おでこの丸み・シワ・立体感・凹み改善は、額(おでこ)ヒアルロン酸注入

今月のおすすめプラン

額のヒアルロン酸注射ならプライベートスキンクリニック大阪院まで

額のヒアルロン酸注射は、おでこに丸みや立体感に持たせたい方やシワが気になる額におすすめです。額が立体的になることで小顔効果や横顔を整える嬉しい効果も人気の理由です。

額のヒアルロン酸注射のメリット

  • 丸い額でバランスのいいお顔に
  • 横顔のEラインを整える効果
  • 額のシワを改善

額(おでこ)ヒアルロン酸注入とは

額(おでこ)の形は非常に男女差が出やすい部分の一つで、一般的に男性の額は平べったく、丸みが少ないのに対し、女性の額は丸みがあり、立体感があるという違いがあります。
しかし、加齢とともに額の丸みは無くなっていく傾向があります。理由は、額の骨が加齢とともに吸収をされていき、ボリュームがなくなっていってしまうことや、おでこの筋肉や皮下組織も徐々に収縮していってしまうことが原因で、額を始めとしたお顔全体の立体感が失われていってしまうのです。

また、笑ったり、顔をしかめたりするときに額にシワができますが、長い期間のうちにおでこにシワが刻まれてしまうこともあります。そのため、眉を上げるクセがある方など、おでこにシワを寄せることが多い方は、おでこにシワができやすい傾向にあります。

これらがおでこのシワの主な原因です。個人差はもちろんありますが、40歳ころからおでこのしわが気になるという傾向があります。丸みや立体感を失ってしまった額や、シワが気になる額におすすめなのが「額(おでこ)ヒアルロン酸注入」です。
体内に元々存在するヒアルロン酸製剤をおでこのお悩みに応じた方法で丁寧に注入することで、丸みのある額や、シワの目立たないツルンとした額にすることができます。

当院の額(おでこ)ヒアルロン酸注入がおすすめの理由

理由1解剖学を熟知した医師による丁寧なカウンセリング

ヒアルロン酸注入は多くの美容クリニックで行われており、一見すると注射をするだけに見えるのですが、実は経験と技術が非常に重要な施術なのです。どの種類のヒアルロン酸製剤をどれぐらいの量、どのポイントに使えば高い効果がでるのかを判断するのは医師の経験と技術力で、これらが大きく差が出るポイントなのです。

プライベートスキンクリニックでは解剖学を熟知した経験豊富な医師が丁寧なカウンセリング・診察を行います。 どの程度おでこのボリュームが減少しているのか、シワはどのような状態なのか、左右差はどうか、部分的に凹みがあるかといった患者様の状態を丁寧に診察します。そのうえで、患者様のご希望やお悩み、ご不安な点やご不明な点をじっくりと伺います。

理由2ヒアルロン酸使い回しナシ!安心の1本買取制

ヒアルロン酸注入はおひとりずつ注入量が違うため、ヒアルロン酸製剤が残る場合があり、多くの美容クリニックでは、1本のヒアルロン酸を複数人で使用しコストを削減しています。

当院では安心してヒアルロン酸注入を受けていただけるように、ヒアルロン酸の買い取り制としております。 おでこのシワを治す・改善させるために医師が最適な量を注入し、使い切らずに残ったヒアルロン酸は当院で保管し、次回以降に使用することができます(保管期間は使用開始日より半年間です)。

保管していたヒアルロン酸を再注入する場合、手技料のみで額や眉間へ追加で残ったヒアルロン酸を注入することもできますし、他の部位へ注入することも可能です。

プライベートスキンクリニックではヒアルロン酸は使い回しせずに買い取り制です

理由3安心・高品質のヒアルロン酸を低価格で提供

ヒアルロン酸とひとことで言っても、それぞれの製剤に特徴があり、持続期間や硬さ、滑らかさ、水分の吸収性などはヒアルロン酸の製剤によって異なります。

当院で額のシワを消す(目立たなくする)ために額(おでこ)へ注入するヒアルロン酸製剤は、主にアラガン社のジュビダームビスタボリューマXCやジュビダームビスタボリフトXCを使用しています。
それらの高品質な製剤を当院ではできる限り低価格でご提供しております。ヒアルロン酸の提供価格はクリニックによってまちまちですが、当院は「高品質なヒアルロン酸をできるだけ多くの患者様に提供したい」という想いから低価格でご提供させていただいております。

アラガン社 ジュビダームビスタ ボリューマXC

額(おでこ)ヒアルロン酸注入の症例

額(おでこ)ヒアルロン酸注入の症例写真

施術 ヒアルロン酸を額(おでこ)のボリュームを出すために注入します。内出血予防及び均一にヒアルロン酸を注入するため、カニューレ(別費用3,300円)を用いることがあります。
特徴 ヒアルロン酸は、体内に元々存在する成分のため、安全性が非常に高い製剤です。
施術の直後より効果を実感して頂ける点も人気の理由です。
リスク(副作用) 1~7日程度、針を刺した部分や注入部分に赤みや腫れが生じる事があります。
料金 220,000円(ジュビダームビスタボリューマXC 4本)(別途手技料5,500円)
注意事項 治療の結果には個人差があります。

形成外科部長 加藤健太郎

額(おでこ)にヒアルロン酸を4本(ジュビダームビスタボリューマXC)注入しました。
若いときは丸みを帯びていた額は、加齢とともに丸みを失っていきます。原因は額の骨の厚みの減少(骨吸収)や、皮膚(真皮)のボリュームの減少です。
これを補い、若々しい丸みを帯びた額をヒアルロン酸で形成しました。凹んで見えた部分がふっくらと丸みを帯びた額に変化していることが見て取れると思います。

プライベートスキンクリニック 形成外科部長 加藤 健太郎

カウンセリング・お問い合わせ

額(おでこ)ヒアルロン酸注入の流れ

診察・カウンセリング

担当医師と鏡を見ながら、左右差を考慮した輪郭と骨格に着目しながら丁寧に診察を行います。今後、発生してくるであろう加齢現象(変化)を予想しつつ、ヒアルロン酸を額に注入するポイントを正確に見立てていきます。

施術内容の決定

患者様のご希望、ご予算をお伺いし、ご予算内でできるヒアルロン酸製剤及び本数を決めていただきます。もちろん、どの部位を優先的に治療したほうが良いのか(例えばおでこの深いシワを優先的に治療したい,眉間のシワが一番気になるから先に治療したい)など、ご相談させていただきますので、ご不明な点等は何でもお気軽にご相談ください。

写真の撮影

額へのヒアルロン酸注射前にカルテの記録用にお顔のお写真を撮影させていただきます。

施術

額へヒアルロン酸を注射する前に十分冷却し、(場合によっては表面麻酔のクリームを使用します)ゆっくりと注入します。注入する面積が大きい場合や内出血の軽減を図る場合、カニューレ(先が丸い針)を使用して注入をすることがあります。カニューレを使用して注入をする場合、局所麻酔をした上で注入をおこないます。 痛みは個人差はもちろんありますが、ほとんどの方がご辛抱いただける程度です。

ダウンタイム

施術時間 15分程度
麻酔 局部麻酔、皮膚の冷却、お痛みが心配な方は表面麻酔クリームを使用することも可能です(別料金)
腫れ 1~2週間程度、針を刺した部分や注入部分に赤みや腫れが生じることがあります
傷跡 針の傷跡はすぐに消失します
通院 必要ありません
お薬 なし
メイク 注入部位を避ければ当日より可能です
シャワー 注入部位を避ければ当日より可能です
その他 注入部のマッサージ・日焼けは避けてください

よくあるご質問

額(おでこ)ヒアルロン酸注入について、患者様からよくいただく質問をご紹介します。

Q.おでこへのヒアルロン酸注入後、気をつける事はありますか?

ヒアルロン酸注入後、額の皮膚に綺麗になじむまでに3週間程度かかります。それまでは注入した部位(額)を強く擦ったり、マッサージをすることは控えていただくようお願いします。

また、少なくとも施術当日は、熱いお風呂やサウナ浴、激しい運動は控えて頂く方が無難です。注射施術後に身体を温めることによって血流が良くなり、内出血のリスクが上昇してしまうためです。

Q.おでこのシワにはボトックスと聞いたのですが、ヒアルロン酸注入と何が違うのでしょうか?

ボトックス製剤を注射すると、一時的に筋肉の働きを弱める効果があります。顔をしかめたり、笑ったりすると、おでこにシワができます。おでこにボトックスを注射することで、おでこにシワを作る表情筋の働きを弱め、おでこにシワが出来にくくする効果があります。そのため、無表情の際には現れないシワを消す方法としてボトックス注射は有効です。

一方、顔をしかめたりしなくても額に刻まれているシワについては、ボトックスでは改善ができません。おでこのシワにヒアルロン酸を注入し、溝を浅くすることで改善したり、おでこ全体にヒアルロン酸を注入することで、全体的に丸みを持たせることで目立ちにくくすることができます。

Q.痛みや内出血などが心配です・・・

額へのヒアルロン酸注入は、部分的に凹みの改善を行う場合以外はカニューレという先端が丸い針を使って注入を行います。カニューレを挿入する箇所にはあらかじめ局所麻酔麻酔を行いますし、当院で使用しているヒアルロン酸製剤は、麻酔の成分が含まれていますので、ご辛抱頂ける程度のお痛みであることがほとんどです。ただ、お痛みの感じ方は個人差がありますので、ご心配な方は表面麻酔クリームを使用したうえで施術を行うことも可能です。

内出血は、皮下の毛細血管を針によって傷つけることによって起こります。ヒアルロン酸注入は針を使用する施術ですので、内出血が起こる可能性をゼロにすることはできません。先述したカニューレを使用することによって、そのリスクを低下させることは可能です。内出血が起こってしまった場合、多くの場合は1週間程度で引いてきますが、強い内出血の場合、落ち着くまでに2~3週間程度要することがあります。

PSCの額(おでこ)ヒアルロン酸注入にはカニューレという先端が丸い針を使用

Q.おでこのしわはレーザーでも治療できますか?

ヒアルロン酸やボトックスの注射に抵抗のある方には、イントラジェン(GFR)というラジオ波(RF)の熱エネルギーを照射する治療がおすすめです。イントラジェンはいわゆる「照射系レーザーによるリフトアップ治療」の一つで、おでこの真皮にラジオ波を照射し、熱を加えることで、真皮層内でのコラーゲンなどの生成が促され、おでこにハリを出し、おでこのシワを改善することができます。ヒアルロン酸治療後のメンテナンスにもおすすめの施術です。

額(おでこ)ヒアルロン酸注入の料金表

ヒアルロン酸注入(額)[15分]※
ニューラミスディープ 1本 (1ml)
27,500円
ジュビダームビスタ ボリフトXC 1本 (1ml)
55,000円
ジュビダームビスタ ボリューマXC 1本 (1ml)
55,000円
カニューレ使用
2,200円

当院の価格はすべて税込表示となります。

※しわ・たるみ・輪郭形成のヒアルロン酸に関しては、1回につき、別途手技料5,500円が必要です。
※残った分のヒアルロン酸(1本使いきらなかった)については、半年間は手技料5,500円(1回につき)にて施術できます。

カウンセリング・お問い合わせ

このページを見ている人におすすめ

しわ・たるみ治療にはヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射(しわ・たるみ)

たるみ・輪郭・骨格を考え、最適なリフトアップをご提案します。

ヒアルロン酸注入は美人顔のEラインにおすすめ

ヒアルロン酸注入(顎)

ヒアルロン酸の注入のみでシャープな顎にできる施術です。

鼻の悩みを手軽に解決するにはヒアルロン酸注入(鼻)

ヒアルロン酸注入(鼻)

鼻を手軽に高くしたい、形を整えてシャープにしたい方へ。

施術名 施術詳細 料金
カベリンは、脂肪溶解成分であるデオキシコール酸を従来のBNLSneoの5000倍という高濃度で配合しつつ、腫れや痛みを抑えた全く新しい小顔脂肪溶解注射です。
小顔 顔痩せ 注射

料金表を見る

VOVリフトは長期間効果の持続し、コグの先が丸くなっているので痛みを軽減したスレッドリフトです。
たるみ 小顔 リフトアップ 糸による施術

料金表を見る

テスリフトは、下垂した脂肪を長期間引き上げる効果や、コラーゲン生成によるお肌のツヤや美肌作用、PDOの脂肪萎縮作用による小顔効果が期待できます。
頬のたるみ取り 小顔 糸による施術

料金表を見る

チンセラプラス(Cincelar+)は、FDA(アメリカ食品医薬品局)で脂肪溶解効果が認められた「デオキシコール酸ナトリウム」を0.8%という高濃度で配合しつつも、独自の製法で痛みや腫れを最小限に抑えた人気の脂肪溶解注射です。
小顔 顔痩せ 注射

料金表を見る

ボトックスリフトは、肌の浅い層にボトックスを注射し顔や首の引き締め効果(タイトニング)が得られる施術です。
引き締め 小顔 美肌 注射

料金表を見る

糸リフトは、痛みやダウンタイムを最小限に抑え、頬のたるみを引き上げ・ほうれい線を改善。お肌のコラーゲンの産生を促し、弾力・ハリ感UPなどの美肌効果が得られる人気の施術です。
頬のたるみ取り ほうれい線 糸による施術

料金表を見る

ハイフ(HIFU)リフトはウルトラセルという最新マシンを用い、肌の一番深い層のSMAS筋膜をキュッと引き締め、強力なリフトアップ効果が期待できます。
しわ・たるみ取り 小顔 マシン

料金表を見る

たるんでしまったお顔の靭帯をヒアルロン酸で補強し若々しいお顔へ!ほうれい線・ゴルゴ線などのシワや凹みの改善にも最適です。
しわ・たるみ取り 輪郭形成 注射

料金表を見る

バッカルファット除去術は、頬の脂肪の塊であるバッカルファットを適量取り出し、頬のもたつきやブルドック顔の予防・改善や小顔効果のある施術です。
頬のたるみ取り 老化防止 手術

料金表を見る

小顔注射(BNLS Ultimate)は、植物から抽出した成分を主成分とした小顔・顔痩せ専用の脂肪溶解注射です。ダウンタイムがほとんどなく、顔周りの脂肪やたるみをすっきりさせたい方にオススメの施術です。
小顔 顔痩せ 注射

料金表を見る

エラのボトックス注射は筋肉の働きを弱め、エラの張りを改善し小顔になれる施術です。定期的に繰り返すことで後戻りが少なくる傾向があります。
エラの張り 小顔 注射

料金表を見る

この施術ページの監修医師

形成外科部長 加藤健太郎(かとう けんたろう)

形成外科部長 加藤健太郎

鼻の整形3,000件以上、二重形成5,000件以上、注入治療5,000件以上の確かな施術実績

略歴
平成13年
近畿大学医学部:卒業
平成13年
大阪医科大学医学部付属病院形成外科入局麻酔科
平成14年
神鋼病院形成外科勤務
平成15年
大手美容外科勤務
平成17年
大手美容外科 形成外科部長植毛部門を経て
平成23年
大阪AGA加藤クリニック開業
ページトップへ プライベートスキンクリニック大阪院|初めての方へ