医療脱毛のリスクや副作用を解説!

こんにちは!大阪梅田のプライベートスキンクリニックです!

日中はまだまだ暑い日が続いていますが、朝晩の気温が下がってきたりと、
秋の訪れまであと少し…といったところでしょうか。

そんな待ち遠しい「秋」からおすすめの施術に「医療脱毛」があります。

今回はこの「医療脱毛」について、リスクも含めて詳しくご紹介します^^

日焼けがなぜ医療脱毛のリスクを増やすのか?

脱毛が難しくなる理由として、日焼けした状態で脱毛すると3つのリスクが伴います

1:脱毛効果が減る

日焼けをしてしまうと肌にもメラニン色素が沈着して色が濃くなる為、光が毛だけではなく肌にも反応して照射されてしまうのです。

2:痛みが強くなる

黒く日焼けした肌のメラニン色素に光が反応してしまった場合、本来は照射されない部分に光があたることにより通常よりも強い痛みを感じる可能性が大きいです。

また、紫外線を多く受けた日焼け肌は刺激に敏感な状態であるため、より痛みを感じやすいと考えられます。

3:肌トラブルに繋がる

日焼けは軽いやけどと同じで、水分が失われ、とても乾燥している状態です。

そのような肌に、脱毛を促すほどの光が照射されたら、さらに熱によるダメージが大きくなる恐れがあります。

乾燥がひどくなり、色素沈着やシミが出来る可能性もゼロではありません(>_<)

だったら脱毛後の日焼けはいいの??

脱毛後も注意をしなくてはいけません!!

脱毛後の日焼けは照射による熱が蓄えられていてお肌はデリケートな状態になっています。

そこに追い打ちのように日焼けのダメージを与えてしまうと、赤み、やけど、炎症が出るなどの肌トラブルにつながる可能性があります。

日焼け症状が治るまでには、少なくとも2~3カ月は必要と言われています。

脱毛後なら大丈夫と思って日焼けをしてしまうと、次回の施術までに肌状態が戻らず施術が出来ない可能性がでてきます!!

脱毛前だけではなく、脱毛後にも日焼けには十分注意して、脱毛が完全に完了するまでは紫外線ブロックするように気を付けましょう(^^)/

紫外線対策

最後に、「永久脱毛」についてご説明させて頂きます!

永久脱毛とは何?!

そもそも永久脱毛とは何かご存じでしょうか?
「永久に毛が生えてこないこと」と思われている方もいらっしゃるのですが、残念ながらそうではありません。

日本には明確な定義がありませんが、アメリカのFDA(アメリカ食品医薬局)による永久脱毛の定義では「一定の脱毛施術を行った後に再発毛する数が、長期間において減少し、その状態が長期間にわたって維持されること」とされています。

つまり、永久脱毛とは「高い減毛率を長期間にわたって維持できる方法」とお考えいただければと思います。

永久脱毛とは「高い減毛率を長期間にわたって維持できる方法」です

サロン脱毛と医療レーザー脱毛の違い

サロン脱毛とは、いわゆるエステサロンや脱毛サロンで行われる脱毛のことです。医療レーザー脱毛とは、医療機関のみで行える脱毛のことで、機械の導入に当たって医師免許が必要なためクリニックでしか行えません。

サロンと医療機関では、扱える機械や照射レベルが違います。
医療機関で行う医療レーザ脱毛は、強いパワーで照射できるので、施術回数も少なく短期間で脱毛できます。 一方、サロン脱毛は照射が弱いため、一時的な減毛効果となる場合や、施術回数が多くなり通う期間も長く、その分費用もかかる場合もあります。

また、万が一の際もクリニックであれば医師がその場で診察・治療を行えるので、安心して脱毛を受けることができるのも違いの一つです。

永久脱毛を大阪で始めるなら、日焼けをしにくい秋からがオススメ!

脱毛を始める時期として、秋からが最適というこがご理解頂けましたでしょうか?

永久脱毛を大阪で始めるなら、日焼けをしにくい秋からがオススメ

医療レーザーは黒色に反応して照射します。紫外線で焼けて肌が黒いとレーザーがお肌にも反応しやすいため、レーザーの照射レベルを落として施術することになり、脱毛効果が弱まってしまいます。場合によっては、施術まで期間を空けていただくこともあります。

このような理由から、うっかり日焼けをしやすい春夏よりも、紫外線量が少なく肌の露出も少ない秋からが、永久脱毛には最適な季節です。

男性向けのメンズ永久脱毛もあります!

最近では男性も脱毛を始める方が増えています。
男性向けに初めての方限定で、9月1日からお得な秋のキャンペーンを行っています。※2019.10.31まで。
人気の4メニューの割引を行っていますので、この機会に大阪梅田プライベートスキンクリニックメンズ永久脱毛をご利用ください。

個人差はありますが、女性であればだいたい5回程度、男性であれば6~8回程度で脱毛を実感できるといわれているため、
今から始めると、来年の夏ごろにはある程度薄くなり、お手入れも楽にキレイな肌で過ごせますよ♪

脱毛特集ページはこちら

ご予約はこちら

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地1-3-16
京富ビル2階

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

プライベートスキンクリニック 医療法人優聖会理事長 安形 省吾ドクター

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医
SNS
ページトップへ プライベートスキンクリニック大阪院|初めての方へ