糸によるリフトアップ

こんなお悩みありませんか?

  • 頬のたるみが気になってきた
  • マリオネットラインが気になる
  • ほうれい線が気になる
  • 両頬のブルドッグのように垂れ下がっている部分が気になる

糸によるリフトアップ・スレッドリフトとは

スレッドリフトとは、吸収糸を体内に挿入し、たるみ・しわの改善・リフトアップを目的とした施術です。その中でも当院で取り扱いをしているセルフロックやGコグはコグと呼ばれる棘のようなでっぱりが付いたスレッドです。頬のたるみ、マリオネットライン、ほうれい線が気なる、ブルドッグのようなたるみが気になるなど、顔のたるみが気になる方におすすめです。
コグによる強力なリフトアップで気になるたるみを引き上げ、若々しい印象の顔になります。施術後2週間程度すると、糸の周囲の皮下脂肪層に細かいコラーゲンのトンネルが形成され始め、肌のハリ感がアップします。施術後2~3ヵ月にはリバイタライジング(肌再生)効果により、一層美しい仕上がりになります。

G-Cog(Gコグ)とは

G-Cogとは、PCLという非常に生体適合性の高い素材で作られた吸収糸によるスレッドです。従来のPDOスレッドリフトよりも体に吸収されるまでの持続期間が長く、約2年かけて徐々に体内に吸収をされていきます。
PCLという素材は、PDOやPLLAといった同じく体内に吸収をされる素材と比較をすると、吸収されるまでの持続期間が長いという他に、柔軟性が高いという特徴もあります。施術後の痛みや違和感、腫れといったダウンタイムが軽減されています。また、FDA(米国食品医薬品局)及びCEマーク(EU各国の基準を満たす製品につけられるマーク)の承認を得た安全性の高い素材ですので、安心して施術を受けて頂けます。
コグの形状も特徴があり、従来は棘のようなコグがついた製品が多かったのですが、このGコグは最新の技術を用いて開発された「鉄条網型」と言われる形状をしており、組織を固定するための強力なリフト力を維持できます。この「鉄条網型」の形状は、棘状のコグに比較するとバナナピール現象(コグがポロポロと芯となるスレッドから取れていくこと)が起きずらい形状なので、強力なリフトアップをより長期間実感をして頂けます。

G-Cog(Gコグ)の3つの特徴

G-Cog(Gコグ)の特徴①長期持続型スレッド

PCLという素材で作られているGコグは、PDOやPLLAといった素材で作られた従来のスレッドリフトよりも体に吸収されるまでの持続期間が長く、約2年かけて徐々に体内に吸収をされていきます。

G-Cog(Gコグ)の特徴②強力にリフトアップ

最新の技術を用いて開発された「鉄条網型」のスレッドで、組織を固定するための強力なリフト力を維持してくれます。また、この形状は従来製品よりもバナナピール現象が起きずらい形状のため、効果を実感して頂ける期間も長くなっています。

G-Cog(Gコグ)の特徴③施術後の痛み・違和感を軽減

PCLは非常に柔軟性の高い素材なので、施術後の痛み・腫れ・違和感が従来製品と比較すると軽減されています。

セルフロックとは

セルフロックとは、PDOという体内に吸収される生体適合性の高い吸収糸を、自身(セルフ)の皮下組織に固定させる(ロック)事で、「たるみの引き上げ」「肌の若返り」の効果をもたらします。
頬のたるみ、マリオネットライン、ほうれい線が気になるなど、顔のたるみが気になる方におすすめの施術です。
コグ(トゲ)にも工夫がされており、一周6本サイクルで360°コグが付いているため、強力に組織を固定し、高いリフトアップ効果が期待できます。
セルフロックは6か月~最大1年程度で徐々に体内に吸収をされていきますが、施術後2週間程度経過すると、糸の周辺の脂肪組織層にコラーゲンのトンネルが出来ることから、糸が吸収をされたのちも、肌のハリ感などの効果を実感することが出来ます。

セルフロックの3つの特徴

セルフロックの特徴①360°についたコグで強力に皮膚を引き上げ

セルフロックのコグは、一列に付けられているわけではなく、360°全周にわたって付けられているので、皮膚の固定・持ち上げを強力にすることが出来ます。

セルフロックの特徴②従来製品に比べ、窪みの出にくい構造

従来のPDO素材のスレッドに比べると、360°全周にコグが付いているため、一つ一つのコグにかかる力が分散されます。そのため、ディンプル(窪み)が出来にくい構造のスレッドとなっています。

セルフロックの特徴③生体適合性の高い素材

セルフロックはPDOという素材で作られたスレッドです。最終的には体内に吸収をされる素材ですので、体に異物が残ることが無く、安心して施術を受けて頂けます。

糸によるリフトアップ(スレッドリフト)の3つの特徴

糸によるリフトアップ(スレッドリフト)の特徴①切らずにフェイスリフト手術と同程度の効果

糸には「コグ」と呼ばれる突起が付いており、それにより強力なリフトアップを可能にしました。

糸によるリフトアップ(スレッドリフト)の特徴②施術中の痛みが少なく、時間が短い

ブロック麻酔を行うので痛みを少なくして施術が可能です。ご希望の方は別途麻酔クリームによる表面麻酔も併用できます。施術時間はおおよそ30分程度と短い時間で可能です。

糸によるリフトアップ(スレッドリフト)の特徴③伸縮性のある糸で自然な表情を損なわない

スレッドリフトに使用する糸は柔軟性と伸縮性をもつ吸収糸なので、不自然な引き連れを起こすことなどのリスクが少ないです。

糸によるリフトアップ(スレッドリフト)の4つの魅力

糸によるリフトアップ(スレッドリフト)の魅力①速効性

こめかみや下顎角部から糸を皮下組織に挿入し、糸を引き上げるだけでリフトアップができます。手術をするよりも施術時間は短く、直後より効果を発揮します。

糸によるリフトアップ(スレッドリフト)の魅力②ダウンタイムが少ない

切らずに施術が可能です。先端の丸い針を使用しているので、挿入時の皮下組織に対するダメージを最小限にしています。腫れや内出血などが起こりにくく、ダウンタイムが少ないです。

糸によるリフトアップ(スレッドリフト)の魅力③ナチュラルな仕上がり

丸みを帯びたコグ(突起)のついた糸を使用するため、糸を入れた部分がひきつれず、また皮膚のたわみもできません。また、柔軟性と伸縮性を兼ね備えているので、豊かな表情にも柔軟に対応し、とても自然にリフトアップすることが可能となりました。

糸によるリフトアップ(スレッドリフト)の魅力④安全性

1980年代から現在に至るまで長期にわたり様々な医療現場で使用されている吸収糸を使用しており、しっかりとした安全性が確立しています。また、時間をかけて吸収されるので異物が体内に残らず安心です。

糸によるリフトアップの施術の流れ

糸によるリフトアップの施術の流れ
カウンセリング

施術を受けていただく前に、熟練した担当医師によるカウンセリングで、お客様のお肌の状態を診察します。心配なことや、気になる部位、なんでもご相談ください。

糸によるリフトアップの施術の流れ
クレンジング

施術の妨げとなりますので、パウダールームにてお化粧・日焼け止めが残らない様、しっかりと洗顔して下さい。

糸によるリフトアップの施術の流れ
デザイン

スレッドリフト施術前に行ったカウンセリングをもとに、仕上がりをイメージし、詳細なデザインをしてきます。

糸によるリフトアップの施術の流れ
施術

麻酔を行った後、先ほどのデザインにそって吸収糸を挿入し、スレッドリフトの施術をしていきます。施術は約30分程度で終了します。

糸によるリフトアップの施術の流れ
アフターケア

施術後は、お肌を冷やして、腫れを最小限に抑えていきます。針穴を避けていただければお化粧も可能です。

糸によるリフトアップ(スレッドリフト)術後の注意事項・アフターケア

施術時間
30~45分程度
麻酔
ブロック麻酔、皮膚の冷却、ご希望の方は麻酔クリームも使用できます。
腫れ
針を刺した部分や、挿入部分に赤みや腫れ・窪みが生じる事があります。
傷跡
挿入部の針の傷跡はすぐに消失します。
通院
なし。ご不安な点があれば経過診察にご来院下さい。
お薬
抗生物質・痛み止め
メイク
挿入部位を避ければ当日より可能です。
シャワー
挿入部位を避ければ当日より可能です。
その他
挿入部のマッサージは避けて下さい。

糸によるリフトアップ(スレッドリフト)のリスクについて

糸によるリフトアップ(スレッドリフト)は、吸収される糸を皮膚に挿入し、たるみの引き上げを行う施術です。糸を挿入する部位に針穴が出来ますし、体内に糸を挿入しますので、術後の内出血のリスクがあります。そのリスクを低下させるために、術後内出血を特におこしやすい術後3日くらいに関しては熱いお風呂で体を温めたり、運動を行ったり、過度の飲酒は避けて頂くことをお願いしています。それらによって体内の血流が良くなることで、内出血のリスクが上昇してしまうからです。ですので、術後3日程度に関しては、逆に患部を冷やしていただくことも効果的です。例えばアイスノンやビニール袋に入れた氷をタオルでくるみ、お肌に強く押し付けることなく優しく冷やして頂くと、腫れや内出血が起こりにくくなります。
内出血が起こった場合でも、通常1~2週間程度で引いてくることがほとんどです。糸を挿入する挿入点はいわゆる傷跡になっていますので、少なくとも施術当日は汚れた手で触れたりなどすると感染を起こす可能性があります。傷跡は治る過程でかゆみを生じることが多いですが、気になるからと触れることは避けてください。

糸によるリフトアップ(スレッドリフト)と同時に施術すると効果的なおすすめメニュー

ウルトラセル(HIFU)

高密度焦点式超音波(HIFU)により、ウルトラセルの中で肌の一番深い層「SMAS筋膜」に作用されることで、より効果的な引き締め効果を得ます。

ヒアルロン酸リフト

加齢などによってたるんだ箇所にヒアルロン酸を注入することにより、自然にリフトアップすることが出来ます。

プラズマシャワー

薬剤の浸透率を飛躍的に高める物質第4の状態ともいわれるプラズマで、美肌に効果のある薬剤を即浸透!!ウルトラセルとダブル施術で効果もアップ!

糸によるリフトアップの料金表

スレッドリフト
セルフロック
1本
17,800円
4本(片側2本)
69,800円
6本(片側3本)
98,000円
8本(片側4本)
124,800円
10本(片側5本)
148,000円
Gコグ
1本
26,800円
4本(片側2本)
104,800円
6本(片側3本)
154,000円
8本(片側4本)
200,000円
10本(片側5本)
246,000円

無料カウンセリング・お問い合わせ

ご予約はこちら お問い合わせ