糸リフト後のひきつれや原因について

今回は、糸リフト治療で起こる「ひきつれ」についてのご紹介です。頬やフェイスラインのたるみ、ほうれい線、マリオネットラインなど、さまざまなたるみを改善できる糸リフト(スレッドリフト)。「やってみたいけど、糸リフトはひきつれが起きやすい」という話をよく耳にすることから、心配されている方もいらっしゃいますよね。

そこで、本日は糸リフトによってひきつれが起きる原因と、ひきつれが起きた際はいつまで続くのかについて詳しくみていきます。

糸リフトでひきつれが起きる理由

お顔のリフトアップには、いくつかの施術法があります。その一つである糸リフト(スレッドリフト)は、皮下組織に挿入したコグ(凹凸)の付いた糸で皮膚のたるみを引き上げるため、どうしても施術後に肌のツッパリやひきつったような状態「ひきつれ」が生じやすいというリスクがあります。

糸リフトはコグで引き上げるからひきつれが起きる

これは、神経が多い部分に糸を挿入するため違和感を覚えやすいこと、また、糸の挿入によりダメージを受けた皮膚内の組織が、修復する際にひきつったように感じることが原因です。特に、皮膚が薄い方は糸の干渉を受けやすくひきつれを感じやすい傾向があります。

糸リフトのひきつれの原因は?

糸を使った施術の特性上、起こり得る症状の一つと言えますが、必ずしも起きるわけではなく、ひきつれや違和感がまったく生じないこともあります。

もともとのお顔のつくりや肌の状態により個人差があること、挿入位置、挿入本数、引き上げの調整具合によっても変わってきます。ただし、ひきつれや凸凹が酷く長期間治らないという場合は、糸を本来挿入すべき層に挿入していないなど医師の技量不足の可能性も考えられます。

糸リフトのひきつれはいつまで続く?

糸リフト治療でひきつれが起きた場合でも、ほとんどの方が1カ月以内に馴染んで治まります。特に、施術直後はツッパリ感やひきつれを感じやすい傾向がありますが、数日で違和感がなくなる方もいらっしゃいますし、通常は長くても2~3週間程度で糸が馴染むことでひきつれが改善し自然な表情となります。

ですから、施術後にひきつれが起きて心配になる方もいると思いますが、2週間~3週間程度を目安に様子をみましょう。もし、ひきつれが酷く違和感が長く続くようであれば、施術を行ったクリニックに一度相談することをおすすめします。

糸リフトによるひきつれ感は、マッサージで治る?

糸リフトのひきつれでマッサージはしない

糸リフトの治療後1カ月は、基本的に顔のマッサージは控えていただきます。糸の挿入部をマッサージすることで、逆にひきつれや違和感が強くなる可能性があります。

もし、ひきつれが気になるような場合でも自己判断でマッサージはせず、必ず施術担当医師に相談しましょう。

糸リフト治療のダウンタイムとリスク

糸リフトのダウンタイムは、個人差がありますが数日~3週間程度です。また、施術後の気になる経過について、ひきつれ以外のリスクについてもチェックしておきましょう。

痛み・違和感はいつまで?

顔に触れたり、笑ったりする際に痛みや違和感を感じることがあります。糸リフトの痛みは1~3週間程度で徐々に軽減し、ひきつれも馴染みます。

傷跡

糸の挿入口はごくわずか(注射の跡と同程度)です。傷跡は、施術後すぐに治癒し目立たなくなります。

腫れ・浮腫み

糸の挿入部に赤みや腫れ、浮腫みが生じることがあります。 1~2週間でほとんどが治まります。

内出血

糸の挿入部に内出血が起きることがあります。内出血のリスクを下げるため、術後3日間くらいは熱いお風呂、運動、飲酒などの制限をおすすめしています。内出血が起きた場合でも、1~2週間で治まります。

糸リフトの失敗とは?
糸リフトの失敗例と失敗しないためのポイントについてのご紹介です!切らずにお顔のたるみの改善や小顔治療ができる糸リフト(スレッドリフト)。照射系に比べるとリスクが高く失敗や副作用が心配!そんな方向けに、...

ひきつれの心配がない施術は?

ひきつれは、糸リフト固有の症状となりますので、ひきつれを絶対避けたいというのであれば、他のたるみ改善治療を選択することがおすすめです。

などの選択肢があります。

当院のしわ・たるみ治療特集ページはこちら⇒

まとめ

糸リフト治療で起きるひきつれの原因と、糸リフトのひきつれはいつまで続くのかについてご紹介しました。糸リフトは、リフトアップ効果が高く、若々しい見た目を取り戻すことができる人気の施術です。

施術後の気になるひきつれは、ほとんど気にならない方もいらっしゃいますし、長くても1カ月以内には治まることがほとんどです。当院の糸リフト治療では、安全性の高い吸収糸を使用し腫れの少ない施術を提供しています。2種類の糸が選択でき、自然な表情を維持したリフトアップが可能です。

また、解剖学を熟知した形成外科出身の医師が責任をもってカウンセリングから治療まで担当します。メリットだけでなく、ひきつれなどのデメリットについてもきちんとご説明しますので、まずはお気軽にご相談ください。

糸リフト施術の料金などの詳細はこちら⇒

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル5F

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医