シミ取りレーザー(Q-YAGレーザー)

Q-YAGレーザー 1m-5mm未満(1個あたり)3,000円(税別) 〜

シミ取りレーザーなら大阪駅すぐの当院へ!

シミ取り 大阪駅すぐでお探しの方は、プライベートスキンクリニックのシミ取りレーザー(Q-YAGレーザー)をお試しください。シミにもさまざまな種類があります。熟練の医師が丁寧なカウンセリング・診察で、最適な治療法をご提案致します。

シミ取りレーザー(Q-YAGレーザー)とは

Q-YAGレーザーは、イットリウム(Yttrium)、アルミニウム(Aluminum)、ガーネット(Garnet)を用いた固体レーザーです。各名称の頭文字を取ってYAGレーザーと呼ばれています。
黒色に反応するレーザーを照射することで、周囲の正常な組織にダメージを与えることなくシミの原因であるメラニン色素をピンポイントで破壊しシミを取り除くことができます。
シミの場合はレーザーの照射回数が少なくても効果が得られる為、満足度の高い施術といえます。※
照射時は輪ゴムではじかれたような、軽い痛み程度です。その後カサブタができますが、1~2週間程度で剥がれます。
※個人差があります。

こんなお悩みにはシミ取りレーザー(Q-YAGレーザー)がおすすめです

  • シミが気になる
  • 短時間の施術を希望する方
  • 施術回数を少なく効果を感じたい方

シミ取りレーザー(Q-YAGレーザー)の魅力

魅力①シミ(老人性色素班)取りに効果的

メラニン色素に対して高い効果を発揮することができます。
シミにピンポイントで反応するので、周囲の肌を痛める事無く施術が可能です。

魅力①短時間の施術か可能

施術範囲や除去する数によりますが小さいものだと3~10分で施術が完了します。

魅力③少ない回数で効果が出てくる

ピンポイントで効果的なパワーで治療を行いますので少ない回数で効果が得られます。
シミなどはうまくいけば1回で取れることも多いです。

シミ取りレーザー(Q-YAGレーザー)の特徴・効果

シミの種類

シミと言っても様々な種類のシミがあります。
大きく分けると老人性色素斑(ろうはん)、肝斑、雀卵斑(ソバカス)、対称性真皮メラノサイトーシス炎症後色素沈着の5種類があります。
一般的にシミと認知されているものは老人性色素斑のことです。

老人性色素班の原因

シミ(老人性色素班)ができる主な理由は紫外線です。
名前の通り加齢によってもできやすくなります。皮膚に紫外線が当たると、紫外線から肌細胞を守るためにメラニンという黒い色素が生成されます。
通常、メラニンは肌のターンオーバー(代謝)によって排出されます。
しかし、紫外線をたくさん浴びてメラニンが過剰に生成されると、排出が追いつかず蓄積し、蓄積したメラニンがシミになってしまいます。
また、加齢によりターンオーバーが遅くなると、やはりメラニンの排出が追いつかなくなり、シミとなってしまいます。
シミの形状や大きさは様々ですが、比較的円形や楕円形に近く、境界がはっきりしているのが特徴です。1つだけの場合もあれば複数できる場合もあります。

Q-YAGレーザーの特徴

Q-YAGレーザーは、Q(quick)スイッチを搭載した超短パルスと、メラニン色素への吸収持性の異なる2つの波長(1064nm及び532nm)を併せ持っています。
従って、表在性から深在性まで、色素疾患の状態に合わせて幅広く調整できるので、Qスイッチレーザーを用いて効果的な治療が可能です。

Q-YAGレーザーは老人性色素斑に効果的です。シミの原因であるメラニンを直接破壊するため、ピンポイントで気になる疾患、部位にレーザーをあてる事ができます。
シミの原因であるメラニンを直接破壊するため、ピンポイントで気になる疾患、部位がある場合に非常に効果的です。
ホクロ・しみ・そばかす・アザ除去の治療の他に、タトゥーやアートメイク除去にも使われています。
シミやそばかすの場合は1回で取れる場合が多いですが、ホクロやタトゥー、アートメイク等も3ヵ月~半年ほどの間隔で数回照射を繰り返すと、他の皮膚と変わらない状態に近づいていきます。

Q-YAGレーザー照射部の皮膚の変化

照射部位には1週間~2週間程度、外用薬と肌色のテープで保護して頂きます。
通常は1週間程度でカサブタがはがれてピンク色のきれいなお肌になりますが、その後一時的に炎症性色素沈着というシミのような色素沈着が出ることもあります。
UVケアと美白剤・保湿薬の外用で一時的な色素沈着は薄くなっていき、目立たなくなります。

  • ①除去したい部分にレーザー照射します。
  • ②照射した直後の患部は、白くなります。
  • ③1週間ぐらいが経過すると、黒いかさぶた状になります。
  • ④新しい皮膚ができてきます。かさぶたが剥がれると、ピンク色の肌になります。
  • ⑤その後、一過性に炎症性色素沈着を起こす場合があるので、患部は1~2ヵ月くらい肌への刺激や日焼けを避けてください。
  • ⑥患部が落ち着き、綺麗な肌色になります。その後は、またシミにならないようにしっかりと紫外線対策を行ってください。

シミ取りレーザー(Q-YAGレーザー)の概要

施術時間 除去する範囲や数によりますが3~10分ほどです。
麻酔 小さい範囲だと麻酔は必要ありません。数が多い場合や広範囲の場合には、麻酔テープや麻酔クリームを処方します。
腫れ なし
術後 1~2週間程度かさぶたが出来ます。
通院 なし
シャワー 当日より可能です。患部はできるだけ濡らさないようにしてください。テープが取れてしまった場合は、替えの薬とテープでしっかりと保護してください。
メイク 患部以外は、当日より可能です。患部は、かさぶたが取れてから可能です。
その他 かさぶたが取れた後は、紫外線対策をしっかりと行ってください。

シミ取りレーザー(Q-YAGレーザー)の流れ

カウンセリング・診療

カウンセリングで、患者様のお悩みをしっかりと伺います。医師による診察で患者様のシミの種類、最適な治療法をご提案させていただきます。

洗顔

Q-YAGレーザー(シミ取りレーザー)の施術前はパウダールームにてお化粧・日焼け止めが残らない様、しっかりと洗顔して下さい。

施術・アフターケア

レーザーをシミに照射します。 施術後は、患部に外用薬を塗り、肌色のテープで保護します。

選ばれる理由

Q-YAGレーザーは、シミやそばかすなどの色ムラも改善し、ピンポイントで気になる部位に施術が可能です。
回数がかからないところが利点で、早く改善させたい方に非常に選ばれている施術になります。
また、周辺組織を温存しつつタトゥーの色素を選択的に除去するので、傷跡を残さずタトゥーを除去したい方や、タトゥーが広範囲に入っている方にもおすすめでき、徐々に薄くなってくるので選ばれています。

よくあるご質問

シミ取りレーザー(Q-YAGレーザー)について患者様からよく頂くご質問を紹介させていただきます。

Q.シミ取りでの保険適用と保険適応外の違いは何ですか?

皮膚科の病院で保険が適用されるのは、「シミ」ではなく「アザ」と診断されたものや、外傷による色素沈着に対する治療です。一般的に「シミ」と呼ばれる老人性色素班やお悩みの相談として多く頂く肝斑などは健康保険が適応されません。
当院では美容を目的としておりますので自費診療のみの取り扱いになります。
シミを取る事だけに重きを置かず、シミを取った術後の美しさを大切に考えてアフターケアもしっかりと行っております。

Q.治療後に気を付けることはありますか?

治療中や治療後は、保湿をしっかり行い施術箇所を擦らないように気を付けてください。また、シミなどの再発や色素沈着を防ぐ為、日焼け止めなどを使用し紫外線対策をしっかりと行ってください。

Q.この治療だけでシミは改善されますか?

まずはカウンセリングにてお肌の状態、シミのレベルを分析・診断し、より適切で効果的な治療法をご提案させていただいております。
患者様のシミの状態や種類によって、適切な治療法はまったく異なりますし、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

シミ取りレーザー(Q-YAGレーザー)の料金表

Q-YAGレーザー
シミレーザー(532nm)[15分]
1m-5mm未満(1個あたり)
3,000円
5mm-10mm未満(1個あたり)[15分]
5,000円
10mm以上(1個あたり)[15分]
9,800円

シミ取りレーザー(Q-YAGレーザー)なら大阪駅すぐ!駅近で便利

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医