ヒアルロン酸で唇ぷるぷるに!

皆様、いつも当ブログを御閲覧頂き誠にありがとうございます。

プライベートスキンクリニックの安形です。

永らく休止期間を設けてしまい、申し訳ありませんでした。

 

徐々に暖かくはなっていますが、時折寒い日も交じっております、皆様お風邪などひいていないでしょうか。

私も寒いときはめったに着ない白衣を羽織り、クリニック内では寒さをしのいでいます(笑)。

さて、最近唇にボリュームが欲しいとの事で当クリニックに来られる方が増えているように思います。

ですので、今日は唇にヒアルロン酸を注入するお施術を載せようと思います。

唇は、お鼻と同じくお顔の真ん中に位置しているので、全体の印象を決める大事なパーツの一つです!

ヒアルロン酸と聞くと、しわやたるみ治療を思い浮かべる方が多いと思いますが、ボリュームを補うためにヒアルロン酸を使うこともあります。今回の唇は、そのために使用して行きます。

全体的にボリュームを出したい方、可愛らしいアヒル口にしたい方、様々いらっしゃいます。ですが、言葉で言い表すのも難しいのが唇かと思います。「こんな感じの唇にしたい」と画像を見せて下さると我々もイメージしやすいです。

見せていただいた写真と比較し、ボリュームを補うべき場所、重点的に注入すべき場所をしっかりと見極めて、患者様が望まれる理想の唇に近づけます!

しかし、唇はデリケートな部分の一つなので、痛みに敏感です。ですので、お施術をする際には痛みを和らげるためにお口の中から麻酔もしくは表面麻酔をして行きます。歯医者の麻酔と似た感じですので、心配はいりません。

 

いかがでしょうか?

口元でお悩みの方、ぜひプライベートスキンクリニックで一度ご相談いただければと思います!

ヒアルロン酸注入(唇)について詳しくはこちら

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル5F

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
顎顔面外科学会
正会員
創傷外科学会
正会員
アラガン社
VST(ボトックスビスタ)認定医
アラガン社
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医