ご予約はこちら

ピアス

日本でのピアスの穴あけは医療行為と規定されています。

ご自身で安全ピン等を使って穴をあけると、ピアッシングの方向がずれて斜めに穴が開いてしまったり、思っていた位置とずれてしまうことがあります。あとあと後悔してしまうことも…。
また、ご自身でピアスをあける時に前後のケアを怠ったために、炎症や感染症を起こすなどトラブルの原因となることがあります。

こんなお悩みありませんか?

  • 安心してピアスの穴をあけたい(耳または臍)
  • ピアスの穴をあけると化膿しやすい
  • 金属アレルギーがあって心配
  • 感染症が心配
ピアス失敗
ピアス軟骨

この施術の魅力

耳のピアス穴あけ

耳の穴あけは、麻酔を使用せずクーリングして行います。耳たぶ、トラガス(軟骨)、へリックス(軟骨)など。ご希望の部位をご相談ください。

臍のボディピアス穴あけ

お臍のボディピアスは、局所麻酔を使用してニードルを使って穴をあけます。
当院では、臍以外のボディピアスの施術は行っていません。

施術の流れ

1.ピアスの選択

ファーストピアスはアレルギーフリーのチタンまたは医療用ステンレス素材の様々なデザインの中からお選びいただきます。

2.マーキング

カウンセリングでご希望を聞き、バランスを見ながらピアスホールの位置を一緒に決定していきます。

3.消毒後穴をあけ

医療用の専用の器具を使って穴を開けます。一瞬で穴あけが終了し、痛みや出血はほとんどありません。
※トラガスピアス、へそピアスは、基本的にニードルで穴を開けます。へそピアスの場合局所麻酔を使用します。

治療後について
  • ピアスの穴が安定するまで約1か月ほどかかります。それまでは、ファーストピアスを付けたままにしてください。
  • ピアスの穴をあけた後は、消毒などのアフターケアを適切に行ってください。特にへそピアスは耳たぶよりも感染を起こしやすいので処方された飲み薬と塗り薬で消毒をして下さい。
  • あけたピアスのトラブルが発生したら早めに受診してください。ご自身や他の病院、ショップなどで開けたピアスのトラブルでも対応可能なので、早めにご相談ください。

選ばれる理由

納得できる位置に綺麗なピアスホールを作成し、おしゃれを楽しんでいただきたいと思っています。
感染などの引き起こすトラブル、細菌による可能などの危険が伴うピアス穴あけは、衛生管理が徹底された医療機関で行うことがとても大切です。

大阪美容クリニックページトップへ
大阪美容クリニックプライベートスキンクリニック

大阪美容クリニック電話アイコン06-6940-7101受付時間:10:00〜20:00(完全予約制)