切らない・糸だけでつくる美鼻整形!

n-Cog YKO(ワイコ)1本17,800円(税別) 〜

手術で切らずに、体内で溶ける医療用の溶ける糸を使用する新しい鼻の施術法「切らない鼻中隔延長」。腫れづらく、ダウンタイムも少なく、施術時間は15分程で受ける事ができます。

こんなお悩みありませんか?

  • 鼻筋をはっきりさせたい!
  • ナチュラルに鼻を高くしたい
  • 手術はしたくない
  • だんご鼻・ぶた鼻に悩んでいる
  • 忙しいので施術時間は短い程いい
  • ヒアルロン酸注入じゃものたりない
  • ダウンタイムが長いのは嫌

この施術の3つの魅力

魅力①切らない施術法

メスを使用せず、体内で溶ける医療用の糸を使い、鼻をツンとさせたり、鼻筋をハッキリさせる事が出来ます。ナチュラルに鼻の高さを変えたい方にもおすすめです。

魅力②ダウンタイムが少ない

施術時間も15分と短く、ダウンタイムも少なく、腫れづらい施術法ですので、今まで手術で悩まれていた方、忙しい方も気軽に受けていただけます。

魅力④安全性が高い

吸収糸を使用するため、体内に異物が残らないので安全性にも優れています。

特徴・効果

メス不要の切らない新しい施術法

n-COG Y-ko(ワイコ)・G-Mesh・G-Cog(Gコグ) noseの糸だけでつくる美鼻整形

プライベートスキンクリニックでは、糸だけでつくる、切らない美鼻整形を行っております。
n-COG Y-ko(ワイコ)・G-Mesh・G-Cog nose(Gコグノーズ)といったの体内で溶ける医療用の糸を使用し、鼻先をツンとさせたり、鼻筋をハッキリ高くさせる事ができます。
団子鼻やぶた鼻が気になっている方や、自然に鼻を高くしたい方、鼻筋をくっきりさせたい方など、鼻の事でお悩みの方はたくさんおられます。
でも鼻を手術するのは怖い、整形でなくあくまで自然に変えて欲しい!という方におすすめの施術方法です。

使用する医療用の糸には棘のような特殊なコグという返しがついており、伸ばしたり、引っ張ったりする事で希望の鼻の形に整えていきます。体内でゆっくりと溶けて異物が残りませんので、安定性に優れています。持続性は1年程です。
この糸を鼻先から挿入しますが、傷は針穴一つだけですので目立たず傷跡もほとんど残りません。糸が溶けた後も、糸周囲のコラーゲンが線維化することで鼻の高さを支え、すぐに元に戻ってしまう事もありません。

切らない鼻中隔延長による隆鼻

鼻中隔とは鼻腔の内部を左右に仕切る壁の事で、「鼻中隔延長」とはこの壁を延長し鼻を高くする施術の事です。n-COG Y-ko(ワイコ)、G-Cog noseといった体内で溶ける医療用の糸を、鼻先より鼻中隔に垂直に挿入し、鼻中隔を延長することで鼻を高くツンとさせたりします。だんご鼻やぶた鼻でお悩みの方や鼻を高くしたい方にもおすすめです。

糸による鼻筋を通して隆鼻

n-COG Y-ko(ワイコ)、G-Cog(Gコグ) noseといった体内で溶ける医療用の糸を、鼻先より鼻筋の向きに挿入し鼻筋をハッキリさせます。鼻筋を今までメイクで作っていた方、鼻筋を高くしたい方などにおすすめです。

G-Meshによる美鼻整形

G-Meshとは、
脳外科、心臓血管外科、形成外科などの外科手術で使用される、吸収糸のPCL(ポリカプトラクトン)素材でできた、特殊なメッシュ状の糸の事です。PCL素材のゆっくりとけて長持ちする特徴を利用し、鼻の形を整えたり、鼻筋を作る施術に使用します。柔軟性がある糸なので、挿入する時の違和感や挿入後の痛みも軽減しております。

糸と同じように、伸ばしたり、引っ張ったりする事は勿論、ボリュームも出せるという様々なニーズに応える事が出来る新しい施術です。2年程でゆっくり体内に吸収されると共に、メッシュ内に肉芽組織が入り、自分の組織に置き換わっていきますので、自然な変化で美鼻に形成する事ができます。
施術跡も糸と同じで針穴が一カ所あくだけですので、安心です。

※PCL(ポリカプトラクトン)素材の糸は、体内にCO2とH2Oに完全分解され安全性が高く持続性が長い素材の糸で、アメリカのFDA及び欧州のCE承認を得ています。

施術比較表

糸・G-meshによる美鼻整形
施術時間
約10分
効果
持続性
糸:1年~2年程度(糸の種類により異なります)
G-Mesh:2年程度
ダウンタイム
少ない
プロテーゼ
施術時間 ×
約60分
効果
持続性
半永久的
ダウンタイム ×
約7日間
糸・G-meshによる美鼻整形
施術時間
約5分
効果
持続性
半年~2年程
ダウンタイム
ほぼなし

メリット

  • 短時間の施術時間
  • 切らずに施術できる
  • ダウンタイムが少ない
  • 糸は体内でゆっくりと溶けて、組織の一部になるので自然な仕上がりになる
  • ヒアルロン酸に比べ、効果と持続性が長い

デメリット

  • 効果の持続時間が約1年~2年と半永久的のプロテーゼと比べると短い

ダウンタイム

施術時間 15分程度
麻酔 局所麻酔
腫れ 腫れはほとんどありません。局所麻酔のむくみ程度です。
傷跡 直後は、針穴程度の傷跡と赤みがありますがすぐに消失します。
通院 特にありません。
お薬 抗生剤を3日分内服していただきます。
メイク 当日より可能です。
シャワー 当日から可能です。
その他 患部のマッサージは避けてください。違和感は、数日で消失します。
施術後、鼻先の小さな傷にテープ保護を致します。気になる方は隠すためのマスクをご持参下さい。

メスを使わずに鼻先を高くしたい、鼻の穴が目立つ、ダウンタイムが短い方法を希望、鼻先を自然に整えたいという方にお勧めです。

選ばれる理由

鼻の悩みを切らずに解消!

鼻は顔の中央に位置している為、顔の印象を決める大事なパーツです。
納得して施術を受けていただくために、カウンセリングでご希望の鼻の高さや角度、バランスなどのご要望をしっかりと伺います。
n-COG Y-ko(ワイコ)・G-Cog nose・G-Meshは、メスを使わずに鼻先を高くしたい、鼻の穴が目立つ、ダウンタイムが短い方法を希望、鼻先を自然に整えたい、鼻筋、だんご鼻やぶた鼻など、鼻の事でお悩みの方という方にお勧めです。

よくあるご質問

切らない・糸だけでつくる美鼻整形!について患者様からよく頂くご質問を紹介させていただきます。

Q.ワイコとGコグ、Gメッシュの違いは何ですか?

医療用の体内で溶ける吸収糸を使用し、糸の形状と、種類が異なります。
ワイコ、Gメッシュを鼻先から挿入することで、切らずに鼻筋を綺麗に通したり、鼻を高く見せたり、鼻先を尖らせることができます。
ワイコは、コグと呼ばれる突起のついた形状で、PDO(ポリジオキサノン)という特殊な吸収糸を使用しております。鼻背部、鼻柱部に使用します。G-Cog(Gコグ) noseは、ワイコと同じく突起のついた形状の吸収糸です。Gメッシュと同じくPCL(ポリカプロラクトン)という素材でできています。PCLは体内への完全吸収まで約2年程度持続しますので、ワイコ(約1年)と比べ、長期持続しやすいという特徴があります。
Gメッシュは、メッシュ筒状の形状で、PCLという特殊な吸収糸を使用しております。鼻背部に使用します。
希望する鼻の形態により、両方を組み合わせて治療することもあります。

Q.ヒアルロン酸による美鼻整形との違いは何ですか?

当院では、糸による美鼻整形は、Gメッシュを使用することが多いです。
鼻筋は、土台となる鼻骨の形態が凸型であり、HAによる隆鼻術の場合は、適量を超えると、横に流れ、少し広がりがある感じになりますので、Gメッシュの場合はその心配がなく、よりシャープな感じの仕上がりになります。逆に、HAによる隆鼻術のメリットは、ハンプやわし鼻がある場合でも、細かい調整をしながら、隆鼻術を行えます。

Q.抜糸の必要はありますか?

切る治療でないので、抜糸の必要はありません。

Q.痛みはありますか?

鼻先の糸の挿入点に局所麻酔を使用、糸の挿入部に局所麻酔を使用します。麻酔をしっかり効かした状態で行いますが、糸を挿入する時に、多少の違和感はあります。

Q.日常生活で気を付ける事はありますか?

傷が落ち着くまでは鼻を触りすぎないようにしてください。少なくとも施術当日は飲酒避けてください。

Q.その他

鼻整形は、プロテーゼや軟骨移植等利用しておこなうことが多いですが、手術に抵抗ある方でも、糸による美鼻整形は有効な治療法であるといえます。

切らない・糸だけでつくる美鼻整形!の料金表

n-Cog YKO(ワイコ)[15分]
1本
17,800円
2本
31,800円
3本
45,390円
5本
64,800円
6本
74,800円
8本
94,800円
10本
113,800円
G-Cog nose【15分】
1本
29,800円
2本
52,900円
3本
75,990円
5本
108,000円
6本
124,800円
8本
158,800円
10本
189,000円
G-mesh [15分]
1本
39,800円
3本
89,800円

切らない・糸だけでつくる美鼻整形!なら大阪駅すぐ!駅近で便利

この施術ページの監修医師

形成外科部長 加藤健太郎(かとう けんたろう)

鼻の整形3,000件以上、二重形成5,000件以上、注入治療5,000件以上の確かな施術実績

略歴
平成13年
近畿大学医学部:卒業
平成13年
大阪医科大学医学部付属病院形成外科入局麻酔科
平成14年
神鋼病院形成外科勤務
平成15年
大手美容外科勤務
平成17年
大手美容外科 形成外科部長植毛部門を経て
平成23年
大阪AGA加藤クリニック開業