ご予約はこちら お問い合わせ

脂肪溶解注射で部分痩せ♪

こんにちは!当ブログをご覧いただきましてありがとうございます★

食欲の秋にちなみ、メディカルダイエットのご紹介を何度かさせて頂いているのですが、今回もメディカルダイエットの一つ「脂肪溶解注射(メソセラピー)」について書かせて頂きます。

プライベートスキンクリニック(PSC)の脂肪溶解注射(メソセラピー)

 

脂肪溶解注射(メソセラピー)とは

脂肪吸引など身体にメスを入れる手術をすることなく、気になる部分に注射をすることで脂肪を溶かし痩身を行うメディカルダイエットです。
体の脂肪細胞は、成長期を終えると細胞の数自体は減りません。太ったり痩せたりすることは、脂肪の数が増えたり減ったりするわけではなく、1個1個の脂肪細胞が大きくなったり小さくなったりする変化によって起こります。運動をするなどの一般的なダイエット方法では、脂肪細胞自体の大きさを小さくすることはできますが、脂肪細胞の数自体を減らすことはできません。
医療痩身法のひとつである脂肪溶解注射(メソセラピー)は、脂肪細胞を溶かし、排出することで脂肪細胞の数を減らすことが可能です。
脂肪細胞の数自体が減少するので、リバウンドのリスクが少なく、効果的な部分痩せが期待できます。

また、手術などメスを使わない施術なので、ダウンタイムが取りにくい忙しい方にもおすすめです。

脂肪溶解注射(メソセラピー)にはいくつかの種類がありますので、ご紹介させて頂きます。

 

小顔注射「BNLS neo」

PSCの小顔注射 BNLSneo

 

小顔注射の定番「BNLS neo」は主に顔に使用する脂肪溶解注射です。

このBNLSneoの特徴としては、注射後約3日程で効果を実感していただけるという効果の発現までの期間の短さがあげられます。従来の脂肪溶解注射を小顔のために使用しても、その効果を得るのに2~3週間程度が必要とされていました。
また、小顔注射と呼ばれる所以として、脂肪溶解以外にも肌の引き締め効果やリンパの循環作用など、小顔になるために必要な3つの効果成分が配合された薬剤ですので、迅速な効果を得ることが可能です。メスを使わず、気になる部位に注射するだけの施術で理想のフェイスラインを手に入れることが期待できます。
お顔用の注射ということで、強い痛みや顔の腫れ・熱感などのダウンタイムも少なく手軽に施術が受けられることが魅力です。ですので、あまり周囲に気づかれることなく自然に顔痩せを目指すことができます。

他の脂肪溶解注射(メソセラピー)にも言える事ですが、メディカルダイエットは複数回の施術を受けて頂く事でより効果を実感して頂けます。

BNLSneoについて詳しくはこちら

 

脂肪溶解注射(リポゼン)

 

この脂肪溶解注射は、もともとは肝機能向上の目的で開発をされていたお薬です。開発過程で皮下脂肪を減少させる効果も確認できたため、現在では美容クリニックなどで皮下脂肪を減少させる目的でも使用されている薬剤です。

主成分であるフォスファチジルコリン(PPC)、とデオキシコール酸の作用によって、皮下脂肪に注射された薬剤が脂肪細胞を破壊し、その破壊された組織は血管やリンパ管を通じて排出されます。

ですので、排出されやすくするために、特に施術当日は水を多く飲んでいただくことが大切です。

起こり得る副作用としては、腫れや熱感が1週間程度起こる可能性があります。そういったものが落ち着きましたら、施術個所のマッサージを行うこともより効果を高める方法の一つとして重要です。

※禁忌※

※大豆アレルギーの方はリポゼンを使うことができません。※

お手頃な価格で施術を受けられますので、お財布に優しい治療法となります。

 

最新脂肪溶解注射「インナーB」

最新脂肪溶解注射 プロストロレーン インナーB

最後にご紹介させて頂くのは、今年当院にも導入しました、最新脂肪溶解注射「プロストロレーン・インナーB」です。

従来の脂肪溶解注射との大きな違いとしては、「量を多く使用しても痛みが少ない」「腫れが出にくい」という点です。腫れが出にくいため、従来の体用脂肪溶解注射では使用が出来なかった気になる二重顎にも使用が可能となりました。

女性に比べ、男性は痛み敏感な方も多いので、そういった男性にもオススメですし、痛みや腫れでメディカルダイエットをやめてしまった方にもおススメできる施術です。

この「インナーB」という脂肪溶解注射の特徴としては上記2つが大きなものなのですが、それ以外にも特徴があります。

世界初の徐放型製剤

インナーBを気になる部分に注射をすると、薬剤が注入後約2週間に渡って脂肪溶解作用のあるペプチドを放出(徐放性)します。この作用によって、従来の薬剤と比べ、より効果的に脂肪溶解の効果を得ることが出来るようになりました。

炎症反応が少ない

インナーBにはヒアルロン酸分解酵素の活性化を抑制するペプチドも配合されています。そのペプチドの効果によって、脂肪が過度に分解されて炎症が起きることを抑制しています。

脂肪溶解注射について詳しくはこちら

 

大阪梅田の美容クリニック・プライベートスキンクリニック(PSC)では脂肪溶解注射(メソセラピー)以外にも、HIFU(ハイフ)テクノロジーによって脂肪細胞を熱エネルギーで破壊する「リポセル」、世界仰天ニュースで未来のダイエットとして紹介され、話題となっている「GLP-1ダイエット」などあなたに最適なメディカルダイエットをご提案させて頂きます。まずは一度医師による無料カウンセリングにぜひお越しください!

ドクター、看護師、受付などスタッフ一同皆様のご来院を心よりお待ちしております。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

大阪|プライベートスキンクリニック 梅田院|美容皮膚科・脱毛
〒530-0002 
大阪府大阪市北区
曽根崎新地2-1-21 
桜橋深川ビル5F
06-6940-7101

枚方|プライベートスキンクリニック 枚方院|美容皮膚科・脱毛
〒573-0032
大阪府枚方市
岡東町14-40
トムソーヤビル6F
072-808-8120

大阪美容クリニックページトップへ

プライベートスキンクリニック 梅田本院
〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-21 桜橋深川ビル5F

大阪梅田美容クリニック アクセスアイコン JR東西線「北新地駅」地下鉄四つ橋線「西梅田駅」徒歩2分
JR「大阪駅」阪神電車「梅田駅」地下鉄御堂筋線「梅田駅」徒歩10分
阪急「梅田駅」徒歩15分
京阪中之島線「渡辺橋駅」徒歩7分

プライベートスキンクリニック 枚方院
〒573-0032 大阪府枚方市岡東町14-40 トムソーヤビル6F

大阪梅田美容クリニック アクセスアイコン 京阪本線「枚方市駅」徒歩2分

大阪梅田美容クリニック PSC
大阪枚方美容クリニック PSC
大阪梅田プライベートスキンクリニック for MEN