口角ボトックスの効果はいつから?下がった口角を上げて若々しく!

口角ボトックスの効果はいつから?下がった口角を上げて若々しく!

こんにちは!美容外科・美容皮膚科のプライベートスキンクリニックです!今回は、口角アップができると人気の口角ボトックスでよくいただくご質問である「口角ボトックスの効果はいつから現れる?」ということついて解説します!

「最近、顔の印象が変わってきたかも・・・」とお悩みの方は、口元が原因かもしれません。口角ボトックスは、メスを使わず、手軽に下がった口角を上げられる人気の高い施術法です。

効果やメリット、デメリット、失敗例についても詳しくご紹介していきますので、口角ボトックスによる治療を検討中の方は、是非ご覧くださいね!

口角ボトックスとは?

口角ボトックスとは?

口角ボトックスとは、ボトックス注入により、口角をキュッとあげる治療のことです。
「口角フィラー」とも呼ばれています。

暗い印象を与えがちな口角の下がりを改善できる施術です。
「口角だけで、そんなに見た目が変わるの?」と思うかもしれませんが、ほんの少し口角があがるだけで、顔全体が明るい印象に変わります。

年齢を重ねた方だけではなく、若くても口角が下がり気味という方にもおすすめです。

口角ボトックスの治療方法

口角を下げる筋肉(口角下制筋)にボトックスを注入して筋肉の働きを弱めることで、自然に口角を上げる効果が得られます。

口角が下がる原因

加齢によるたるみや、口角を上げる筋肉の衰えが口角が下がる主な原因です。

若くても口角が下がり気味という方は、元々、口角を下げる筋肉が発達している場合が多いです。
スマートフォンの長時間使用による下向き姿勢で、筋肉の衰えや皮膚の垂れ下がりが進んでしまうケースもあります。

その他、姿勢の悪さや無表情でいる時間が長いこと、食事の際に噛む回数が少ないこと、ストレス過多な生活環境も影響していると考えられています。

口角ボトックスの効果はいつから現れていつまで続く?

口角ボトックスの効果は、注入後から数日~約1週間程度で現れ、おおよそ3~6か月ほど効果が持続します。

効果の持続期間には個人差があります。

口角ボトックスのメリットは?

口角ボトックスは、口角下制筋の力を弱めて口角を上げるだけではなく、口元のたるみやマリオネットラインの改善効果も期待できます。
また、施術後徐々に効き目が現れるため、自然な変化で人にバレにくいなど、多くのメリットがある施術です。

口角ボトックスはこんな方におすすめです!

  • 口角が下がっている方
  • への字口を改善したい方
  • 不機嫌そうに見える方
  • 表情が暗く見える方
  • 大掛かりな手術なしで口角を上げたい方
  • 口元のたるみやマリオネットラインを改善したい方
  • 周囲にバレたくない方

口角ボトックスのデメリットやリスクとは?

口角ボトックスの主なデメリットとしては、効果が有限であり、人によっては内出血や腫れの症状が生じること、また、施術後は薬剤の効果がなくなるまで元に戻せないことなどがあります。

施術中の痛み

口角ボトックスの施術中の痛みは、さほど強くありません。
「あまり感じなかった」「我慢できる程度だった」という方がほとんどです。

ただし、痛みの感じ方については個人差がありますので、心配な方は、麻酔の使用について事前に確認が必要です。

持続期間が短い

口角ボトックスの効果は約半年程度であり、徐々に効果が弱くなっていきます。
効果を持続させるためには、定期的に施術を受ける必要があります。

副作用とダウンタイム

施術後は、以下の症状が起きる可能性があります。

  • 腫れ
  • 内出血

注入直後から、口元の腫れや口を動かす際に違和感を感じることがありますが、数日~1週間程度で治まる方がほとんどです。
内出血がでる方は割合的に少なく、生じた場合でも1~2週間で消失します。内出血はメイクで隠せる程度です。

ダウンタイムはほぼありません。

効果が切れるまで元に戻せない

もし元の状態に戻したい場合でも、ボトックスの効果が消失するまで待たなければなりません。

妊娠中、授乳中、妊活中はの方は受けられない

ボトックスによる胎児や乳幼児への影響は保証されていないため、注入部位に限らず妊娠中や授乳中は施術を受けられません。

また、ボトックス使用後は、3か月以上は避妊が必要となります。

口角ボトックスで後悔?口角ボトックスの失敗例とは?

口角ボトックスでは、以下のような失敗例があります。

  • うまく笑えなくなった
  • 笑顔の印象が変わった
  • 口元に左右差が生じる
  • 効果がない

いずれも、注入位置や注入量の誤りによるものと考えられます。
知識と経験のある医師が行うことで、このような失敗は避けられます。

笑いにくい、笑顔が不自然になる

口角下制筋以外の筋肉に注射してしまうなど、注入位置が不適切であると考えられます。
注入量が多い場合も、口角が上がりすぎて不自然さがでるケースがあります。

口元の左右差が目立つ

筋肉の動き方はもともと左右差があるため、左右の動きの違いを確認しながら調整して注入する必要があります。
調整が不十分であると、左右差が大きく目立ってしまう可能性があります。

効果がない

効果が感じられないケースでは、ボトックスの注入量が少ないか、注入位置が正しくない可能性があります。

また、ボツリヌストキシン(ボトックス)で使用される製剤は複数の種類があります。
製剤によっては品質や安全性が劣るものもあるため、効果が低くなっている可能性も考えられます。

失敗しないためのポイント

口角ボトックスで失敗しないためには、やはりクリニック選びが大切です。
ボトックス注射が得意な医師がおり、安全性の高い製剤を扱っているクリニックを選びましょう。

また、施術後のマッサージなどは効果の持ちを短くする可能性がありますので、注意が必要です。

注意事項を守る

口角ボトックス施術後の注意事項をしっかり確認して守りましょう。

  • 当日は、お風呂や飲酒を控えてシャワーにする
  • ボトックスは熱に弱いため、長風呂やサウナは施術当日は控える
  • 製剤が拡散する可能性があるため、注入部位のマッサージはNG
  • 就寝時はなるべく注入部を押し付けないよう注意する

製剤の品質を確認する

安全性の高い製剤を選びましょう。
当院では、厚生労働省が認可しているアラガン社のボトックスビスタ®を取り扱っています。

クリニック選びは慎重に

ボトックスの治療実績が豊富なドクターがいるクリニックを選びましょう。
当院には、VST(ボトックスビスタ)認定医が在籍していますので、安心して施術を受けていただけます。

まとめ

口角ボトックスの効果や、効果がいつから現れるのかについてご紹介しました。

口角ボトックスは、口角の下がりを改善し、明るい印象の口元にする治療です。
注入治療であり、施術時間が短いことでお手軽な施術ではありますが、注入位置等の調整には高い技術力が必要となります。

プライベートスキンクリニック(PSC)では、熟練した医師が患者様一人ひとりのお顔を確認し、適切な施術をさせていただきます。
当院では厚生労働省認可の薬剤もご用意しており、安心安全な施術をご提供しています。
口角の下がりでお悩みの方は、当院へお気軽にご相談ください。

医師・スタッフ一同心より皆様のご来院をお待ちしております!

よくあるご質問

口角ボトックスの効果はいつから?下がった口角を上げて若々しく!について、患者様からよくいただく質問をご紹介します。

Q.口角を上げるとどんな効果がありますか?

口角を上げると、顔の筋肉が全体的に引き上がって、若々しく引き締まった印象になります。 頬もリフトアップして、キュッと顔が引き締まり小顔効果も期待できるでしょう。

Q. 口角ボトックスの効果はいつから現れますか?

施術後、数日~1週間程度で効果が現れ始めて、口角が徐々に上がっていきます。

Q.口角ボトックスの効果の持続期間はどのくらいですか?

口角ボトックスの持続期間は、3~6か月程度です。個人差があります。

Q.口角ボトックスのデメリットはなんですか?

半永久的な効果はないこと、注射による内出血や腫れが起きる可能性、一定期間避妊が必要であることなどがデメリットとしてあげられます。

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地1-3-16
京富ビル2階

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

プライベートスキンクリニック 医療法人優聖会理事長 安形 省吾ドクター

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医
SNS
ページトップへ プライベートスキンクリニック大阪院|初めての方へ