カベリン(脂肪溶解注射)の効果とは?

カベリン注射の効果とは?

こんにちは!大阪梅田の美容外科・美容皮膚科のプライベートスキンクリニック院長の安形です!

痛みや腫れを抑えながらも高い効果が得られるカベリン注射。
お顔やボディの部分痩せが可能な脂肪溶解注射です。

脂肪溶解注射は、カベリン以外にもいくつか種類がありますが、その中でもカベリン注射は、有効性とダウンタイムのバランスがとれたおすすめの施術です。

本日は、脂肪溶解注射カベリンの効果について詳しくご紹介していきます。
脂肪溶解注射やカベリン注射をご検討中の方、必見です!

脂肪溶解注射カベリン(Kabelline)の効果とは?

カベリン(別名:カベルライン)は、脂肪溶解注射で使用されている製剤の一つです。
注入部位の脂肪細胞を減少させる作用があり、以下のような効果が得られます。

  • 小顔効果
  • 脂肪によるたるみの引き締め効果
  • 痩身効果

メスを使わず注射のみで、お顔や体の脂肪をボリュームダウンできます。

効果とダウンタイムのバランスがよい

脂肪溶解注射で使用されている製剤は、いくつかの種類があります。
当院でも、「チンセラプラス」や「BNLSアルティメット」など、カベリン以外の薬剤も導入しています。
その中でもカベリンは、腫れが少ないのに、高い効果が得られるバランスのよい薬剤です。
一般的に「腫れがでやすい」とされている脂肪溶解注射ですが、カベリン注射の場合は、施術の翌日には腫れがひく方がほとんどです。
もちろん副作用はゼロではありませんが、ダウンタイムの少なさが魅力の施術と言えます。

ダイエットでは痩せにくい部分にアプローチ

ダイエットをしても顔痩せ効果が現れるまでには、それなりの減量が必要となりますよね。
また、二の腕やお腹など、他は痩せているのに、なぜか脂肪が落ちにくい部位でも、カベリン注射ならピンポイントで痩せることが可能です。

短期間で効果を得られる

従来の脂肪溶解注射は、ダウンタイムが長いことから、施術間隔をある程度あける必要がありました。
カベリンは副作用が少ないため、1週間~2週間程度と短い施術間隔で次の施術が受けられます。短期間でより高い効果が期待できます。

カベリン注射の効果はいつから?何回必要?

悩む女性

カベリンによる施術後は、2週間かけて注入部の脂肪細胞が体外へ排出されます。
1回目から脂肪は減りますが、1回の施術で減少する脂肪量は限られていますので、施術回数を重ねながら徐々にご希望のラインに近づけていきます。
はっきりとした変化を実感できるのは、およそ3回目以降が目安となります。

当院では、高い効果を実感していただくため、1~2週間の施術間隔で、3~5回を1セットとして施術をおすすめしています。

カベリン注射の効果はいつまで持続する?リバウンドはしない?

カベリン注射を打つと脂肪細胞の数が減少しますので、食事法のようなダイエットに比べて明らかにリバウンドはしにくくなります。
食事に気を付けて、適度な運動を心がけるなど、日々の生活習慣を整えることで、カベリン注射の効果を長期間持続させられます。

カベリン注射がおすすめな施術部位は?注入量は何cc必要?

カベリン注射は、顔痩せ効果だけではなく、ボディの痩身効果も期待できます。
ピンポイントで注入部位のボリュームダウンができるため、通常のダイエットでは結果がでにくい部位にこそおすすめの施術です。

頬のたるみが解消されて、ほうれい線が目立ちにくくなり、若々しい印象となります。
頬への注入量は、両頬で2~4cc程度が目安です。

フェイスライン

フェイスラインの脂肪が減少するとスッキリとした印象のお顔になり、小顔効果が得られます。
フェイスラインへの注入量は、両側で2~4cc程度が目安となります。

顎下

二重アゴが解消されて、お顔と首の境目ラインがくっきりします。
顎下にもたつきがあると、実際よりも太って見えたり、老けて見えたりしますので、お悩みの方も多いと思います。
カベリン注射で解消でき、ほっそり若々しい印象に変わります。

顎下への注入量は、2~4cc程度が目安です。

お腹

人の体の中で最後に脂肪が落ちると言われているお腹は、本当に痩せにくいと実感されている方も多いと思います。
カベリンなら、お腹の脂肪が簡単に減少します。

お腹への注入量は、4〜16ccが目安となります。

二の腕

ダイエットを頑張ってもなかなか結果がでにくいのが二の腕。
筋肉が少なく冷えやすいため、代謝が悪くなってセルライトが蓄積されやすいと言われています。太りやすいのに痩せにくいから、二の腕痩せは難しいのです。
そんな二の腕もカベリンを使えば、注射のみで脂肪をおとすことができます。

二の腕への注入量は、8〜16ccが目安となります。

部位別での注入量の目安

カベリンの注入量の目安です。
必要量を調整しながら注入します。注入部位や脂肪の状態によって、個人差があります。

<お顔>
・頬:2~4cc
・顎下(両側):2~4cc
・フェイスライン(両側):2~4cc

<ボディ>
・二の腕(両側):8〜16cc
・お腹:4〜16cc

当院では1ccまたは8cc単位でのご提供となります。

カベリン注射で効果がでないケースはある?

カベリン注射は、脂肪溶解注射として高い効果が得られる施術ではありますが、少しずつ効果が現れますので施術回数が少ないうちは、効果があまり感じられない可能性があります。また、お顔の形や脂肪の付き方、ボディの脂肪量によっては、他の施術が適しているケースもありますので、ご自身の希望にマッチした施術であるかや費用対効果、ダウンタイムなどを考慮したうえで、よく相談されるのがいいでしょう。

まとめ

脂肪溶解注射カベリンの効果についてご紹介しました。
ダウンタイムを抑えても効果がしっかり得られるカベリン注射の魅力をご理解いただけたかと思います。
痩せにくい部分にしっかりアプローチできるのも、魅力の一つです。

プライベートスキンクリニック(PSC)では、患者様一人ひとりに最適な施術プランをご提案いたします。
小顔治療や痩身治療は、いくつもの選択肢があります。
ムリなく痩せるのはもちろんのこと、他にもご希望があればすべてお聞かせくださいね!
カベリン注射をご検討中の方は、当院へお気軽にご相談ください。
医師・スタッフ一同心より皆様のご来院をお待ちしております!

よくあるご質問

カベリン(脂肪溶解注射)の効果とは?について、患者様からよくいただく質問をご紹介します。

Q.カベリン注射はどのような効果がありますか?

小顔効果やボディの痩身効果があります。
落ちにくい脂肪にピンポイントでアプローチし、ボリュームダウンができます。

Q.カベリン注射は、一回の施術でも効果がありますか?

1回の施術でも脂肪は減りますので効果はありますが、目に見えた効果が現れるのは3回目以降の方が多い傾向があります。

Q.カベリン注射の効果は何回で現れますか?

3回目以降から効果を実感しやすくなりますが、施術回数を重ねることでより高い効果が得られます。

Q.カベリン注射の注入量はどのくらいですか?

お顔は2~4cc、ボディは4~16cc程度が目安となります。
部位や脂肪量によって調整します。

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地1-3-16
京富ビル2階

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

プライベートスキンクリニック 医療法人優聖会理事長 安形 省吾ドクター

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医
SNS
ページトップへ プライベートスキンクリニック大阪院|初めての方へ