エンビロン(ENVIRON)の効果とは?使用方法・手順について

目次

大阪梅田の美容外科・美容皮膚科のプライベートスキンクリニックです。今回は、エンビロンの使い方についてのご紹介です。エンビロンは、健康的な肌に必要不可欠と言われるビタミンA(レチノール誘導体)を補い、肌が本来持つ機能を高めていく化粧品です。正規代理店と公式ホームページでのみ販売されているカウンセリング化粧品となりますが、どのような組み合わせがよいのか自分で把握して使用したい、使い方や順番を知りたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、本日はエンビロンの使い方について詳しく解説していきます。エンビロンの使用をご検討中の方、既に使用しているが使い方などに疑問がある方は、是非ご覧ください。

エンビロン(ENVIRON)とは?ビタミンA配合のスキンケア化粧品

エンビロンは、美肌を保つために必要不可欠な「ビタミンA」に着目した化粧品です。ビタミンAは肌の成長に関わる成分であり、使い続けることで肌本来のコンディションを高めて健康的なお肌に導いてくれます。
ビタミンA成分は使い方によって肌荒れを起こすことがありますが、エンビロン製品の使用時は徐々にビタミンA濃度をあげるため、肌に負担がかからないようコントロールできるのが特徴的です。

エンビロンの効果

エンビロンの効果と言えば、シミ、くすみ、シワ、たるみ、ニキビ、ニキビ跡、毛穴の開き、肌の乾燥など、お肌のお悩み全般をカバーできる驚異的な実力のビタミンA化粧品として知られています。また、治療が難しい肝斑への効果も期待できます。

肝斑への効果

エンビロンはシミの原因となる光老化に着目した化粧品であるため、シミの種類に関係なく肝斑改善の効果も期待できます。ビタミンAの効果でお肌のターンオーバーを正常化し、ビタミンCの効果でできてしまったシミのメラニン還元をおこなってくれます。

ニキビへの効果

エンビロンに含まれるビタミンAは、ニキビの原因となる皮脂の過剰分泌を抑えて毛穴詰まりを予防します。また、肌のターンオーバーが正常化されて角質が定期的に剥がれ落ちるので、毛穴詰まりの解消にも有効です。角質ケアに適したアイテムもあり、アクネ菌ができにくい肌環境をキープして、ニキビの改善とニキビ予防効果が期待できます。

ニキビ跡への効果

エンビロンは、肌のターンオーバーを正常化するため、ニキビ跡として残ったメラノサイトを徐々に排出し、色素沈着を薄くする効果が期待できます。
ただし、クレーター状のニキビ跡の修復は難しいため、クレーター治療には他の施術をおすすめしています。

毛穴への効果

毛穴トラブルにもエンビロンは有効です。皮脂の分泌が抑えられ、ターンオーバーサイクルが整うことで、毛穴詰まりを防ぎます。また、ビタミンAの作用でコラーゲンやエラスチンの生成が促されるため、毛穴の開きやたるみ毛穴の引き締め効果が期待できます。肌に負担をかけず汚れを浮かせて落とす洗顔アイテムの活用にて、毛穴の黒ずみも解消されます。

エンビロンを使い始めて、効果が出るまでどれくらいの期間がかかる?

エンビロンの効果が現われるまでの期間は、個人差はありますが3か月~半年程度が目安となります。
エンビロン化粧品には保湿や美肌などに関わるさまざまな成分が含まれていますので、使用してすぐに肌の変化を感じる方もいらっしゃいますが、基本的にはお肌のターンオーバーを繰り返す過程で、徐々に肌質改善効果が高まっていきます。

エンビロンの効果的な使い方とは?

エンビロンの使い方は基本の4ステップ。洗顔⇒トーニング⇒保湿⇒サンケアの順に塗布していきます。保湿はジェルとクリームの2アイテムを使用し、トーニング以降は混ぜても使用して頂いても構いません。肌の状態に合わせてビタミンA濃度をステップアップしていくことでより高い効果を発揮します。

エンビロンを使う順番

エンビロンのアイテムは種類が多く、使う順番がわかりにくいと感じる方も多いと思いますが、上述の通り基本は以下の4ステップ。このステップに合わせて順に使用していきます。

  1. 洗顔
  2. トーニング
  3. 保湿(ジェル+クリーム)
  4. サンケア

エンビロンの種類

エンビロンにはいくつかシリーズがありますが、代表的なのが以下の2つ。

  • モイスチャーシリーズ(基本のシリーズ)
  • Cークエンスシリーズ(モイスチャーよりもワンランク上の高保湿シリーズ)

いずれも、ビタミンA濃度を調整しながらスキンケアをしていきます。

その他、肌質や目的別で使用できるアイテムがあります。

  • 敏感肌用
  • ポイントケア用
  • フォーカスケア用
  • ボディケア用

これらをお肌の状態とお悩みに合わせて選択していきます。

エンビロンアイテムの最強の組み合わせは?

エンビロンのライン使いでは、お肌の状態に合わせて「洗顔」「トーニング」「保湿」「サンケア」の4つのカテゴリーを組み合わせます。保湿ケアに関しては、肌に合ったビタミンA濃度を選択します。おすすめの組み合わせは以下の通りです。

エイジングケア- ベーシックライン

モイスチャーシリーズを使用したビタミンAを徐々にステップアップしていく基本の組み合わせです。
【洗顔】クレンジングジェル or クレンジングクリーム
【トーニング】モイスチャートーナー
【保湿】モイスチャージェル# + モイスチャークリーム#
【サンケア】ラドローション
※#はお肌の状態に合わせたビタミンA濃度別の番号が入ります。

エイジングケア- 高機能ライン

ビタミンAのステップアップに加え、美容成分を豊富に配合した高機能シリーズです。C-クエンスシリーズを使用します。
念入りなエイジングケア・保湿ケアをご希望の方におすすめのラインです。
【洗顔】クレンジングジェル or クレンジングクリーム
【トーニング】C-クエンストーナー
【保湿】C-クエンスセラム# + C-クエンスクリーム
【サンケア】ラドローション
※#はお肌の状態に合わせたビタミンA濃度別の番号が入ります。

敏感肌ケア 

ゆらぎがちな敏感肌を整える組み合わせです。デリケートジェルやデリケートクリームは、肌の中でビタミンAに変化するベータカロチンが配合されており、肌への刺激を抑えています。モイスチャークリームを選択すればビタミンAを直接肌に補うことができます。
【洗顔】クレンジングクリーム
【トーニング】ダーマラックローション
【保湿】デリケートジェル + (デリケートクリーム or モイスチャークリーム)
【サンケア】ラドローション

これらはおすすめの組み合わせとなりますが、気になる部分に合わせてアイテムを加えたり、ご予算重視の組み合わせも可能です。詳しくは取扱い医療機関やサロンでご相談くださいね!

夜だけ使うってありなの?

エンビロンは夜だけのご使用でも効果を感じることができます。ただし、基本的には朝・晩のご使用をおすすめしておりますし、1日2回使用された方が効果的ではあります。敏感肌の方やA反応が気になるタイミングでは、お肌の調子をチェックしながら夜だけ使用するなど調整されるのがおすすめです。

また、エンビロンの製品に含まれているビタミンA(レチノール)は紫外線に弱い成分ではありますが、日中ご使用される時は紫外線ケアを行えば問題ありませんので、心配なくご使用できます。

混ぜることができる?カクテル使いがおすすめ!

エンビロンはトーニング、保湿、サンケアのアイテムを混ぜて使用できます。基本セットだけならまだしも、ケアアイテムが増えると塗るものが多く面倒に感じる方もいらっしゃいますよね。すべてを混ぜてハンドプレスすれば時短できて楽ですし、お出かけ前の忙しい時間帯も妥協せずとも時間がかからない方法でスキンケアができます。

ただし、一部の製品は混ぜずに単体の使用が推奨されていますので、その点だけ注意して時短ケアを活用してださい!

  • C-クエンスアイジェル (目元用保湿美容液)
  • フラウンセラム(エイジングケア美容液)
  • ルーセントプレップローション (ブライトニング*1美容液)
  • ルーセントブライトセラムⅠ&Ⅱ (ブライトニング*1美容液)
  • ヴァイブランスマスク (クリーム状ナイトマスク)
  • クリアスキンローション (トーニングローション)
  • クリアスキンコントロール (スポット美容液)
  • LACマスク1 (クリーム状集中ケアマスク)

※「ルーセントブライトセラムⅠ&Ⅱ」を一緒に使用する際は、混ぜて使用できます。

ライン使いは必ず必要?

エンビロン化粧品はライン使いしていただくことで、より高い効果を実感していただけます。
トーニングやジェル、クリームなどそれぞれに肌を整えるための役割があるからです。

ただし、初めて使用される方の中には、今使っている化粧品が残っているし、予算的に厳しいという方もいらっしゃいますよね。
そんな場合は、一つずつお試ししていただき、最終的には最も効果がでるライン使いを目指していただければいいと思います。
初めのお試しはクリームがおすすめです。普通肌の方はモイスチャークリーム、敏感肌の方はデリケートクリームが使いやすいと思います。
もちろん、カウンセリングの際にしっかり相談して決めてくださいね!

エンビロンの各アイテムの使い方

各アイテムの使い方について、詳しく見ていきましょう。

洗顔

  • クレンジングジェル
  • クレンジングクリーム

肌の汚れをしっかり落とす洗顔料です。洗顔後の化粧品の浸透力を高めます。クレンジングジェルとクレンジングクリームの違いは使用感で、ジェルがさっぱり、クリームがしっとりします。また、クリームタイプは乾燥肌の方でも使用可能です。

クレンジングジェル

エンビロン クレンジングジェル

メイクや汚れをさっぱりと落とすクレンジングジェルです。クレンジングと洗顔が一体型で、普通肌~オイリー肌の方向けです。

クレンジングジェルの使用方法

朝・晩に使用。2プッシュを手にとり泡立ててから、顔全体をやさしく洗顔しましょう。

クレンジングクリーム

エンビロン クレンジングクリーム

メイクや汚れをやさしく落とすクレンジングクリームです。洗顔後はしっとり感があります。クレンジングと洗顔が一体型で、乾燥肌~オイリー肌の方向けです。

クレンジングクリームの使用方法

朝・晩に使用。2プッシュを手にとり顔全体にのばしてから、顔全体をやさしく洗顔しましょう。クリームタイプなので泡立ちません。

モイスチャーシリーズ

モイスチャーシリーズは、お肌の保湿にプラスしてビタミンAを補うスタンダードなシリーズです。ビタミンA化粧品を初めて使用される方におすすめです。

モイスチャートーナー

エンビロン モイスチャートナー

滑らかな肌に整えるトーニングローションです。さっぱり感が好みの方におすすめです。

モイスチャートーナーの使用方法

朝・晩に使用。洗顔の後に、500円硬貨大を手またはコットンにとり、お顔全体になじませます。

モイスチャージェル1・2

エンビロン モイスチャージェル1・2

ビタミンAやビタミンCなどの7種の美容成分を含む保湿ジェルです。ビタミンA濃度が2段階あります。

モイスチャージェルの使用方法

朝・晩に使用。洗顔・トーニングの後に、パール2粒大を手にとり、お顔全体になじませます。

モイスチャークリーム1・2・3・4

エンビロン モイスチャークリーム1・2・3・4

ビタミンAと12種以上の美容成分を配合した保湿クリームです。ビタミンA濃度が4段階あります。

モイスチャークリームの使用方法

朝・晩に使用。洗顔・トーニング・保湿ジェルの後に、パール2粒大を手にとり、お顔全体になじませます。

C-クエンスシリーズ

C-クエンスシリーズは、アンチエイジングに特化したシリーズで、ペプチドが配合されておりお肌にハリ、ツヤを与えてくれます。

保湿アイテムであるセラムとクリームの組み合わせは、以下の通りです。
ビタミンA濃度1:「C-クエンスセラム1」+「C-クエンスクリーム」
ビタミンA濃度2:「C-クエンスセラム2」+「C-クエンスクリーム」
ビタミンA濃度3:「C-クエンスセラム3」+「C-クエンスクリーム」
ビタミンA濃度4:「C-クエンスセラム4プラス」+「C-クエンスクリームプラス」

C-クエンストーナー

エンビロン C-クエンストーナー 

ハリと弾力のある肌に整える高機能エイジングケア用トーニングローションです。ハリが欲しい方、目元、口元のエイジングサインが気になる方におすすめです。

C-クエンストーナーの使用方法

朝・晩に使用。洗顔の後に、500円硬貨大を手またはコットンにとり、お顔全体になじませます。

C-クエンスアイジェル

エンビロン C-クエンスアイジェル

C-クエンスシリーズの一つで、目元用の保湿美容液です。目のまわりは年齢がでやすい部位ですので、変化が気になる方はもちろん、予防のためのご使用もおすすめです。

C-クエンスアイジェルの使用方法

朝・晩に使用。洗顔・トーニングの後に1プッシュ目元に馴染ませます。

C-クエンスセラム1・2・3・4プラス

エンビロン C-クエンスセラム1・2・3・4プラス

ビタミンAの他、多くの美容成分を配合した高機能保湿ジェルです。ハリが欲しい方、目元、口元のエイジングサインが気になる方におすすめです。ビタミンA濃度が4段階あります。

C-クエンスセラムの使用方法

朝・晩に使用。洗顔・トーニングの後に、2プッシュ程度を手にとり、お顔全体になじませます。

C-クエンスクリーム

エンビロン C-クエンスクリーム

ビタミンCやE、ローズマリー葉エキスなどの美容成分を配合した高機能保湿クリームです。ビタミンAは含まれていません。

C-クエンスクリームの使用方法

朝・晩に使用。洗顔・トーニング・保湿ジェルの後に、2プッシュ程度を手にとり、お顔全体になじませます。

C-クエンスクリーム プラス

エンビロン C-クエンスクリーム プラス

ビタミンCやE、ローズマリー葉エキスなどの美容成分を配合した高機能保湿クリームです。ビタミンAが含まれており、C-クエンスセラム4プラスと合わせて使うことで、ビタミンA濃度レベル5として使用します。

C-クエンスクリーム プラスの使用方法

朝・晩に使用。洗顔・トーニング・保湿ジェルの後に、2プッシュ程度を手にとり、お顔全体になじませます。

サンケア

紫外線から肌を守ります。エンビロン製品に配合されているビタミンAは紫外線に弱いため、しっかりサンケアを行う必要があります。

  • ラドローション

ラドローション

エイジングケアもできる日焼け止めクリームです。白浮きしにくいので、化粧下地としても使用できます。日焼け止め効果:SPF16/ PA++

ラドローションの使用方法

朝に使用。洗顔・トーニング・保湿の後にパール2粒大を手に取りお顔になじませます。

スターターセット

エンビロンを初めて使用される方のために、お試しでライン使用できるセットです。

  • モイスチャー1セット(ビタミンA使用)
  • モイスチャースタートセット
  • デリケートセット

それぞれの違いは、トーナーの有無と保湿剤にビタミンAが含まれているか否かです。

モイスチャー1セット

エンビロン モイスチャー1 セット

セット内容:クレンジングジェル ミニ 20g/ モイスチャートーナー ミニ 30ml/ モイスチャージェル 1 25ml/ モイスチャークリーム 1  25ml

ビタミンA配合のスキンケアを、ライン使用できるセットです。
ビタミンA濃度はマイルドな1番のジェルとクリームが入っていますので、初めてお試しされる方に最適です。

モイスチャースタートセット

セット内容:クレンジングジェル ミニ 20g/ モイスチャージェルスタート 25ml/ モイスチャークリームスタート 25ml

保湿用のジェルやクリームには、ビタミンAの代わりにプロビタミンA(ベータカロチン)が配合されています。
ビタミンA反応が気になる方におすすめのセットです。

デリケートセット

セット内容:クレンジングクリーム ミニ 20g/ デリケートジェル 60ml/デリケートクリーム 60ml

デリケート肌向けのスターターセットです。
肌トラブルが起こりやすい方でも始めやすいように、ベータカロチンやティーツリー葉油を配合し、敏感な肌にやさしく潤いを与えてくれます。

フォーカスケアプラス

敏感肌やゆらぎがちな肌にアプローチできるアイテムです。

デリケートジェル

敏感肌用の保湿ジェルです。ビタミンAは配合されておらず、かわりに体の中でビタミンAにかわるベータカロチン(プロビタミンA)が含まれています。ビタミンA反応が出た際の保湿ケアにもおすすめです。

デリケートジェルの使用方法

朝・晩に使用。洗顔・トーニングの後にパール2粒大をお顔全体になじませます。

デリケートクリーム

敏感肌用の保湿クリームです。こちらもビタミンAではなく体の中でビタミンAにかわるベータカロチン(プロビタミンA)が配合されています。ビタミンA反応が出た際の保湿ケアにもおすすめです。

デリケートクリームの使用方法

朝・晩に使用。洗顔・トーニング・保湿ジェルの後にパール2粒大をお顔全体になじませます。

ディフェンススプリッツ

軽いつけ心地のミスト状のスキンローションです。スキンケアの最後、またはメイクの上からでも使用できるので、肌の乾燥が気になったときの保湿ケアとして便利なアイテムです。

ディフェンススプリッツの使用方法

目を閉じた状態で、お顔や首に適量をスプレーします。

ピュリファイングマスク

お肌の汚れを吸収するクリーム状のマスクです。

ピュリファイングマスクの使用方法

週に2~3回、夜に使用。洗顔・トーニングの後に、目と口のまわりを避けて適量を塗りましょう。20分経過後、円を描くようにマッサージしながらぬるま湯で洗い流します。マスク使用後は保湿から行います。

フォーカスヴァイブランスプラス

集中的なエイジングケア用のアイテムです。

ヴァイブランスマスク

角質ケア用のケアクリームマスクです。3種類のAHA(アシアチン酸、マンデル酸、乳酸)が配合されており、お肌のハリ不足を解消します。

ヴァイブランスマスクの使用方法

ヴァイブランスマスクは、洗い流しても洗い流さなくても使用できます。毎日、もしくは2日に1回、夜に使用。使用量は1~2プッシュ程度です。

【洗い流さない使用方法】

洗顔・トーニング・保湿の後20分経過してから、クリームを筆を使って顔全体になじませましょう。

【洗い流す使用方法】

洗顔・トーニングの後、クリームを筆を使って顔全体になじませましょう。30分~60分経ってから洗い流します。
その後、保湿を行いましょう。

ボディケアシリーズ

ボディケアができるアイテムです。ダーマラックローションとモイスチャーACEオイルは、ボディ・フェイスの両方に使用できます。

ダーマラックローション

うるおいを高める全身用トーニングローションです。乳酸(AHA)を配合しておりマイルドな角質ケアができ、しっとりなめらかな肌へと導きます。

ダーマラックローションの使用方法

適量を手に取り、やさしくマッサージするようにのばしましょう。

モイスチャーACEオイル

お肌にハリや潤いを与えるスペシャルケア用保湿オイルです。ビタミンAが配合されています。お顔だけではなく、ボディケア用としても使用できます。

ACEオイルは何に混ぜても相性がよい万能オイルです。
以下のような使い方がおすすめです。

  • ジェル・クリームに混ぜる
  • ボディクリームに数滴混ぜる
  • 髪の毛や気になる部分に単品で使用する
モイスチャーACEオイルの使用方法

適量を手に取り、やさしくマッサージするようにのばしましょう。単品使用の際は、スキンケアの一番最後に使いましょう。

ボディシルク

ボディ用の保湿クリームです。サラッとした使用感で、肌を乾燥から守ります。

ボディシルクの使用方法

適量を手にとりやさしくマッサージするようにのばしましょう。

モイスチャーボディクリーム

ビタミンAと日焼け止め入りの、ボディ用保湿クリームです。
日焼け止め効果:SPF4

モイスチャーボディクリームの使用方法

適量を手にとりやさしくマッサージするようにのばしましょう。

エンビロンのビタミンA反応

ビタミンA反応(レチノイド反応)による肌の赤み

エンビロンはビタミンA(レチノール)を配合した化粧品です。ビタミンAは、さまざまな肌のお悩みを解消してくれる成分ではありますが、肌のビタミンAが不足している状態で急激にビタミンAを補給してしまうと、肌荒れを起こす可能性があります。これを、ビタミンA反応(レチノイド反応)と言います。

エンビロンのA反応はひどい?主な症状とは?

ビタミンA反応によって、以下のような症状がでることがあります。

  • 赤み
  • 乾燥
  • 腫れ
  • 痒み
  • ほてり
  • ニキビ
  • ビニール肌

エンビロン製品を使用した翌日~1週間程度でビタミンA反応が起きるケースが多く、使用時の肌のコンディションや使い方によっては長引くケースもあります。
肌がビタミンAに慣れると起きにくくなります。

ビニール肌という言葉が聞きなれない方もいらっしゃると思います。ビニール肌とは、肌を守っている角質が取り除かれて、キメがなくなっている状態を言います。このような肌になるのは過度なスキンケアが主な原因であり、肌に合っていないケアや使用法が間違っているような場合には、ビニール肌になる可能性があります。

エンビロン使用時はビタミンA反応がでる可能性がありますので、良かれと思ってやりすぎてしまわないよう、肌の状態に合わせたムリのないスキンケアを継続することが大切です。

エンビロンを使用する際は、ビタミンA反応を可能な限り抑えながらお肌のケアができるよう、ビタミンAの濃度を弱いものから少しずつあげて肌を慣れさせていく”ステップアップ方式”をとっています。ジェルやセラム、クリーム等の保湿用アイテムの番号順にビタミンA濃度があがっていきますので、組み合わせを変えることで、肌の状態に応じたステップアップが可能です。

初めてエンビロンをご使用になる方やステップをあげた際には、ビタミンA反応が生じやすくなります。もちろん、マイルドな効果のものから始めていきますが、もともとお肌のビタミンAが少ない人ほどビタミンA反応が起こりやすいと言われており反応の強さには個人差があります。

「キレイな肌になりたいのに、肌荒れが悪化してしまうのはちょっと・・・」と不安に感じるかもしれませんが、ビタミンAに肌が慣れると徐々に肌荒れは改善していきますので心配ありません。A反応がでた際は、一時的にビタミンAレベルを下げたり、デリケートジェルやクリームなどを使用しビタミンAをお休みして調整しましょう。

お肌の状態を伺い、夜だけ使用したり、一日おきに使用するといったご提案をすることもあります。

エンビロンとゼオスキンとの違い

エンビロンについて詳しくご紹介してきましたが、ゼオスキンとどちらがいいのか迷っている方もいるのではないでしょうか?

エンビロンと同様に、ゼオスキンも美肌に欠かせないビタミンAに注目した化粧品です。両者の違いは、ビタミンAの取り入れ方にあります。エンビロンは、可能な限りビタミンA反応をださずに、ビタミンA濃度が弱いものから順にコツコツとあげていきます。エイジングケアシリーズやデリケートケアシリーズなど、肌のお悩みや状態に合わせた豊富なラインナップがあるのも特徴的です。

一方、ゼオスキンは高めのビタミンA濃度で短期間ケアを目指した化粧品であるため、ビタミンA反応がでやすい傾向があります。エンビロンは使いやすく緩やかに効果が現われ、ゼオスキンはA反応のリスクは高いが短い期間で効果が得られます。

それぞれメリット・デメリットがあるため、どっちが優れているとは言えませんが、効果や使い方、肌に適しているか、値段の違い等が比較材料となりますので、カウンセリング時に相談されるのがいいと思います。両方を併用して上手に使いわけされている方もいらっしゃいます。

【エンビロンが向いている人】

  • ビタミンA(レチノール)の使用が初めて
  • A反応は最小限に抑えたい
  • 敏感肌である

【ゼオスキンが向いている人】

  • A反応がでても構わない
  • 短期間で肌質を改善したい

メルカリなどで買わないこと

エンビロンは、正規取扱店もしくは公式オンラインストアでの購入をお願いしております。
理由は、

  • カウンセリング化粧品であり、一人ひとりのお肌に合わせて見極めが必要なこと
  • 使用期限があること
    です。

メルカリやヤフオクなどのフリマサイト、ネットオークションなどで購入し、購入時期や開封時期もわからず成分が酸化したものが届いた例もあるようです。このようなものを使用すると、逆に肌トラブルを起こす可能性もありますので、注意が必要です。

エンビロンは芸能人にも使われている!

エンビロンは、モデルや芸能人の間でも愛用者が多い化粧品です。TVや雑誌でお顔がアップで映るお仕事の方は、「肌にいいもの」を厳選して使用されている方が多いですよね!実際にエンビロンを愛用されている芸能人はたくさんいらっしゃいます。みなさんキレイな方ばかりです!

  • トリンドル玲奈
  • 仲里依紗
  • 石原さとみ
  • 小雪
  • 藤原紀香
  • ともさかりえ
  • 前田敦子(元AKB48)
  • 平山あや
  • 足立梨花
  • GENKING
  • 神崎恵
  • 丸山悠美(元AKB48)
  • 西野七瀬(乃木坂46)
  • 木村拓哉
  • 佐田真由美
  • 押切もえ
  • 蛯原友里
  • 石田ニコル
  • 鈴木えみ
  • 仁香
  • 畑野ひろ子
  • 紗栄子
  • 美咲あいり
  • 土屋巴瑞季

まとめ

エンビロンの使い方についてご紹介しました。エンビロンの製品は種類が多く選び方や使い方がわかりにくいと感じる方もいらっしゃいます。でも、基本的なお手入れの4ステップさえ把握すれば、難しいことはありません。また、トーニング以降のアイテムは混ぜて使えますので、時間が取れないときは時短スキンケアも取り入れていきましょう。もちろん、疑問がある際はカウンセラーにご確認いただけます!

大阪梅田のプライベートスキンクリニック(PSC)では、エンビロンを含む数種類の化粧品を取り扱っております。キレイなお肌を作るために、毎日のスキンケアは欠かせません。患者様のお肌の状態に適したもの、お肌のお悩みを少しでも解消できるものをご提案させていただきます。エンビロン製品のご使用をご検討中の方は、当院へお気軽にご相談ください。医師・スタッフ一同心より皆様のご来院をお待ちしております。

よくあるご質問

エンビロン(ENVIRON)の効果とは?使用方法・手順についてについて、患者様からよくいただく質問をご紹介します。

Q.エンビロンを使う順番を教えてください。

エンビロンの基本的なお手入れは、洗顔⇒トーニング⇒保湿⇒サンケアの4ステップです。サンケアは朝のみのご使用となります。

Q.トーニングは必ず必要ですか?

トーニングローションはお肌を整える役割があり、その後の保湿につなげるために大切な働きをしています。トーニングを使用することでジェルやクリームに含まれる美容成分が肌に浸透しやすくなります。より高い効果が得られるため、トーニングをご使用していただくのがおすすめです。

Q.エンビロンは種類が多く選び方がわかりません。

エンビロンは、お肌の状態を分析したうえで適切な製品をご提案しています。お近くの取扱い医療機関等にご相談ください。

Q.エンビロンが向いていない肌質はありますか?

エンビロンは肌質を問わずご利用いただけます。いくつかの種類から、肌に合った製品をご提案いたします。敏感肌の方でも使用できる製品もご用意しております。
また、お肌の状態は一定ではありませんので、季節の変わり目や体調の変化などで肌トラブルが生じた際はカウンセリングを受けられることをおすすめします。

Q.エンビロン化粧品には使用期限がありますか?

エンビロンの化粧品には、安定剤や防腐剤が必要最低限しか含まれていないため、長期間使用するとビタミン成分が酸化して色・香りともに変化してしまいます。各製品で規定されている使用期限内に使い切るようにしましょう。

Q.エンビロンのクレンジングジェルとクリームどっちを使えばいいですか?

エンビロンのクレンジングには、ジェルとクリームの二種類がありますが、さっぱりとした使用感がお好みの方はクレンジングジェル、しっとりとした使用感がお好みの方にはクレンジングクリームをおすすめしています。
また、お肌のタイプでいいますと、乾燥肌の方にはクリーム、油性肌の方にはジェルがおすすめです。

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地1-3-16
京富ビル2階

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

プライベートスキンクリニック 医療法人優聖会理事長 安形 省吾ドクター

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医
SNS
ページトップへ プライベートスキンクリニック大阪院|初めての方へ