歯ぎしり改善にもエラボトックス?

いつもご覧いただきありがとうございます。大阪梅田の美容外科・美容皮膚科のプライベートスキンクリニックです!

今回は、エラボトックスの歯ぎしり・噛み締めへの効果についてのご紹介です。

「朝起きると顎がこわばっている。奥歯が痛い。」
「家族に歯ぎしりが気になると言われる。」

と、寝ている間の歯ぎしり・噛み締め(食いしばり)は、自分で予防することが難しく厄介ですよね。

歯ぎしりや強い噛み締めは、長期間続くことで歯や顎に悪影響を及ぼすこともあり、自覚があるのであれば早めに対処したいところ。。
そこで、おすすめしたいのが美容クリニックや歯科医院で受けることができるエラボトックスです。
エラボトックス注射は、咬筋(こうきん)の力を抑えて歯ぎしりの改善が期待できる治療です。

歯ぎしり、噛み締めでお悩みの方、マウスピース以外の方法を試してみたいという方は、是非ご覧ください!

歯ぎしり・強い噛み締めの治療法とは??

歯ぎしりや強い噛み締め(食いしばり)の治療として現在最も多く用いられているのは、「睡眠時専用のマウスピース(ナイトガード)の装着」です。
マウスピースを付けることで嚙み合わせの位置が高くなり、アゴまわりの筋肉の緊張が解消され、歯ぎしりや強い噛み締めを軽減することができます。
実際に使ってみると、マウスピースの違和感で眠りが浅くなったり、ついつい付けることを忘れたり、消毒の手間を面倒に感じたりと、大変な面も多いようです。

そこで、歯を食いしばる力を弱める治療法としておすすめなのが、エラボトックスです。

エラボトックスは歯ぎしり・噛み締め・食いしばりに有効?

ボトックス注射は、A型ボツリヌストキシンという成分を使って、注射した部位の筋肉の動きを弱める治療法です。
そもそもボトックス注射というと美容医療で行う「シワ取り」「小顔」治療というイメージが強いのですが、ボトックスは打つ部位によってさまざまな効果を発揮します。

エラボトックスの効果

それでは、エラボトックスについて詳しく説明していきます。
咬筋にボトックス注射を行うことで、咬筋の緊張が和らぎ以下の改善効果が期待できます。

  • 噛み締め(食いしばり)
  • 歯ぎしり、噛み締めによるアゴの痛み、肩・首のコリ、頭痛
  • 歯ぎしり、噛み締めによる歯の摩耗、詰め物の破損
  • 筋肉まわりが原因の顎関節症

このほかにも、エラの筋肉が弱まることで以下の効果が期待できます。

  • 小顔効果
  • 歯ぎしり、噛み締めが原因でできる口周りのシワ改善

などの美容効果も期待できます。

歯ぎしり・噛み締めボトックスの副作用・デメリット

内出血が起きることがありますが、起こった場合でも1~2週間程度で治まります。
また、注射後「噛みにくいなどの違和感」や「アゴのだるさ」を感じることがありますが、一時的なものですので1~2週間程度で治まります。

持続期間

エラボトックスの注射後、数日~10日間程度で効果が現れます。
効果は1~2ヵ月後に最も強くなります。
効果の持続期間はおよそ3~6ヵ月程度です。定期的に施術を受けることがおすすめです。

見た目の変化

咬筋がもともと肥大している方は小顔になります。

歯ぎしり改善ボトックス注射!大阪で保険適用のクリニックはある?

歯ぎしり、噛み締め(食いしばり)治療向けのボトックス注射は、残念ながら保険適用はありません。
あくまでも自由診療となります。
大阪に限らず、全国どこでも同様です。

でも、エラボトックスは、美容クリニックだけではなく歯科医院でも受けることができますよね。
「歯医者での治療なら保険診療で受けられるのでは?」
と思った方いらっしゃいませんか?

歯科医院であっても、歯ぎしりや噛み締めに対するエラボトックス注射は保険適用にはなりません。

ただし、病状によっては保険適用になるケースもあり、口顎ジストニアなどの一部の疾患が保険適用となるようです。
この疾患自体ごくわずかな方しか対象とならないため、歯ぎしりや噛み締めの治療に際してはほぼ自費となるでしょう。

自分でできる歯ぎしり対策

寝ている間の歯ぎしりや噛み締めの原因は、人によって異なります。

ストレスや薬、飲酒、喫煙、生活習慣などさまざまな要因が考えられます。
また、眠りの浅さも歯ぎしりの一因となりますので、日々の対策として「眠りの質を高めること」は歯ぎしり改善にとても効果的です。

ストレス対策

ストレスが原因でおきる歯ぎしりや噛み締めは、全体の10%ほどと言われています。
環境の変化や過度なストレスを感じた際は、こまめなストレス発散を心がけましょう。

寝る前にリラックス

就寝前の飲酒、カフェインの摂取、喫煙は、脳や交感神経を刺激し睡眠を妨げます。
また、パソコンやスマートフォンのブルーライトも、交感神経を刺激しますので、寝る前しばらくは使用しないことをおすすめします。

寝具の見直し

枕の形や高さも、睡眠の質の向上に効果的です。
今使用している枕が自分に合っているのか、今一度チェックしてみましょう。

歯ぎしりボトックス(エラボトックス)まとめ

今回は歯ぎしり、噛み締めに対するエラボトックスの効果と保険適用について解説しました。

咬筋へのボトックス注射は、歯ぎしり・噛み締め(食いしばり)以外にも、小顔効果も期待できるため、当院でも人気の治療のひとつです。
美容クリニック・歯科医院ともに保険適用外となりますので、かかる費用については事前に必ず確認しましょう。(当院では韓国製ボトックス製剤:29,800円(税抜)、アラガン社製ボトックスビスタ®:39,800円(税抜)でご提供しています。)

また、「ボトックス注射であれば、歯科医院よりも熟練度が高そうな美容外科の方がよいのでは?」と思われる方もいらっしゃいますよね。

美容外科、歯科医院のいずれの選択でも、ボトックス注射はドクターの経験や技術によって仕上がりに差がでることは確かですので、信頼できる医師にお願いすることが大切です。

また、歯科医院で受ける際は、「エラ取り」など美容目的ではお断りされる可能性がありますので、美容に関する相談も一緒にしたい方はどうぞ当院へお気軽にご相談ください。

大阪梅田のプライベートスキンクリニック(PSC)では、患者様一人ひとりに適した施術プランをご提案いたします。
歯ぎしり・噛み締めでお悩みの方は、当院へお気軽にご相談ください。
医師・スタッフ一同心より皆様のご来院をお待ちしております!

エラボトックス注射について詳しくはこちら

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル5F

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医