リポセル(LIPOcel)

1サイト(3×3cm)[10分] 8,778円(税込) 〜

リポセルならプライベートスキンクリニック大阪院まで

リポセルは、脂肪層へ直接熱エネルギーを照射し、破壊できる最新のハイフ(HIFU)テクノロジーを搭載した部分痩せマシンです。リポセル 大阪駅すぐでお探しの方はプライベートスキンクリニックへお気軽にご相談ください。

カウンセリング・お問い合わせ

リポセル(LIPOcel)の料金表

HIFUリポセル
(腹部・背部・太もも・二の腕)

【サイト数の目安】
腹部:30サイト
背部:30サイト
太もも:30サイト
二の腕:20サイト
※必要サイト数には個人差があります※
1サイト(3×3cm)[10分]
8,778円
20サイト[45分]
153,780円
30サイト[60分]
197,780円

当院の価格はすべて税込表示となります。

リポセルとは

HIFU(ハイフ)テクノロジーを用いた、部分痩せ専用痩身マシン「リポセル」

リポセルとは、HIFU(ハイフ)テクノロジーという、高密度焦点式超音波技術を用いた、最新医療ダイエットマシンです。
皮下1.3㎝をターゲットに超音波を集中させて照射することで、皮下脂肪を選択的に破壊し体外へ排出させます。
1度の照射で効果的に脂肪を減少させることができ、皮膚の表面へ負担をかけずに傷つけることなく施術をお受けいただけます。

脂肪細胞は、胎児期・乳児期・思春期に増えるといわれており、大人になると細胞自体が増える事はないので
リポセルで一度脂肪細胞を破壊してしまうので、部分痩せが可能です。また、リバウンドもしづらい施術法になります。

リポセルは、独自のクーリング機能と照射を組み合わせることで皮膚を冷却し、施術中に痛みをほぼ感じることなく
施術後の日常生活にも影響を与えません。

また、リポセルの施術ではHIFUの熱エネルギーによってコラーゲン生成が促進され、皮膚のたるみも改善されます。

ダウンタイム

施術時間 45~60分程度
麻酔 なし
腫れ・傷跡 施術部位に内出血、腫脹が一時的に生じる可能性があります。
通院 特にはありませんが、ご不安やご不明な点がありましたら経過診察にご来院ください。
メイク 当日より可能です。
洗顔・シャワー・入浴 当日より可能です。当日は長時間の入浴は控えてください。
リスク・注意事項 一時的に違和感や痒み、熱感や痺れが生じる可能性があります。
施術部位に金属プレートや心臓ペースメーカーなど、医療機器を体内に埋め込みされている方は施術をお控えください。

よくあるご質問

リポセル(LIPOcel)について、患者様からよくいただく質問をご紹介します。

Q.リポセルは1回で効果がでますか?

リポセルは1回の施術でも部分痩せ効果が期待できますが、2回目の施術を3ヶ月後以降に受けることでより高い効果を実感できます。

Q.リポセルはふくらはぎにも照射できますか?

ふくらはぎは筋肉(ヒラメ筋)量が多い部位です。そのため、脂肪を破壊するリポセルよりも、筋肉の働きを弱めるふくらはぎボトックスをおすすめしています。

Q.リポセルはセルライトにも効果的ですか?

肥大した脂肪細胞と老廃物が固く結びついたセルライトにリポセルを照射し、脂肪細胞を破壊することでセルライトの凸凹の改善にも効果的です。施術後には、破壊された脂肪細胞や老廃物を排出しやすくするために、適度な水分を摂取することが大切です。

Q.二の腕をリポセルで部分痩せしたいのですが、何サイトくらい必要ですか?

個人差はありますが、両方の二の腕でおおむね20サイト程度が標準的です。ただ、ワキ下のはみ肉まで照射を希望される場合には、30サイト程度が標準的なサイト数となります。

カウンセリング・お問い合わせ

こんなお悩みありませんか?

  • 部分的に痩せたい
  • 痩せたいけど痛いのはイヤ
  • 脂肪が気になるけど手術や注射もイヤ
  • ダイエットをしても失敗ばかり
  • ダイエットしてもすぐにリバウンドしてしまう
  • すぐに実感したい

リポセルの3つの魅力

魅力1痛みが少ない

リポセルなら、メスを入れることなく熱を照射することで痩身の効果が得られます。
また、リポセルは独自のクーリング機能を搭載しており、皮膚を5℃までしっかりと冷却し痛みを軽減してくれます。

魅力2即効性

リポセルを使用することで、一度の施術でほとんど痛みなくフルパワー照射ができ
高い痩身効果を得られ、「痩せた」と実感していただけます。

魅力3リバウンドしにくい

リポセルなら、70℃以上の熱を照射することが可能です。
1回の施術で2段階の照射を行う独自の照射方法で、リポセル照射により脂肪細胞が破壊されるのでリバウンドしにくい施術です。

リポセルがリバウンドしにくい理由

時間をかけてゆっくり脂肪細胞を破壊

従来の痩身マシンでは、照射される熱が50~60℃が限界で、強い痛みを伴っていました。この50~60℃程度(Chronic)でも、脂肪細胞の破壊は起こりますが、50~60℃では、アポトーシス(脂肪の自然死)に近い状態で、時間をかけてゆっくりと破壊されていくので痛みを伴うのに効果を実感するのに時間がかかりました。
リポセルなら、クーリング機能により照射パワーを70℃まで上げられるので、強い痩身効果・即効性が期待できます。

70℃以上でネクローシス効果

リポセルは、皮膚表面から0.8mm~1.3cmのところをターゲットにして、焦点部位の温度を70℃以上に上げることができます。脂肪細胞は、70℃以上の熱(Acute injury)を与えるとネクローシス(細胞の壊死=その場ですぐに破壊)が起こります。

施術後はアポトーシス効果で2段階効果

リポセルによる施術後1~2週間程度でネクローシスによる即時効果が表れ、その後8~12週間ほどかけてゆっくりとアポトーシスの効果が表れてきます。この2段階の効果により、リバウンドのない高い痩身効果を実現しています。

リポセルが選ばれる理由

リポセルは1回の施術で効果を実感!

リポセルはより効果的に脂肪細胞を減らすため1箇所につき2回連続で照射を行います。

1照射目で63℃に達し、脂肪細胞が長期的にダメージを受けて破壊(Chronic injury)、アポトーシス(細胞の自然死)されます。

2照射目では70℃を超え、脂肪細胞が即時に破壊(Acute injury)、ネクローシス(細胞の壊死=その場ですぐに破壊)されます。
この照射方法により、リポセルはリバウンドしにくく1回の照射で「痩せた」と実感いただける高い痩身効果を実現します。

  • ・施術は、腹部で約1時間程度で終了
  • ・麻酔は使用しないので安全
  • ・ダウンタイム 特になし
  • ・患部を冷やしながら照射するので痛みを軽減

1回の通院で十分な部分痩せ効果を実感したい方に、リポセルはおすすめです。

リポセルの特徴

皮膚を冷却

従来の痩身マシンではクーリング機能がなく、強い痛み・熱が生じるので照射パワーを抑えることで痛みを軽減していました。
リポセルでは、独自のクーリング機能を搭載しており皮膚を5℃まで冷却しながら照射することで
痛みを大幅に抑えることが可能になりました。
また、リポセルで照射レベルを上げることで高い痩身効果も得られるようになりました。

カウンセリング・お問い合わせ

リポセル(LIPOcel)の流れ

カウンセリング

施術前には担当医師によるカウンセリングで、気になる部位を伺い診察いたします。リポセルでの治療内容・施術後の経過などについても、医師が詳しく説明いたします。

測定

キャリパーという皮下脂肪測定器を使用して、脂肪の厚みを測ります。その後、リポセルの照射エネルギーの設定を調整します。

マーキング・グリッド転写

部分痩せしたい部位にデザインをし、実際に照射を施す場所にマーキングをします。

リポセル(LIPOcel)照射

リポセルを使用し、脂肪層に超音波を照射、脂肪細胞を破壊していきます。腹部全体で約1時間程度の施術となります。

アフターケア

照射後、照射部位にしていたマーキングを消して施術は終了となります。 当日はシャワー浴にしていただき、お酒・過度の運動は控えてください。 水分補給をしっかりされること、暴飲暴食を控え、適度な運動を心がけていただくことでより効果を実感しやすくなります。

このページを見ている人におすすめ

楽やせダイエット

「痩せホルモン」による無理なく痩せられる最新のメディカルダイエットです。

脂肪溶解注射(メソセラピー)

気になる部分に注射をするだけで脂肪を溶解。リバウンドもしにくい施術です。

ダイエット点滴(脂肪燃焼)

エネルギー代謝を高めて脂肪燃焼効果がアップ。運動前におすすめの点滴です。

リポセル(LIPOcel)なら大阪駅すぐ!駅近で便利

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医