妊娠中にシミや黒ずみができやすい原因とおすすめの対策法を解説!

妊娠中にシミや黒ずみができやすい原因とおすすめの対策法を解説!

妊娠中は、シミや黒ずみといったお肌のトラブルが起こりやすいのですが、薬やレーザーといった治療は受けられないことがほとんどです。
今回は、妊娠中にシミや黒ずみができやすい原因と、妊娠中でも使えるスキンケアアイテムや、シミや黒ずみが出来にくい日常生活の過ごし方について解説します!

妊娠中にシミ・黒ずみが出来やすい理由

ホルモンバランスの変化が大きく、妊娠後、皮膚を強くしようと胎盤からホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)が分泌されメラノサイトを活発化させ、デリケートゾーンやワキ、乳輪の黒ずみが目立つようになります。

ちょっとした刺激でアレルギーになることもあり、かゆみ・赤み・肌荒れ・ニキビなど肌トラブルも起こりやすいです。

ホルモンの影響なので産後数カ月かけて元に戻るといわれていますが、近年では生活・ストレスの影響でホルモンバランスが乱れなかなか戻らないことも……。

妊娠初期からケアをし、黒ずみを増やさない!痕に残さない!ことが重要です。

妊娠中のシミ

妊娠中のシミ

女性ホルモンの増加が原因でできる肝斑は『妊娠性肝斑』と言われます。
比較的左右対称にでき、シミ・肝斑は産後も残りやすいのでしっかりとケアをしましょう。

妊娠中のシミ対策におすすめのアイテム

妊娠中でも使えるシミ対策におすすめのコスメ・サプリをご紹介します。

クリスタルトマト 美白サプリメント

天然の成分から100%作られているので、妊娠中、子どもも安心して飲めるサプリメントです。
メラニンの生成を抑え、肝斑・シミ・ワキの黒ずみ・ニキビ跡を薄くし美白へ導きます。

レカルカ CFセラムアドバンス

水、油どちらにも馴染むビタミンCを配合し、フラーレン・アスタキサンチンによる抗酸化効果により、美白はもちろんニキビ・毛穴・保湿に効果的です。

妊娠中の黒ずみ

ホルモンバランスの変化だけでなく、妊娠中は特に母親の体内の水分を胎盤に運ぶため全身が乾燥しやすい状態です。
そして、メラノサイトが活発化した状態で乾燥した肌に服などで摩擦が生じ、黒ずみになってしまいます。

脇の黒ずみ

肌を強くするために、メラニンが増加するとも言われています。
ホルモンバランスが正常になるにつれ自然に戻りますが、完全に戻ることは難しく摩擦による黒ずみは取れないので妊娠中のケアがとても重要です。

乳輪の黒ずみ

乳首はもともとメラニン色素が多く、妊娠時の黒ずみは誰もが経験することです。
また、モントゴメリー腺と呼ばれる皮脂腺がホクロに見えることがあります。

ワキ、乳輪の黒ずみにおすすめのアイテム

妊娠中の救世主【Dr レクラム リバイタルソープ】

お顔だけでなく、全身に使用でき余分な角質をしっかりと取り、ターンオーバーを促進させるので背中のニキビやワキの黒ずみをきれいにしてくれます。
フルーツ酸でピーリング効果があり、ヒアルロン酸・ビタミンC・甘草エキス配合で潤いと美白効果があります。

デリケートゾーンの黒ずみ

デリケートゾーンは、まぶたよりも薄く黒ずみやすく、妊娠中は特ににおいが気になる箇所です。

デリケートゾーンの黒ずみにおすすめのアイテム

【CELL BIO デリケートウォッシュ】

3種のヒト幹細胞培養液・2種のビタミンC・銀イオン水を配合しているので、かゆみを抑えて美白・消臭をしっかりと取ってくれます。

【CELL BIO ブライトジェル】

お顔と同じように 洗浄後は保湿が重要です。
黒ずんでしまった肌をしっかりと保護し、美白してくれます。

【Dr レクラム リバイタルソープ】

デリケートゾーンを始めとする全身に使用できるAHA石鹸。
黒ずみしやすいデリケートゾーンの余分な角質をしっかりと取り、ターンオーバーを促進させ、黒ずみをきれいにしてくれます。
フルーツ酸でピーリング効果があり、ヒアルロン酸・ビタミンC・甘草エキス配合で、潤いと美白効果が期待できます。

妊娠中にシミや黒ずみが出来にくい日常生活の過ごし方

日焼け止め対策を徹底する

室内でも日焼け止めをきちんとつけ、外出時は帽子・日傘・UVカット素材の洋服で紫外線対策をしましょう。

お肌のケアは低刺激のものを使う

刺激が強いものはアレルギーになることもあるので、お顔・身体のケアは低刺激のものを使用しましょう。

お肌を擦らないように気を付ける

黒ずみの原因になる摩擦!
顔や体を洗う時、化粧水をつける時もこすらないように心がけましょう。

妊娠中にも使える!おすすめスキンケア

ボディケア

【Dr レクラム リバイタルソープ】

デリケートゾーン
【CELL BIO デリケートウォッシュ】

【CELL BIO ブライトジェル】

洗顔

【Drレクラム リバイタルソープ】

化粧水

【ビューティフルスキン スプリングウォーター】

美容液

【レカルカ CFセラムアドバンス】

【ビューティフルスキン Cフォーカスエッセンス】

日焼け止め

【クリスタルトマト ビヨンドサンプロテクションSPF 79 PA++++】

【ビューティフルスキン ノンUVミルクSPF30 PA+++】

サプリメント

【Wakasapri for pro.ビタミンC 2000mg】

【ワカサプリ コエンザイムQ10】

Wakasapri for pro.ビタミンC 2000mgについて詳しくはこちら

【Wakasapri for pro.グァーガム分解物&フラクトオリゴ糖】

【クリスタルトマト 美白サプリメント】

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地1-3-16
京富ビル2階

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

プライベートスキンクリニック 医療法人優聖会理事長 安形 省吾ドクター

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医
SNS
ページトップへ プライベートスキンクリニック大阪院|初めての方へ