小顔・たるみ治療は頬脂肪除去(バッカルファット除去)がおすすめ

頬脂肪除去手術217,800円(税込)

バッカルファット除去術(頬脂肪除去)ならプライベートスキンクリニック大阪院まで

バッカルファットとは、頬の脂肪の塊のことです。若いうちはこめかみから頬骨にかけて比較的高い位置を保てますが、加齢と共に下垂し、頬がもたつくブルドック顔やほうれい線、マリオネットラインの原因になります。さらには、お顔の下の方にボリュームがつくことで顔が大きく見えるなどの悩みに繋がります。

バッカルファット除去術は、頬の脂肪の塊を適量、除去することで輪郭を整え、ほうれい線、ブルドック顔の改善・予防をする施術です。女性のみならず男性にも適応される施術です。バッカルファットを除去する量はカウンセリング時に医師が診察して患者様のご要望をお聞きしながら判断いたします。

頬脂肪(バッカルファット)除去手術のメリット

  • 頬のボリュームを適度に減らして小顔効果
  • ブルドック顔や頬のたるみの予防・改善に
  • もたつく頬を無くして若見えに
しわ・頬のたるみなど、顔のお悩み

バッカルファットはブルドック顔や頬のたるみの原因の1つ

頬に多くの脂肪があると、頬がたるんでしまい、ブルドッグのようになってしまいます。頬の脂肪は大きく分けて、皮膚のすぐ下の層にある皮下脂肪と、さらに深い層にあるバッカルファットに分かれます。バッカルファットとは簡単に言うと脂肪の塊のことで、このバッカルファットが年齢を重ねるごとに下垂(下に垂れ下がる)してしまうことで、たるんだ頬になってしまいます。

皮膚のすぐ下の層にある皮下脂肪は脂肪注入や脂肪溶解注射での施術ができますが、深い層にあるバッカルファットは手術での除去となります。

バッカルファットが年齢とともに下垂することで、頬のたるみやほうれい線ができる

バッカルファット除去術の症例

頬脂肪除去(バッカルファット除去)手術症例

頬脂肪除去(バッカルファット除去)手術症例

施術 頬に存在する余分な脂肪を除去することで、シャープなお顔にし小顔効果を出します。
特徴 バッカルファットは徐々に下に落ちてきます。若い間に除去するとアンチエイジング効果、気になり始めてから除去すると小顔効果が出ます。
リスク(合併症) アレルギー(麻酔薬、ヒアルロン酸)、出血、血腫、感染、腫脹(腫れ)、仕上がりに左右差を生じる場合があります。
料金 217,800円
注意事項 治療の結果には個人差があります。

バッカルファット除去術(頬脂肪除去)のメリット

1.たるみを予防・改善、小顔効果も!

バッカルファット除去後、頬のたるみほうれい線が改善

バッカルファットを除去することで、たるんでしまった頬をすっきりさせる効果があるのはもちろんのこと、まだ頬がたるんでいない方がバッカルファット除去手術を受けることで、将来の頬のたるみ予防にも大変効果的な治療です。

2.お顔表面に傷跡が残らない

施術の際にお顔表面のを切開するのではなく、口の中を少し切開しバッカルファットを適量引き出し切除します。お顔を切開しないので、傷跡が気になる方におすすめの施術です。

3.長期的な効果

脂肪細胞自体を除去するので、長期的な効果が得られます。

バッカルファット除去術の施術方法

バッカルファット除去術の施術方法

バッカルファット除去術(頬脂肪除去術)は、頬の内側の粘膜を切開し、バッカルファットを除去した後に吸収糸で縫合するという手術です。口の内側の粘膜を1~2cm程度切開したのち、バッカルファットを引き出し、切除します。切除した口の内側の粘膜を吸収糸で縫合するという手術です。術後は吸収糸で縫合しているため、抜糸の必要はありません。また、口の内側のみの手術なので、傷跡が目立ちません。

バッカルファット除去術と脂肪吸引の違い

バッカルファットと脂肪吸引では適応部位が異なります。バッカルファットは、こめかみから頬骨下あたりまである脂肪の塊を口の中から適量除去します。脂肪吸引では、頬や顎下にある皮下脂肪を除去します。バッカルファット除去術では、脂肪細胞自体を除去するので取ったら取った分無くなります。

バッカルファット除去術後の腫れについて

バッカルファット内に麻酔液をたくさん注入して膨らませることにより、組織を痛めずにバッカルファットが取りやすく術後の腫れ防止に繋がります。(麻酔による腫れは2~3日程で改善します)

麻酔で膨張させることによってチューメセント効果というものもあり、麻酔液中のエピネフリンの効果で血管が収縮して出血を最小限に抑えることが可能です。出血量を少なくするのも術後の腫れを少なくするために重要です。

バッカルファット除去術は男性にも人気の施術

頬が下にたるんできた、頬のお肉が多く顔が大きく見える原因の脂肪を除去します。男性に人気なのが頬の脂肪(バッカルファット)を除去する「バッカルファット除去」です。口の中を小さく切開して脂肪を取るだけなので、皮膚に傷が付かず、頬のたるみ改善や小顔効果も持続します。30代以降の男性に特に人気の施術です。

バッカルファット除去術(頬脂肪除去術)は男性にも人気

このようなお悩みの男性が受けられています

  • 頬のたるみが出てきた
  • 頬横・口元のお肉が気になる
  • ブルドック顔を改善したい
  • 一度で小顔・頬のたるみを予防したい

1度の施術で完了

バッカルファットは除去するとまた増えることはありません。施術に対し、即効性や長期持続性を重視される男性が多いことから、一度の施術で効果が長期的に持続する点もバッカルファット除去術が男性に選ばれる理由となっています。

ブルドック顔や老け顔を改善・予防

バッカルファットはこめかみから頬骨の高い位置にありますが、加齢とともに下がってきてブルドック顔や頬のたるみ、頬肉が気になってくるなどの原因になります。バッカルファットを適量除去することでブルドック顔やたるみの改善だけでなく、予防効果も得られます。

小顔・若見え効果

バッカルファット除去術なら頬や口横のお肉がスッキリしますので、小顔効果があります。お顔が若い頃のシャープな輪郭になるので、若見え施術としても支持されている施術です。

カウンセリング・お問い合わせ

バッカルファット除去術(頬脂肪除去術)の施術の流れ

クレンジング

パウダールームにてお化粧・日焼け止めが残らないように洗顔をして頂きます。

カウンセリング

頬の脂肪の状態を医師が確認し、治療の流れや術後の注意事項などの説明を行います。ご不明な点やご不安な点がありましたら何でもご相談ください。

局所麻酔

口の内側に局所麻酔の注射をします。頬の内側のやわらかい部分にする注射は、歯医者さんでする歯茎の硬い部位や神経に近い部位への注射と比べると、痛みは少ないです。

バッカルファット切除

頬の内側を1~2cm程切開し、バッカルファットを引き出し、切除します。

縫合

切開した部位を吸収糸で丁寧に縫合します。縫合した糸は自然に吸収されますので、抜糸の必要はありません。

アフターケア

手術後、腫れや内出血のリスクを低下させるために、両頬をしばらく冷やします。最後に、担当医師が問題がないかを最終確認し、手術は終了となります。その後、術後薬などの説明をさせて頂きます。顔の表面に傷があるわけではないので、メイクも可能ですが、術後は局所麻酔による腫れが出ますので、そのまま化粧水をつける程度でマスクをしてお帰りになられる方が多いです。

ダウンタイム

施術時間 30分程度
麻酔 局所麻酔
腫れ 強い腫れはほとんどは翌朝には引くが、1~7日程度腫れが出ることがある(個人差あり)
通院 なし
シャワー 当日から可能
メイク 当日から可能
洗顔 当日から可能
その他 食事は当日から可能ですが、食後に口をゆすぎ、清潔な状態を保つように心がけてください。
術後3日程度は入浴、飲酒は避けていただく方が無難です。(血流が良くなることで出血や腫れの原因となることがあります)
頬のマッサージ、激しい運動は1週間は避けてください。

デメリット

  • 麻酔の影響で、数日程度腫れが出ることがある。
  • 口の中に傷があるため、1~2週間程度は食事などで口を動かすと痛みが出ることがある。

頬脂肪除去(バッカルファット除去)手術のリスク

バッカルファット除去術(頬脂肪除去術)は、頬の内側の粘膜を切開し、バッカルファットを除去した後に吸収糸で縫合するという手術なので、術後の内出血のリスクがあります。

内出血が起こった場合でも、通常1~2週間程度で引いてくることがほとんどです。縫合した口腔内の頬の内側はいわゆる傷跡になっています。

ダウンタイムを短くするために

血流を良くしすぎない

術後3日間は内出血が起こりやすい状態ですので、熱いお風呂で体を温めたり、運動を行ったり、過度の飲酒は避けて頂くことをお願いしています。体内の血流が良くなることで、内出血のリスクが上昇してしまうからです。

患部(頬)を冷やしていただくと腫れや内出血が起こりにくくなります。例えばアイスノンや、ビニール袋に入れた氷をタオルでくるみ、頬に押し当てることなく優しく冷やして頂くと効果的です。

口内を清潔に保つ

3日間程度は感染予防のために食後口をゆすぎ、清潔な状態を保つようにお願いしています。(粘膜はおおよそ3日程度で傷がくっつきます。)傷跡は治る過程でかゆみを生じることが多いですが、気になるからとあまり刺激を加えないようにしてください。

施術の併用でさらに引き上げ・小顔へ!

バッカルファット除去術により頬の脂肪を除去するだけではなく、糸によるリフトアップを併用することでさらに頬を引き上げ、小顔効果を高めることが可能です。

バッカルファット施術後の経過について

施術直後

施術直後は、麻酔によるお顔の腫れが出ます。

2~3日後

強い腫れは落ち着きます。血流が良くなると出血や腫れの原因となりますので、入浴や飲酒はお控えください。

~7日後

個人差がありますが、7日程である程度の腫れが落ち着く方がほとんどです。頬のマッサージ、激しい運動は1週間は避けてください。

1~2週間

腫れが落ち着く方がほとんどです。食事などで口を動かすと違和感や痛みが出る場合があります。

よくあるご質問

バッカルファット除去術(頬脂肪除去術)について、患者様からよくいただく質問をご紹介します。

Q.バッカルファット除去が適用の人はどんな人ですか?

カウンセリング時に診察させていただき適応かどうか見極めます。患者様ひとりひとり異なりますが、
 ・痩せた、痩せているのに顔だけ丸い
 ・笑った時に頬のふくらみが目立つ
 ・頬の内側をよく噛む
などの目安がございます。カウンセリングの際にしっかりと診させていただきますので、心当たりのある方は一度クリニックまでお越しください。

Q.バッカルファット除去術をすると頬がコケませんか?

バッカルファットを除去しすぎると頬がコケる可能性があります。当院では、解剖学を熟知した医師が頬がコケないように見極めてバッカルファットを除去します。

バッカルファット除去術を受けられた方へおすすめしたい施術が糸リフトです。頬を引き上げるリフトアップ効果と美肌をつくるに欠かせないコラーゲン・エラスチン、ヒアルロン酸を作り出す線維芽細胞を刺激します。頬の脂肪を適量取った後なので、リフトアップ効果も実感していただきやすく、人気の組み合わせ治療です。

Q.バッカルファット除去術と脂肪吸引の違いは何ですか?

バッカルファットと脂肪吸引では適応部位が異なります。バッカルファットは、こめかみから頬骨下あたりまである脂肪の塊を口の中から適量除去します。脂肪吸引では、頬や顎下にある皮下脂肪を除去します。バッカルファット除去術では、脂肪細胞自体を除去するので取ったら取った分無くなります。

Q.頬脂肪除去(バッカルファット除去)手術の後は、飲食は普通に出来ますか?

食後に口をゆすいでもらい、清潔にしていただければ問題ありませんが、頬の腫れが完全に落ち着くまでの1週間程度は、口を大きく開けると痛みが出ることがあります。

Q.頬脂肪除去(バッカルファット除去)手術の術後の痛みはありますか?

特に何もしていない状態では強い痛みが出ることは少ないです。もし痛みがあるようであればお出しする痛み止めを服用してください。頬の内側の傷及び頬の腫れの影響で、1週間程度は歯ブラシが触れたり、運動をして頬に刺激が加わると痛みが出ることがあります。

Q.頬脂肪除去(バッカルファット除去)手術は男性でも受けられますか?

女性だけでなく、男性にも人気の施術になっております。

Q.バッカルファットはどこにありますか?

バッカルファットはこめかみから頬の高い位置にありますが、加齢と共に下垂する傾向があります。バッカルファットを適量除去することで、ブルドック顔の予防やたるみ予防にもなります。

Q.バッカルファットの適応年齢は?

たるみ・ブルドック顔の予防、小顔効果なら20~30代のうちにバッカルファットの除去をオススメします。頬のもたつきが気になってからでも遅くありません。カウンセリング時に医師が診察いたしますので、ぜひご相談ください。

Q.バッカルファットのアフターケアはありますか?

バッカルファット除去のアフターケアは、抗生物質・痛み止めを5日分処方します。
ご希望の方は、1週間後に経過診察も兼ねて抜糸を行います(無料)。

バッカルファット除去術(頬脂肪除去術)の料金表

頬脂肪除去手術
バッカルファット[30分]
217,800円

当院の価格はすべて税込表示となります。



カウンセリング・お問い合わせ

このページを見ている人におすすめ

切らないたるみ治療は糸によるリフトアップ(スレッドリフト)

糸によるリフトアップ

二重あごやほうれい線、首・顔のたるみが気になる方におすすめです。

しわ・たるみ治療にはヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射(しわ・たるみ)

たるみ・輪郭・骨格を考え、一人ひとりにあったリフトアップをご提案します。

しわ・たるみ・小顔治療はハイフ(HIFU)リフト

ハイフ(HIFU)リフト

皮膚の深層にアプローチし、切らずに強力リフトアップ。小顔にも効果的。

施術名 施術詳細 料金
たるんでしまったお顔の靭帯をヒアルロン酸で補強し若々しいお顔へ!ほうれい線・ゴルゴ線などのシワや凹みの改善にも最適です。
しわ・たるみ取り 輪郭形成 注射

料金表を見る

ミラノリピールは、トリクロロ酢酸(TCA)が35%も配合されながらダウンタイムの少ないピーリング剤です。コラーゲンブースター作用や皮膚再生効果、保湿や浸透性などの効果を兼ね揃え、ハリ・ツヤのあるお肌へ導きます。
しわ・たるみ取り ハリ・ツヤ 塗布

料金表を見る

VOVリフトは長期間効果の持続し、コグの先が丸くなっているので痛みを軽減したスレッドリフトです。
たるみ 小顔 リフトアップ 糸による施術

料金表を見る

テスリフトは、下垂した脂肪を長期間引き上げる効果や、コラーゲン生成によるお肌のツヤや美肌作用、PDOの脂肪萎縮作用による小顔効果が期待できます。
頬のたるみ取り 小顔 糸による施術

料金表を見る

イントラジェン(GFR)は高周波RFを格子状に皮膚に照射することで、ラジオ波が表皮に照射する面積を抑え、ダメージや痛みを抑えながら真皮層へ熱エネルギーを効率よく加えることによって、真皮の引き締めだけでなく、真皮の線維芽細胞を活性化させることで真皮のボリュームを増加させ、気になるしわやたるみをふっくらとハリのあるお肌へ導いてくれる施術です。
しわ・たるみ取り 真皮を増やす マシン

料金表を見る

スネコス注射は粘度の低い(非架橋)ヒアルロン酸とアミノ酸が独自技術で配合された、お肌のハリやツヤをアップできる施術です。
目尻のしわ 青クマ ハリ・ツヤ 注射

料金表を見る

メイクアップピールは、塗布のみで真皮のコラーゲンやエラスチンを増やすことでハリやツヤ感のアップ、シワの改善効果が期待できます。
しわ・たるみ取り ハリ・ツヤ 塗布

料金表を見る

ボトックスリフトは、肌の浅い層にボトックスを注射し顔や首の引き締め効果(タイトニング)が得られる施術です。
引き締め 小顔 美肌 注射

料金表を見る

糸リフトは、痛みやダウンタイムを最小限に抑え、頬のたるみを引き上げ・ほうれい線を改善。お肌のコラーゲンの産生を促し、弾力・ハリ感UPなどの美肌効果が得られる人気の施術です。
頬のたるみ取り ほうれい線 糸による施術

料金表を見る

ハイフ(HIFU)リフトはウルトラセルという最新マシンを用い、肌の一番深い層のSMAS筋膜をキュッと引き締め、強力なリフトアップ効果が期待できます。
しわ・たるみ取り 小顔 マシン

料金表を見る

マッサージピールは、PRX-T33という薬剤でお肌を優しくマッサージすると真皮層内で新しいコラーゲンの産生を促し、小ジワ・たるみの改善やアンチエイジングに効果的な施術です。
しわ・たるみ取り にきび・毛穴改善 塗布

料金表を見る

ショッピングリフト(ウルトラVリフト)とは、髪の毛よりも細い超極細の吸収糸を美容鍼の要領で皮下に挿入し、お肌をふっくらとさせることで顔や首のハリ・ツヤ感をアップさせる施術です。
ハリ・ツヤ しわ・たるみ取り 糸による施術

料金表を見る

ウルトラセルは高周波(SRR)・高周波RF(GFR)・高密度焦点式超音波(HIFU)が備わったリフトアップマシンです。お肌のコラーゲン産生や皮下組織(脂肪層)やSMASに熱作用を与え、お顔の引き締め効果あり!
しわ・たるみ取り ハリ・ツヤ 小顔 マシン

料金表を見る

Skin Tyte(スキンタイト)は、遠赤外線の光でお肌のコラーゲンの産生を促し、お肌のハリや小ジワに効果的でたるみを内側からキュッと引き締める施術です。
しわ・たるみ取り 引き締め マシン

料金表を見る

シワ取りならボトックス注射が効果的!筋肉の働きを緩める効果から表情ジワの改善・予防に繋がります。お顔だと目尻、眉間、額、鼻根部、オトガイ筋などに注入できます。
額・目尻・眉間のしわ取り 小顔 注射

料金表を見る

フェイスリフトは、皮膚と表在性筋膜を同時に引き上げることで、目尻や頬・口元のたるみを広範囲に改善する事が可能です。
顔全体の引き上げ 若返り 手術

料金表を見る

ミニリフトは耳の前や生え際を小さく切開し、ほうれい線・頬や口元のシワ・輪郭のたるみを皮膚表面のみでなく、たるみの深部からしっかり引き上げます。
頬・口元の引き上げ ほうれい線 手術

料金表を見る

注入されたヒアルロン酸の持続期間内で修正したい場合、ヒアルロニターゼを注入することで元の状態に戻すことができます。
その他 注射

料金表を見る

この施術ページの監修医師

形成外科部長 加藤健太郎(かとう けんたろう)

形成外科部長 加藤健太郎

鼻の整形3,000件以上、二重形成5,000件以上、注入治療5,000件以上の確かな施術実績

略歴
平成13年
近畿大学医学部:卒業
平成13年
大阪医科大学医学部付属病院形成外科入局麻酔科
平成14年
神鋼病院形成外科勤務
平成15年
大手美容外科勤務
平成17年
大手美容外科 形成外科部長植毛部門を経て
平成23年
大阪AGA加藤クリニック開業
ページトップへ プライベートスキンクリニック大阪院|初めての方へ