平たい横顔を改善して横顔美人に!おすすめの治療法は?

こんにちは!大阪梅田の美容外科・美容皮膚科のプライベートスキンクリニックです!今回は、平たい横顔・鼻を改善できるおすすめ治療法についてのご紹介です。

「鼻が低い」「アゴが小さい」
など、平たい横顔や鼻にコンプレックスを持っている方、結構いらっしゃいますよね。パーツの形や凹凸のバランスが左右する横顔は、メイクによるカバーや自力で治すことも難しく、厄介なお悩みと言えます。

そんな横顔の見え方が気になるという方には、美容整形による治療がおすすめです。「横顔に自信がない」とコンプレックスをお持ちの方、横顔美人を目指したいという方は、美容クリニックで受けられる治療について是非チェックしてくださいね!

横顔が平たい人の特徴とは?

横顔美人の必須条件としてよく使われる基準がEライン(エステティックライン)。鼻先とアゴの先端を線で結んだラインのことで、上唇がラインより1~2ミリ内側に、下唇がほぼライン上にあることが「美しい」とされています。鼻筋、口元、フェイスラインのバランスのよさを示す目安と言われています。

ご自身でも、人差し指やペンなどを、鼻先とアゴにあてて確認することができます。唇があたらない、または触れる程度であれば理想のEラインであると言えます。

横顔美人の基準であるEラインのバランスが悪く、横顔が平たく見えるのは、

  • 鼻が低い
  • アゴが奥に引っ込んでいる
  • 口元が突出している

という状態であることが考えられます。

鼻が低かったり、アゴが引っ込んでいると、相対的に口が前に出て見えるため横顔が平らに見えてしまいます。小顔の方はアゴが小さく引っ込んでしまう方も多くいます。
また、歯並びによる影響で口が突出して見えるケースもあります。

美容クリニックで受けられる平たい横顔を改善する治療法

Eラインを整えて平たい横顔を改善するには、いくつかの方法があります。その中でも「鼻を高くする」「アゴの高さをだす」ことが最も効果的と言われています。

鼻を高くする治療

鼻先や鼻根の高さが足りないというケースでは、鼻の高さをだすことでEラインが整います。鼻を高くするには、ヒアルロン酸注入や糸、プロテーゼなどの治療法があります。

ヒアルロン酸注入

鼻にヒアルロン酸を注入する方法で、プチ隆鼻術とも呼ばれています。鼻根や鼻筋・鼻柱へ注入し手軽に高さをだすことが可能です。切らずにできてダウンタイムが短いのが特徴です。

ヒアルロン酸注入(鼻)の詳細はこちら

糸による隆鼻術

糸による美鼻形成はプライベートスキンクリニック大阪院まで

特殊な糸を鼻に挿入し、鼻筋を整え、高さをだす方法です。切らずにできてダウンタイムが短いのが特徴です。

切らない・糸だけでつくる美鼻整形の詳細はこちら

プロテーゼ挿入、軟骨移植

鼻のプロテーゼはプライベートスキンクリニック大阪院まで

シリコンプロテーゼや軟骨を鼻に挿入する隆鼻術です。切開が必要となりますので、ヒアルロン酸注入や糸による隆鼻術に比べダウンタイムは長くなりますが、半永久的に効果が持続します。

プロテーゼ(鼻)手術の詳細はこちら 鼻への軟骨移植手術の詳細はこちら

アゴの高さをだす治療

Eラインを整えるためは、アゴの高さも必要です。アゴが奥に引っ込んでいるという方は、注入治療やプロテーゼを使用しアゴのボリュームをだすことが可能です。
アゴの形成治療は、理想のEラインに近づけるだけではなく、小顔効果やフェイスラインを整える効果も期待できます。

ヒアルロン酸注入

顎のヒアルロン酸注入はプライベートスキンクリニック大阪院まで

アゴにヒアルロン酸を注入し、アゴの高さをだす治療です。一般的に形成力が高くボリュームアップに適したヒアルロン酸が使用されます。切らずにでき、ダウンタイムが短いのが特徴です。

ヒアルロン酸注入(アゴ)の詳細はこちら

シリコンプロテーゼ挿入

顎のプロテーゼはプライベートスキンクリニック大阪院まで

シリコンプロテーゼを挿入し、アゴのボリュームをだす治療法です。輪郭を整え、美しい横顔を作ることができ、半永久的に効果が持続します。切開が必要な手術となります。

プロテーゼ(アゴ)手術の詳細はこちら

口元を引っ込める治療

口元の突出を改善するには、プチ整形では難しくなります。アゴの骨を切り後ろに下げる「セットバック」や歯科医院で受けられる歯科矯正治療などがあります。

まとめ

平たい横顔を改善して横顔美人になれる治療法をご紹介しました。初めて美容整形を受けられる方や、大掛かりな手術に抵抗があると言う方には、ヒアルロン酸注入によるプチ整形がおすすめです。どのパーツの治療が必要なのか、どの方法が適切なのか、カウンセリングにてしっかり説明いたします。

大阪梅田のプライベートスキンクリニック(PSC)では、Eラインや輪郭を含めたお顔全体のバランスを考慮し、患者様一人ひとりに合った平たい横顔を立体的にするための施術プランをご提案いたします。医師・スタッフ一同心より皆様のご来院をお待ちしております!

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル5F

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医