目尻のシワ「カラスの足跡」の原因と消す方法をご紹介!

こんにちは!プライベートスキンクリニックです!今回は、目尻のシワ「カラスの足跡」の消し方についてのご紹介です。柔らかく優しい印象を与える「カラスの足跡」。でも、老け見えの原因となる目尻のシワのは、気になる方もいらっしゃいますよね。表情ジワの一つである目尻のシワは、日々のお手入れだけで防ぐことは難しく厄介な存在です。そんなカラスの足跡を改善したいとお悩みの方には、美容クリニックでの治療がおすすめです。カラスの足跡の原因や消し方を知りたい!という方は是非ご覧くださいね!

カラスの足跡とは?

カラスの足跡とは、目尻にできる笑いジワのこと。複数の細かいシワが放射状に広がることから、「クロウズフットライン(カラスの足跡)」と呼ばれています。本来、カラスの足跡は細かくて浅いシワですが、加齢によって、より深く目立つシワへと変化していきます。人目につきやすくメイクで隠しにくいシワであるため、年齢を感じさせる原因となります。

目尻のシワ「カラスの足跡」ができる原因

表情ジワの一つであるカラスの足跡は、表情を変えることでできる「皮膚の折りたたみ跡」がシワとなったもの。原因は一つではなく、複数の要素が重なっていることが一般的です。では、「カラスの足跡」ができる原因について、詳しく見ていきましょう。

肌の乾燥

肌の乾燥は、シワができる大きな原因の一つ。肌が乾燥した状態が続くと、肌の角質が厚くなり柔軟性が失われるため、シワが刻まれやすく、戻りにくい状態となります。特に、目の周りは皮脂腺が少ないことや、瞬きにより常に動かすことで、肌の水分が逃げやすく乾燥しやすいパーツであるといえます。

紫外線によるダメージと肌老化

肌の老化をもたらす原因の約80%は紫外線(UVAとUVB)によるもの。紫外線は、肌の弾力やハリを保つのに必要な成分”コラーゲン”や”エラスチン”を壊し、シワを深くします。また、紫外線によるダメージで肌が乾燥しやすくなり、シワができやすい状態になります。

目の周りへの刺激

目の周りは皮膚が薄くとても敏感なパーツです。クレンジングや洗顔でゴシゴシしたり、日々のメイクの刺激を受けることで、角質層に傷がついてしまい乾燥が進むことに。また、肌ダメージを繰り返すとターンオーバーが乱れやすくなり、シミやくすみ、シワの原因となります。

目の酷使

パソコンやスマートフォンなどの長時間使用で、目を酷使していると、目の周りの血行が悪化し、栄養や水分不足が起きることで乾燥し、シワ、たるみができやすくなります。

眼輪筋の衰え

眼輪筋とは、目の周りを囲んでいる表情筋の一つ。加齢により衰え薄くなることで、肌のたるみを引き起こし目尻のシワの原因となります。

笑いすぎも原因?

「そもそも笑いすぎなのでは?」と、思われる方もいるかもしれませんが、シワを気にして無表情に徹するよりも、最大限表情筋を使ったうえで、紫外線や乾燥対策をしっかり行う方がシワを防ぐことにつながります。よく笑う人は魅力的です。ストレスをためこまないよう、おおいに笑いましょう。

目尻のシワ「カラスの足跡」を消す治療

目尻にできるカラスの足跡は、お手入れしていても徐々に目立ちやすくなる傾向があります。放っておくと、どんどん刻まれていく「カラスの足跡」を改善する治療法を詳しく見ていきましょう!

ボトックス注射

ボトックス注射は、神経や筋肉の働きを弱める作用があるボツリヌス・トキシンと呼ばれる成分を注入する施術です。目尻に注入することで、眼輪筋の筋肉の動きを弱めて、表情ジワを改善できます。また、ボトックスには、新たなシワを予防する効果もあります。施術後数日~1週間で効果が現れ、最大6カ月間効果が持続します。

ボトックス注射
シワ取りならボトックス注射が効果的!筋肉の働きを緩める効果からシワの改善に繋がります。お顔ですと目尻、眉間、額、鼻根部、オトガイ筋などに注入可能です。注入後2~3日~1週間で効果が出現し、最大6ヵ月程...

ハイフ(HIFU)

肌の深層(SMAS層)に高エネルギーの超音波をあてて、シワ・たるみを改善する施術です。メスを使わずにできる施術ですので、皮膚表面へのダメージはありません。施術直後から効果を感じることができます。

目尻のシワ「カラスの足跡」の原因と消す方法をご紹介!
目尻の笑いジワは一見優しく見えていいいですが、「カラスの足跡」とも呼ばれ日々のお手入れだけで防ぐことは難しく厄介な存在!そんな目尻のシワが目立つとお悩みの方には、美容クリニックでの治療がおすすめ!カラ...

PRP皮膚再生療法

PRP療法は、自身の血液から多血小板血漿を抽出し、気になる部分に注入する施術です。血小板に含まれる成長因子の働きで皮膚の再生を促がし、シワを改善します。目尻のシワが対象の場合は、ボトックス注射と併用することが可能です。施術後1~3か月かけて徐々に効果が現れます。効果の持続期間は3年以上と長いことが特徴です。

カラスの足跡を防ぐには日々のケアも大切

カラスの足跡の治療法をご紹介しましたが、シワを防ぐには日々のケアを怠らないことも大切です。

保湿を徹底

肌の柔軟性をキープするためには、目元周りの保湿ケアを念入りに行うことが必須となります。

紫外線対策

一年中降り注ぐ紫外線から肌を守るため、紫外線対策を必ず行いましょう。冬季や外出しない日も油断せず、日焼け対策を心がけてください。

肌への刺激を防ぐ

乾燥やダメージを防ぐため、クレンジングや洗顔時は必要以上に刺激を与えないことを徹底しましょう。目をこするクセがある人もできるだけこすらないように心がけましょう。

シワ専用のアイクリームを活用

できてしまったシワは、保湿化粧品だけで改善することはできません。シワ専用コスメを活用しましょう。

まとめ

目尻のシワ「カラスの足跡」ができる原因と消す方法についてご紹介しました。”肌の乾燥”や”表情筋の衰え”等の理由と「表情グセ」が重なり、笑いジワが刻まれることがわかりましたね。笑いジワは、日々のお手入れを徹底しても改善するのは難しいといわれています。そんな目尻のシワ「カラスの足跡」が気になるとお悩み方は、クリニックでの治療も是非ご検討くださいね!

プライベートスキンクリニック(PSC)では、患者様一人ひとりにぴったり合った施術プランをご提案いたします。目尻のシワであるカラスの足跡でお悩みの方は、当院へお気軽にご相談ください。医師・スタッフ一同心より皆様のご来院をお待ちしております!

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル5F

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医