ご予約はこちら

プラセンタ注射・トラネキサム酸美肌点滴

プラセンタとは胎盤から抽出したエキスのことであり、生命の源となるアミノ酸やタンパク質・脂質・糖質の三大栄養素はもちろん、生理活性成分であるビタミン・ミネラル・核酸・酵素など胎児の生育に欠かせないあらゆる栄養素が含まれています。また、核酸は遺伝子の修復や新陳代謝の調整などエイジングケアに作用する栄養素です。プラセンタには、他にも抗酸化力を向上させる活性ペプチド、細胞と細胞を繋いで健康な肌をつくるムコ多糖体(ヒアルロン酸など)、細胞の新陳代謝を促す成長因子が含まれるなど、体細胞を活性化する成分も含まれています。

最近では、プラセンタを使用した化粧品も増えてきています。プラセンタ注射は、全て厚生労働省の認可を受けた安全なヒト胎盤エキスを使用しています。プラセンタを注射することで、多くの美肌効果を持つ成分でお肌全体の潜在能力を最大限に引き出していきます。トラネキサム酸はアミノ酸の一種で抗炎症・抗アレルギー効果や止血効果があります。もともとは湿疹・じんましんの治療や出血を止める目的などで医療の現場で用いられています。1979年に肝斑の改善効果が報告されたことで、肝斑の治療としてシミ治療薬、化粧水などにも利用されています。

こんなお悩みありませんか?

  • 小じわが気になる
  • シミ、くすみ、にきびを治したい
  • 肌の調子がわるい
  • 美肌になりたい
  • 乾燥肌やアトピー肌が気になる
  • 更年期障害の症状ダイエットしても効果がない

この施術の3つの魅力

身体とココロに効果的

プラセンタが、疲労回復やお肌の若返りなど身体への効果やストレスやうつ病などココロへの効果があります。

女性の悩みを解決

トラネキサム酸は、シミやそばかすなど女性の肌の悩みを解決。
プラセンタは、シワやたるみなど女性の肌の悩みと更年期障害や生理不順など女性の身体の悩みを解決してくれます。

身体に優しい成分

トラネキサム酸は、女性ホルモンをコントロースしてシミを改善するタイプではないので、ホルモンのバランスをかく乱する恐れはなく体に優しい成分とも言えます。

特徴・効果

プラセンタの主な効果

美肌、美白効果

肌細胞の新陳代謝(ターンオーバー)を促進することで、シミやくすみをなくし、透明感のある白い肌へ。
コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生成し、肌のハリや弾力、潤いをあたえ、しわやたるみ、にきび跡や毛穴の開きを改善し、きめ細やかな肌へと導きます。

更年期障害、生理不順

プラセンタの持つ抗老化作用により、女性にとって重要なホルモンの1つであるエストロゲンの血中濃度を高められることによってホルモンバラスが整えられ更年期障害や生理不順、月経困難症、生理痛に効果があるといわれています。

肩こり

細胞を活性化させる、血流をよくする、炎症を抑えるといったプラセンタの持つこれらの効果によって、筋肉や関節の痛みを軽減するといわれています。そのため、肩こり、腰痛、筋肉痛にも効果が期待されます。

疲労回復

細胞、血流、新陳代謝が活性化することで「疲れ」を感じる原因とされる乳酸を体内に溜めないようにしてくれる効果が期待できます。頭痛、肩こり、不眠などの症状も改善します。

育毛

ホルモン調整作用によって男性ホルモンの分泌を抑制したり、精神安定作用によってストレスの影響を抑え、抜毛・薄毛の原因をもとから解消する働きがあります。
血行促進作用や抗炎症作用、保湿効果などで頭皮環境を整え、毛髪を作る毛母細胞を活性化することで育毛効果が期待できます。

プラセンタ注射の期間

1~2ヵ月は、週に1~2回。
3ヵ月目から1~2週間に1回程度の間隔で投与します。
効果を実感するのに症状によって差がありますが、数回で実感する方が多いようです。

プラセンタ注射の注意点

プラセンタ注射を行うと献血が行えなくなります。プラセンタのサプリメントやドリンクを摂取しても献血を行うことはできます。

シミに効くメカニズム

紫外線を浴びるとシミの素であるメラニンを作り出すメラノサイトという肌細胞によって、メラニンを作らせる情報が伝達されます。
トラネキサム酸は、メラノサイトの活性化を抑える作用とメラニンの生成に関わるプロスタグランジンも抑制することで、メラニンの生成を抑えてシミ、そばかすを防ぎます。

肝斑が発症する一因として、メラノサイトの活性化が挙げられます。その原因のひとつであり、肝斑の発症に影響があると考えられるのが、タンパク質分解酵素「プラスミン」です。
トラネキサム酸は、肝斑の原因であるメラノサイト活性因子のプラスミンの発生を抑える効果が期待されます。つまり、シミができる初期の段階からシミが作られるのを防ぐのです。
ただし、肝斑の発症には女性ホルモンが少なからず影響していると考えられていますが、トラネキサム酸は女性ホルモンの乱れ自体を抑える効果はありません。しかし、シミそもそもの原因を抑えることから症状の悪化を防ぐのが目的となっています。逆に言えば女性ホルモンをコントロールしてシミを改善するタイプではないので、ホルモンのバランスをかく乱する恐れはなく体に優しい成分とも言えます。

美白、そばかす、肝斑、老人性色素斑、にきび跡など炎症後色素沈着
トラネキサム酸の注意点

トラネキサム酸は、血液を固まりやすくする作用があります。心筋梗塞、脳梗塞、血栓性静脈炎などの病気のある方は注意が必要なのでご希望時にご相談下さい。

トラネキサム酸美肌点滴の頻度

週に1~2回を1~2ヵ月ほど続けることでお肌への効果を実感できます。

選ばれる理由

プラセンタ注射、トラネキサム酸美肌点滴は、美肌になりたい方へおススメの施術です。注射や点滴をするだけなので初めての方でも抵抗なく施術を受けて頂けます。
プラセンタは、更年期障害や生理不順の改善や疲労回復などお肌だけでなく身体の健康にも効果があります。
気軽にアンチエイジング、美肌を手に入れたい方は、ご気軽にご相談下さい。

大阪美容クリニックページトップへ
大阪美容クリニックプライベートスキンクリニック

大阪美容クリニック電話アイコン06-6940-7101受付時間:10:00〜20:00(完全予約制)