二重あごを手軽に注射で解消☆

まだまだ昼間は暑い日もありますが、朝晩涼しくなり、めっきり秋めいてきましたね。

今回は二重あごについてお話しします。

ダイエットしてもなかなか痩せにくい二重あご。二重あごによってメイクや

おしゃれを楽しめなくなってしまうのは悲しいですよね。しかも、

二重あごは、なかなか隠せない部分で、実際よりも太って見えたり、二重あごの

脂肪が目立つので、顔の面積が大きくなり、しかも、フェイスラインがたるみ、

ますます老けて見えるようになったりします。

二重あごになる原因

⦿ 脂肪

   肥満になり太ってしまえば全身に脂肪が付き、もちろん顎にも脂肪がつきます

⦿ 加齢で皮膚がたるむ

   年齢を重ねると、皮膚のハリを保つためのコラーゲンが減ってきます。

   そうなると、顎の皮膚がたるんできて下がってきますので、二重あごになってしまうのです。高齢になると、そこまで太ってるわけではないのに

   二重あごになってしまうのは、脂肪がついてないけど、皮膚がたるんでるからなんです

⦿ 筋力不足

   顔の筋力が足りないと、皮膚を支えることが出来なくなります。なので顔の皮膚がたるみ下がっていきます。

   例えば、柔らかいのばかり食べてると、顎や口回りの筋肉を動かさないので筋力不足になってしまい、二重あごの原因に。

   また、無表情の人も、顔の筋肉を動かす機会があまりないので、二重あごになりやすいです。

⦿ 浮腫み

   顔が浮腫んでいると、顎の下やフェイスラインも浮腫むので二重あごに見えてしまいます。冷え性、水分の摂り過ぎ、お酒の飲みすぎなどで、

   顔のリンパの流れが悪くなると、老廃物や余分な水分が回収されず、浮腫んでしまいます。

⦿ 姿勢の悪さ

   猫背やストレートネックによって脂肪の蓄積やリンパの流れが悪くなると二重あごの原因に

  ※「ストレートネック」:パソコンやスマートフォン等下向きの姿勢が長時間続くことで、横から見て、本来緩やかなカーブを描いてる首の骨が

   まっすぐになってしまうこと。

  ダイエットしてもなかなか痩せにくかった二重あごも注射(BNLS)で

  解消できるんです。

二重あごにBNLS注射

  このBNLSという注射は、植物から抽出した成分を主成分とした脂肪溶解注射です

  血流やリンパの流れを改善し、溶かした脂肪や体に溜まってる老廃物の排出を促します。

  他の小顔注射(脂肪溶解注射)との違いには

 ・個人差はありますが腫れない

   他の注射は注入部位の腫れや熱感が2~4日間続くことがありますが、腫れや熱感がほとんど発生しない

 ・即効性が高い

   他の注射は脂肪量の変化を確認するのに最低2~3週間位要しますが

   早い方で約3日間(72時間)で脂肪量の変化を確認することが出来ます

 ・短い治療間隔で再注入できる

   他の注射の治療期間は通常2~3週間を要しますが、このBNLS注射は

   1週間の間隔で施術することが可能です。

  ダウンタイムを気にすることなく、ピンポイントで注射することで理想のフェイスラインに仕上げることができます。

  二重あご 注射なら大阪駅すぐのプライベートスキンクリニックへお気軽にご相談下さい!

 

二重顎注射BNLSについて詳しくはこちら

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地1-3-16
京富ビル2階

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

プライベートスキンクリニック 医療法人優聖会理事長 安形 省吾ドクター

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医
SNS
ページトップへ プライベートスキンクリニック大阪院|初めての方へ