「ウルトラセル」の即効性

こんにちは!プライベートスキンクリニック(PSC)梅田本院です!早速ですが、皆さまはウルトラセルをご存知ですか?

ウルトラセルの即効性

ウルトラセルはレーザー(SRR)・高周波RF(GFR)・高密度焦点式超音波(HIFU)の3つのテクノロジーを搭載した最新治療機器です。各機能が肌の3層にアプローチすることで、様々な肌の悩みに対して効果を発揮します。

ウルトラセル

ウルトラセルのHIFU【高密度終点式超音波】

ウルトラセルのHIFUは皮下4.5mm・3.0mmの深さにあるSMAS筋膜に範囲を絞って熱を届ける事が可能で、たるみの原因を直接刺激。

ウルトラセルのハイフ

ウルトラセルのHIFUによる刺激(熱作用)でコラーゲンが収縮し、緩んだ皮膚を整えます。このコラーゲンの収縮は即時的に行われるので、シワとたるみに即効性があります。即効性効果の後、コラーゲンの再構築による遅効性がリフトアップ効果を継続させます。この遅効性効果により、ウルトラセルのHIFUは半年~1年程度の効果が持続すると言われています。

ウルトラセルのハイフ効果

今までのメスを使ったたるみ治療とは異なり、ウルトラセルのHIFUはダウンタイムが無いのに即効性があるので、気軽にできる治療なのです。

ウルトラセルのGFR【イントラジェン】

ウルトラセルのイントラジェン(GFR)はラジオ波を真皮層に照射し、コラーゲンを促進させる施術です。

ウルトラセルのGFR

照射熱でコラーゲン繊維が収縮を起こし、皮膚が引き締まり、シワ・たるみを改善していきます。この効果は即効性がありますが、一時的なもので持続するわけではありません。ウルトラセルのイントラジェン施術後に3か月程かけてゆっくりとコラーゲンが修復され、その過程で新しいコラーゲンが増えてキメのととのった若々しい美肌を期待できます。

ウルトラセルのSRR【イントラセル】

高周波を針のように細い電極から照射することで、ダウンタイムを極限まで少なくしてコラーゲンの再生と新生を促進させ、毛穴の引き締め、たるみの改善を行うのがウルトラセルのイントラセル(SRR)です。

ウルトラセルのSRR

麻酔不要で施術を行うことができ、毛穴・小ジワ・美肌に即効性のある効果的な治療です。ウルトラセルのイントラセル(SRR)は1回の照射でも高い効果が得られ、お肌のハリをすぐに実感して頂けますよ。

ウルトラセルのメリット

ウルトラセルの治療メリットは、今までのたるみ治療では届かなかった肌の奥の層にまで刺激を与え、筋膜を引き締めることが出来ることや、同一のマシンで真皮層・表層も施術ができる点にあります。

本当に即効性があって効果はでるの?と思う方、ウルトラセルは切らない・注射をしない・ダウンタイムが気にならない治療です。一度ウルトラセルを体験して頂くと、ダウンタイムもほぼなく、即効性があってたるみ・しわ改善ができる!と、やってよかったなあと思って頂ける治療のはずです。

ウルトラセルについて詳しくはこちら

ウルトラセル 即効性について詳しくお話を聞きたい!という方は、大阪梅田の美容外科・美容皮膚科プライベートスキンクリニックの無料カウンセリングへお気軽にお越しください!

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル5F