美白内服薬 シナール・トラネキサム酸

シナール・トラネキサム酸(1ヵ月分)4,290円(税込) 〜

シナール・トラネキサム酸ならプライベートスキンクリニック大阪院まで

シナール・トラネキサム酸は、シミの改善や、美白効果がある美白内服薬です。美白成分を含むシナール・トラネキサム酸をBBL光治療やレーザーによるシミ治療と併用することで、シミ・肝斑などの改善効果をより実感していただけます。

カウンセリング・お問い合わせ

シナール・トラネキサム酸はこんなお悩みの方におすすめ

  • 美白肌になりたい
  • シミが気になる
  • 肝斑が気になる

シナール・トラネキサム酸が選ばれる理由

理由1美白効果

シナールは、メラニン色素を生成する働きを阻害し、シミの改善や美白効果があります。また、トラネキサム酸も美白効果や肝斑治療において有効な内服薬です。

理由2治療と併用することで効果UP

体の内側からケアすることも重要です。シミ治療を併用することで効果が増し、特に肝斑治療においては、トラネキサム酸とレーザートーニングとの併用をおすすめします。

理由3手軽に始められる

内服薬なので、大きなダウンタイムは無くシミの改善や美白が期待できます。

シナール・トラネキサム酸について

シナールとは

アスコルビン酸(ビタミンC)を主成分としたビタミン複合材です。ビタミンCには抗酸化作用があり、活性酸素の働きを抑えることで老化(体のさび付き)を抑える効果が期待できます。

シナールの効果

シロチナーゼというメラニン色素を生成するのに必要な酵素の働きを阻害することで、シミの改善、美白効果が期待できます。

服用のタイミング

1日3回毎食後に1回1錠服用してください。

シナールを服用できない場合

シナールを服用するにあたっての禁忌などはありません。

トラネキサム酸とは

もともとは医療の現場において抗炎症薬、止血薬として使用されてきたお薬です。抗プラスミン活性を示すプロテアーゼ阻害薬として、止血作用、抗アレルギー作用、抗炎症作用を有し、内科、外科をはじめ幅広い領域で使用されています。

トラネキサム酸の効果

近年トラネキサム酸が、メラニン色素を生成するメラノサイトを活性化させるプラスミンの働きを抑えることが分かり、現在では美白剤としても非常に有名なお薬です。特に肝斑治療においては、内服薬として第一選択肢として処方されることが多いお薬です。

服用のタイミング

1日3回毎食後に1回1錠服用してください。

トラネキサム酸を服用できない場合

脳梗塞や心筋梗塞など血栓症の既往がある方、妊娠中・授乳中の方はトラネキサム酸を服用できません。ピルを服用されている方は主治医にご相談ください。

カウンセリング・お問い合わせ

よくあるご質問

美白内服薬 シナール・トラネキサム酸について、患者様からよくいただく質問をご紹介します。

Q.シナールやトラネキサム酸の効果はいつごろから現れてきますか?

個人差がありますが、1ヵ月後くらいから効果が徐々に現れてきます。

Q.シナールやトラネキサム酸はどういった治療と併用するとよいすか?

BBLやプラズマシャワーといった美白・シミ治療との併用や、肝斑治療に最適なレーザートーニングと併用することで、より効果を実感していただけます。

美白内服薬 シナール・トラネキサム酸の料金表

美白内服薬
シナール・トラネキサム酸(1ヵ月分)
4,290円

当院の価格はすべて税込表示となります。

このページを見ている人におすすめ

BBL光治療

シミやそばかす、くすみや色むら、赤ら顔などのお肌の深層にも効果を発揮。

肝斑レーザートーニング

肌へ均一にレーザーを照射し、肝斑を刺激することなく治療ができます。

プラズマシャワー

美肌・アンチエイジングに必要な薬剤の皮膚組織への吸収を助けます。

カウンセリング・お問い合わせ

美白内服薬 シナール・トラネキサム酸なら大阪駅すぐ!駅近で便利

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医