,カプセル化された水色のビタミンE粒子が抗酸化作用を発揮します。
ビタミンEは肌荒れを防ぐ効果や、皮膚の酸化を防ぐ効果があるのでオイリー肌でニキビが気になる方にもおすすめです。

カウンセリングを受けて肌質に合ったクレンザーを選びましょう。
使い方は肌全体を濡らし500円玉を泡立てて擦らないように40秒~60秒かけて洗います。3種類とも泡立てて使ってくださいね。メイク落としのクレンジングも行えますがメイクの落ちが弱い場合は専用のクレンジングを使ってください。
私はジェルトンクレンザーを使っています。見た目は青色でびっくりしました!スッとしたリフレッシュできる香りで個人的には好きな香りでした。
洗い上りはつっぱりもせず、でもするんとキレイに汚れが落ちる感じです。洗い上りから肌のトーンが上がった気がします!

化粧水の使い方

次に化粧水のバランサートナーをつかいます。

バランサートナー

肌のphバランスを調整し美容クリームを効果的に角質層まで浸透させる土台つくりをします。グリコール酸はピーリング作用で肌を整えます。
ヒアルロン酸naは保湿の役割、パンテノールは抗炎症作用、アラントインは創傷治癒作用があります。水酸化naは肌のphを調整し弱酸性に傾けてくれます。

ゼオスキンの化粧水はバランサートナー1種類のみです。オールスキン向けで様々な肌質の方に使えます。
使い方は洗顔後500円玉大をコットンまたは手に取り顔になじませていきます。コットンを使用する場合も丁寧に浸透させるように意識してください。

使い心地はさらっとしたテクスチャーで、すっと肌に浸透して馴染んでいきます。 肌のphを整える役割なので保湿力が高いわけではありませんが、バランサーを塗った後は肌が少しモチっとした感覚がありました。

美容液の使い方

次に美容液を導入していきます。美容液と言っても普段使っているものと使用感も変わってくると思います。
朝はミラミンのみを使用し,夜はミラミンとミラミックス+トレチノインを使用します。

ミラミン

ハイドロキノンが4%配合されています。シミの原因であるメラニン色素を作りにくくし、メラニン色素を作る細胞(メラノサイト)そのものを減らしてくれる役割があります。
くすみを抑える力をサポートし肌の色調を美しく整えます。

使い方はトナーを塗った後にメラミンを1プッシュ顔全体に伸ばしていきます。
初めて使った時にびっくりするのですが全く浸透せずに顔の肌表面で白く絵具みたいになりました。手で馴染ませていると肌にどんどん馴染んで浸透していきます。

ミラミックス

ミラミックスもミラミンと同じくハイドロキノン4%配合されています。ミラミンとの違いはクリニックで処方されるトレチノールを混ぜてつかいます。
トレチノインは0.05%と0.1%がありましてカウセリング時に肌にあったものを処方してくれます。

ミラミックス1プッシュに対してカウセリング時言われた量のトレチノインを混ぜて肌にのせます。ミラミンと同様なかなか肌に馴染みにくいですが少し時間がたつと肌に馴染みます。

まとめ

以上がゼオスキン セラピューティックの使い方です。セラピューテッィクを使っているとだんだんと乾燥が気になってきます。足りていなかったビタミンAによって起こる反応です。
乾燥が気になる時に使えるお役立ちアイテムも紹介していきますので次の更新もお楽しみ!

ゼオスキンマイルドコース

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル5F