ご予約はこちら

ボトックス(ガミースマイル)

ガミースマイルの治療で一般的なのは、メスを一切使わずに治療するボトックス注射治療か、手術による治療法の2つです。
手術による治療は、骨を削って行う方法と、上唇と歯茎の間を狭くする方法の2種類が代表的ですが、どちらの方法もダウンタイムや合併症や費用が高いなどといった理由で、最近では気軽にトライできるボトックス注射での治療法が人気の施術です。

顔面注入

こんなお悩みありませんか?

  • 笑った時に歯茎が見えるのが気になる
  • 歯並びを治したが歯茎が見えるのは変わらない
ガミースマイル

この施術の3つの魅力

ダウンタイムがない

メスを使わずに薬剤を注入するだけなので、ダウンタイムがありません。

安全

厚生労働省が認可した薬剤を使用するため、効果や安全性が実証されています。

気軽にできる治療

薬剤を注入するだけの治療なので気軽に行うことができます。効果は、1回の注入で約4~6ヵ月持続します。注入を中止すると自然に元に戻ります。

特徴・効果

ガミースマイルとは…

ガミースマイルとは、笑ったときに上唇が上がり歯茎の大部分見えてしまう状態です。
歯茎が目立ってしまうことで、気になって思い切り笑うことがなかなかできなくなってしまいます。

ガミースマイルが起こる原因

ガミースマイルは、上唇と歯ぐきの間の口腔前庭部が通常より広いことが原因で起こります。
歯と歯ぐきの淵から、上唇と歯ぐきの接合部分までが長く、上唇が過剰に上がってしまいます。

笑顔になった時に、上唇と歯ぐきの接合部付近まで上唇がぐっと挙上されるため、歯ぐきが大きく見えてしまいます。
ガミースマイルの方は、この過剰な上唇の挙がり具合を気にされるため、外見面だけでなく、「思い切り笑顔になれない」とメンタル面での支障も出てきてしまうのです。

ボトックスによる治療

ボトックス注射は筋肉の動きを弱める作用があるので、徐々に筋肉を萎縮させていく効果があります。
ガミースマイル治療は、この作用を利用し、原因となっている上唇が上がりすぎる状態を抑制するために上唇の上げ下げをコントロールしている上唇挙筋にボトックスを注入します。
切らずに行う治療法なので、ダウンタイムがなくお手軽な治療法です。

ダウンタイム
施術時間 10分程度
麻酔 なし
腫れ カニューレという先が丸い特殊な針を使用するので、大きな腫れや赤みはありません
通院 なし
お薬 なし
メイク 当日より可能
シャワー 当日より可能

選ばれる理由

当院では、しっかりとカウンセリングをおこないます。
あなたの理想とするイメージを伺い、ご希望に適した施術について提案し、納得できるよう十分な説明をおこないます。効果や費用、安全性など不安に思うことがあれば何でも納得いくまでご相談ください。

大阪美容クリニックページトップへ
大阪美容クリニックプライベートスキンクリニック

大阪美容クリニック電話アイコン06-6940-7101受付時間:10:00〜20:00(完全予約制)