脂肪溶解注射(メソセラピー)

脂肪溶解注射(メソセラピー)なら、大阪梅田の【プライベートスキンクリニック】

プロストロレーン インナーB 1本(2ml)25,000円(税別) 〜

脂肪溶解注射(メソセラピー)なら大阪駅すぐの当院へ

脂肪溶解注射(メソセラピー)は脂肪吸引と違い、メスを使わないため、体への負担が少なく、ダウンタイムも少ない部分痩せ治療です。脂肪溶解注射 大阪駅すぐでお探しの方は、当院へお気軽にご相談下さい。

このようなお悩みはありませんか?

  • ダイエットしても効果がでない
  • リバウンドしてしまう
  • 部分痩せがしたい
  • 脂肪吸引には抵抗がある
  • 楽して痩せたい
  • セルライトが気になる

この施術の3つの魅力

魅力①リバウンドしにくい

脂肪細胞の数自体を減らすのでリバウンドをするリスクが低い施術です。

魅力②やせにくい場所の部分痩せができる

お腹や太もも、二の腕など脂肪がつきやすい部分に直接注射を行うことで、痩せにくい場所でも痩せることができます。

魅力②ダウンタイムが短い

メスを使わない切らない施術なので、ダウンタイムが短く、日常生活には影響がありません。

特徴・効果

当院で使用する最新脂肪溶解注射「プロストロレーン インナーB」とは…

脂肪溶解注射は大阪梅田のプライベートスキンクリニック

脂肪溶解注射とは、気になる二の腕やお腹、背中などに脂肪溶解成分の配合された注射をする切らない・ダウンタイムの少ない医療痩身です。
脂肪細胞は、成長期を終えると細胞の数は減りません。太ったり痩せたりは、脂肪の数ではなく、1個1個の脂肪細胞が大きくなったり小さくなったりと変化するのです。一般的なダイエットなどでは、脂肪細胞の大きさを小さくすることはできますが、脂肪細胞の数自体を減らすことはできません。
脂肪溶解注射(メソセラピー)は、脂肪細胞の数そのものを減らすことが可能です。 脂肪細胞の数自体が減少するので、リバウンドのリスクが少なく、効果的な部分痩せができます。

皮下に脂肪溶解注射(メソセラピー)をすることで脂肪細胞内でのコレステロール溶解を増加させ、コレステロールとトリグルセリド代謝作用を調節する効果があり脂肪を溶解します。
溶解された脂肪は、血管やリンパ管を通り、代謝され汗や尿などの老廃物となって体外に排出されます。

また、当院で使用している最新脂肪溶解注射・プロストロレーン インナーBには、蓄積された脂肪の分解を促進し、かつ、新たな脂肪の合成を抑制する3種類のペプチドが配合されており、脂肪溶解を最大限に促進してくれます。また、この最新脂肪溶解注射は、注入後約2週間にわたって脂肪溶解作用のあるペプチドを放出する「世界初の徐放型製剤」です。
プロストロレーン インナーBは従来の脂肪溶解注射よりもヒアルロン酸分解酵素の活性化を抑制するペプチドが配合されているため、「腫れにくい」という特徴があります。

脂肪吸引とは違い、回数をかけて少しずつ部分痩せをしていきます。1回にできるのは、両手の手のひらの面積分となります。

特徴

脂肪溶解注射(メソセラピー)は、気になる部分の部分やせができるだけでなく、肌表面の凹凸を減らすことも期待できます。
すでにできてしまったセルライトにも効果を発揮し、柔らかい肌を作ります。
また、不必要な脂肪を取り除くことにより、リンパの流れや血行を改善することができます。
結果として、普通のダイエットでは難しい部分痩せの効果を実感することが出来ます。

施術部位

部分痩せ

脂肪の溜まりやすい部分である、お腹、おしり、太もも、二の腕、ふくらはぎなどに注入が可能です。
約2~3週間おきに3~5回の注入で気になる部分の痩身効果が実感できます。
1回の治療時間は注入部位や使用本数によって異なりますが、10分程度~で終了します。
極細の針を使用することで、痛みを軽減し、注入部位の跡が残ることがありません。
デコボコになるなどの心配もなく、美しいボディラインが作れます。

脂肪溶解注射(メソセラピー)の概要

施術時間 約10分程度
麻酔 なし
痛みが心配な方には、麻酔テープ(1枚¥1,000)か麻酔クリームを塗布します。(別途¥3,000必要)
ダウンタイム 注入部位が2〜3日腫れることがありますが、むくみ程度で目立ちません。
直後は針穴程度の傷跡と赤みができますがすぐに消失します。
体質により稀に内出血が出る場合がありますが打ち身と同じなので数日で改善します。筋肉痛のような鈍痛が出ることがありますが、多くは2〜3日程度で治まります。
通院 検診は特になし。
2週間程度あけて頂くと2回以降の治療が可能です。他の脂肪溶解注射よりも短い間隔で治療できるのが特徴です。
お薬 なし
メイク 当日より可能
備考 軽い運動は当日より可能ですが、激しい運動は翌日からにしてください。
患部をマッサージして頂くとより効果的なので、揉み出しマッサージ併用をおすすめしています。また、脂肪の排出を促進するために、水分を普段よりも多く摂取していただくことを推奨しています。

選ばれる理由

ダイエットでのなかなか落ちにくい部位や、セルライトにも効果を発揮する脂肪溶解注射は、楽して痩せたい方にピッタリの治療法です!

料金表

最新脂肪溶解注射[10分](プロストロレーン インナーB)
1本(2ml)
25,000円
3本(6ml)
69,800円
5本(10ml)
99,800円
脂肪溶解注射(メソセラピー)なら大阪駅すぐの当院へお気軽にお問い合わせください

無料カウンセリング・お問い合わせ

ドクターによる脂肪溶解注射のポイント解説

大阪梅田の美容クリニック、プライベートスキンクリニック理事長の安形です。今回は【脂肪溶解注射】を紹介したいと思います。

脂肪溶解注射とは真皮内に入れた薬剤が、脂肪細胞内でのコレステロールを溶かす成分を増やしてコレステロールと中性脂肪の代謝を調節する効果があり脂肪を溶かしてくれます。

溶けた脂肪は老廃物となって体外に出ていきます。

脂肪吸引などの手術をせずに、気になる部分に注射をするだけで脂肪を溶かして部分痩せをするという方法です。

脂肪の溜まりやすい部分である

お腹・おしり・太もも・二の腕・ふくらはぎといった箇所の部分痩せが可能です!!

一回の施術で効果を実感していただける方もおられますが、多くの方が約2~3週間おきに3~5回の注入で気になる箇所の部分痩せの効果を実感頂いております。

1回の施術時間はおおよそ10~20分程度で、注射の痛みに関しても極細の針を使用しますので、できる限り抑えての施術を心がけております。

こんな方へおすすめです

脂肪は気になるけど脂肪吸引には抵抗がある
何度ダイエットしても効果が出ない
二の腕のたるみを改善したい
セルライトの凸凹が気になる部分痩せがしたい
むくみが気になる方にもオススメ

脂肪溶解注射についてカウンセリングで詳しくご説明させて頂きます。カウンセリングだけでもお気軽にご来院下さい。

脂肪溶解注射(メソセラピー)なら大阪駅すぐ!駅近で便利

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
日本形成外科学会
専門医
顎顔面外科学会
正会員
創傷外科学会
正会員
アラガン社
VST(ボトックスビスタ)認定医
アラガン社
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医
大阪美容クリニックページトップへ
ご予約はこちら