NMNの副作用や安全性は?

皆さんこんにちは。プライベートスキンクリニック医師の安形です。
今回は、芸能人の方が受けたということで話題となっている最新の若返り療法「NMN」の副作用について解説します。

NMNについて

2015年のNHKスペシャル『NEXT WORLD 私たちの未来』で放映されたことによって注目をされた物質です。
NMNをメスのマウスに投与することによって、寿命が16%延びたという放送内容でした。
その後、サプリメントや点滴療法によって、一般の方も摂取ができる物質になりました。

NMNの副作用や安全性は?

NMNは若返り効果が期待できると話題の物質ですが、心配なのは副作用や安全性ですよね。次はNMN点滴による副作用についての最新情報と、サプリメントによる副作用や安全性について解説します。

NMN点滴の副作用

NMN点滴の副作用は、血管痛を生じる可能性があることが報告されています。しかし、血管痛については他の点滴療法でも生じる可能性があり、ほとんどの場合には点滴を投与する時間を延長することで(ゆっくりと投与することで)、痛みを抑えることが可能です。
2021年3月末現在で、日本全国で約6500回のNMN点滴治療が行われましたが、重篤な副作用については報告をされていません。

NMNの経口投与(サプリ)による副作用

NMNは、点滴だけでなく、サプリメントによっても摂取することが可能で、こちらも人気となっています。
NMNの経口投与による副作用及び安全性について、2020年1月に慶応義塾大学医学部内科学教室による研究グループによる臨床結果が公表されました。 その内容は「NMNは、健康なヒトに安全に投与可能である」という内容です。

世界初 抗老化候補物質NMNを、ヒトに安全に投与できることが明らかに

まとめ

今回は若返り物質として話題のNMNについての副作用や安全性について解説しました。
NMNの研究は日々進んでおり、加齢に伴う疾患の予防や改善などが期待されています。
当院では、サプリメントよりも体内への吸収性に優れた「NMN点滴」療法をおこなっています。
プライベートスキンクリニックでは、NMN点滴以外にも豊富なアンチエイジング施術メニューをご用意しています。まずはお気軽にご相談ください!

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル5F

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医