人中短縮ボトックスで後悔・失敗しないためのポイントを解説!

監修医師

安形 省吾

医療法人優聖会理事長

医師詳細はこちら

安形省吾医師

人中短縮で後悔しないためのポイント

こんにちは!プライベートスキンクリニックです!
今回は、人中短縮ボトックスで失敗や後悔しないためのポイントについてのご紹介です。

鼻の下が長いと、のっぺりとした面長な顔立ちになる傾向があるため、何とかしたいと考えている方もいらっしゃると思います。
そんな、人中を短くしたい方におすすめなのが、人中短縮ボトックスです。
唇の上部分の口輪筋にボトックスを注入し、上唇を上向きにすることで人中を短く見せる施術です。
注射のみですので、短時間でできるおすすめの施術ではありますが、目立つ位置の施術となれば、やはりリスクや失敗は心配ですよね。

そこで、本日は、人中短縮ボトックスで後悔しないためのポイントについて解説します。
人中を短くする施術をご検討中の方、必見です!

人中の長さで顔の印象は変わる

悩む女性

鼻の下(人中)の長さが短いほど、美人に見えるってご存じですか?
もちろん、お顔のパーツのバランスによって見え方は変わるのですが、一般的に鼻の下が短いと、お顔が引き締まって見えますし、若々しい印象さえ与えます。
可愛らしい芸能人の方も、やはり人中が短い方が多いようです。

逆に人中が長い方は、のっぺりとした印象を受けやすくなります。

  • 間延びした印象
  • 面長に見える
  • 老けて見える

加齢で人中は伸びていく

人中の長さは、年齢を重ねると徐々に伸びていきます。

  • 表情筋の衰えによるたるみ
  • 肌のハリや弾力低下によって人中の溝が目立たなくなる
  • 唇のボリュームダウンで上唇の厚みがなくなる

このような理由によって鼻の下が長く見えるようになります。
マスク生活が続くと、特に口輪筋が衰えやすくなるため、気づかないうちに人中が長くなり、お顔全体がなんだかのっぺりと長くなったような印象を受けやすくなります。

人中を短くする切らない美容整形とは?

人中を短くする切らない美容整形とは?

人中短縮ボトックスは、上唇の上あたりにある口輪筋に沿って、ボトックスを数か所注入します。通常、下向きになっている上唇が、上向きにめくれるように変化しますので、その分人中が短く見えます。
さらに、唇に厚みをだすヒアルロン酸注射を併用すると、鼻下から唇にかけてのラインを、キレイなCカールに整えられます。

当院では、切らないリップリフト(人中短縮)として、人中短縮ボトックスと唇ヒアルロン酸注射の組み合わせ施術もおすすめしています。口角を上げる口角ボトックスとの併用も可能です。

人中短縮ボトックスで後悔する?失敗するケースもある?

人中短縮ボトックスでの失敗例として考えられるのは、ガミースマイルの悪化やたらこ唇になるケースです。その他、施術後の違和感や痛みなどの症状は、起こり得る副作用ですので、失敗ではありません。施術のデメリットとして把握しておきましょう。

ガミースマイルの悪化

人中短縮ボトックスによって、上唇が上向きに反るため、笑った際に歯茎が見える「ガミースマイル」が悪化する可能性があります。もともとガミースマイルでお悩みの方は注意が必要ですし、人中短縮の施術はおすすめできません。

たらこ唇になる

人中短縮ボトックスにより上唇が上向きになると、唇の厚みが目立って「たらこ唇」のようになるケースがあります。もともと唇の厚みがある方は強調される可能性があります。また、唇のヒアルロン酸注射を併用すると、更に上唇に厚みがでてしまうので注意が必要です。

違和感がある・食べにくい・動かしにくい

人中短縮ボトックスでよくある副作用として、施術後の違和感や表情筋の筋力低下があります。
ボトックス注入後は、口輪筋の動きを弱めてしまうため、口を使った動作に多少の影響がでる場合がありますが、あくまでも一時的なものです。

  • 唇に違和感がある、ジンジンする
  • 口を動かしにくい
  • 歯磨きしにくい
  • 食べにくい、すすれない
  • 飲み物がこぼれる
  • 喋りにくい

通常、施術後1~2週間程度で、違和感は自然に治まりますので心配ありません。
ただし、このような違和感が長く続き改善しない場合は、注入位置や注入量が適切ではないケースも考えられます。

痛み・腫れ・内出血等の副作用

注射を使って薬剤を注入しますので、施術後は注入部の痛み、腫れ、内出血が生じる可能性がありますが、1週間程度で治まります。特に症状がでない方もいます。デメリットとして把握しておきましょう。

効果がない

ボトックス注射の効果がでるまでには、数日から1週間程度はかかります。即効性はありませんので、効果が現われるまで待ちましょう。
何日経っても効果が出ない場合は、注入位置や注入量が適切ではないケースも考えられます。

効果の持続期間が短い

効果の持続期間は、3~6か月程度です。半永久的な効果がないこともデメリットの一つと言えます。効果を継続させるためには、定期的に施術を受ける必要があります。どのくらい持つかは、人によって個人差があります。

人中短縮ボトックスで後悔・失敗しないためのポイント!

人中短縮ボトックスで後悔・失敗しないためのポイント!

人中短縮ボトックスで後悔しないためには、メリットだけではなくデメリットやリスクも事前に確認し、把握しておくことが大切です。また、医師の技術力で仕上がりに差が生じる可能性がありますので、経験豊富な医師の選択も重要なポイントとなります。

メリットとデメリットをチェック

人中を短くする治療には、今回ご紹介している「人中短縮ボトックス」の他にも、鼻の下の皮膚を切除する「人中短縮術」があります。
人中短縮ボトックスは、切開を伴う人中短縮術に比べると、手軽という面ではメリットが多いのは確かです。

  • 傷跡が残ったり、小鼻や鼻の穴が広がる心配がない
  • 施術時間が短い
  • ダウンタイムが短い
  • 時間が経つと元に戻る

施術時間やダウンタイムの短さから気軽に受けられるため、デメリットを軽く考えがちになります。上述にてご紹介したような失敗のリスクやデメリットについてもしっかり認識しておきましょう。

人中短縮ボトックスをおすすめできない人

人中短縮ボトックスは、以下のような方にはおすすめできません。ご自身に当てはまらないか事前に確認しましょう。

  • ガミースマイルの方
  • 上唇のボリュームがある方
  • ボリュームのある唇が好みではない方
  • 半永久的な効果が得られる施術がご希望の方

人中を短くしたいならまずはボトックスを!

人中の長さだけでなく、唇の厚みや上がり具合などの変化によっても、お顔の印象は変わりますので、人中短縮をご検討中ならば、まずは、ボトックスやヒアルロン酸によるプチ整形にてお試しされるのがおすすめです。
人中短縮術は、皮膚を切除しますので、施術後に元に戻すのは難しくなります。
予想と違う仕上がりとなるケースも考えられますので、しっかり検討してから決定しましょう。

経験豊富で上手い医師やクリニックを選ぶ

ボトックスの施術は、簡単な印象を受ける方が多いと思いますが、表情筋の位置を把握して適切な位置に適量の薬剤を注入する必要があります。注入する位置や量によって仕上がりに影響しますし、施術自体が患者様に適しているかの判断も必要となります。
ですから、医師のデザイン力と技術力によって、効果と仕上がりに差が生じてしまうのです。定期的に継続するのであれば、尚更、経験豊富な医師やクリニックを選びましょう。

カウンセリングが重要

カウンセリングでは、ご自身の希望をしっかり伝えるようにしましょう。また、施術内容、リスクやデメリット、施術に関する懸念点、費用など、納得いくまでしっかりと相談することが大切です。

まとめ

人中短縮ボトックスで後悔や失敗しないための対策についてご紹介しました。
人中短縮ボトックスは、鼻の下を短くして、可愛らしい印象のお顔にする施術です。手軽にできるのは確かですが、メリットだけではなく、リスクやデメリットもしっかり把握することが大切です。

人中はメイクでも多少短く見せられますが、毎日の手間が大変ですよね。ボトックス注射であれば負担の少ない施術で人中を短くできます。ご興味のある方は、是非検討してみてください!
プライベートスキンクリニック(PSC)では、患者様一人ひとりに最適な施術プランをご提案いたします。

人中が長いとお悩みの方は、当院へお気軽にご相談ください。
医師・スタッフ一同心より皆様のご来院をお待ちしております!

よくあるご質問

人中短縮ボトックスで後悔・失敗しないためのポイントを解説!について、患者様からよくいただく質問をご紹介します。

Q.人中短縮ができるおすすめの施術とは?

切らない施術として、人中短縮ボトックスがおすすめです。唇の上にボトックスを注入して人中を短くします。

Q.人中を短縮するとどうなりますか?

鼻の下(人中)の長さを短くすると、若々しく引き締まった印象のお顔になります。逆に人中が長いと、のっぺりとした面長な印象になりやすい傾向があります。

Q.人中短縮ボトックスの施術後は違和感が残りますか?

施術後に、唇がジンジンしたり、口を動かしにくいなどの違和感を感じるケースがありますが、1~2週間程度で自然に回復します。

Q.人中は何センチだと長く見えますか?

日本人の場合、人中(鼻の下)の長さの平均は1.5cmと言われています。お顔の長さや各パーツとのバランスによって、長いと感じる条件は一人一人異なりますが、一般的に2cm以上の方は長いとみなされるようです。

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地1-3-16
京富ビル2階

この施術ページの監修医師

優聖会理事長安形省吾

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

医療法人優聖会最高顧問 井畑 峰紀

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

所属

平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職

略歴

SNS

コンテンツポリシー(医療機関ホームページガイドラインの遵守)

プライベートスキンクリニックでは、2018年6月1日に施行・改訂された医療機関ホームページガイドラインを遵守したホームページの作成を行っております。
当クリニックでは、引き続き「医療機関ホームページガイドライン」に基づいたホームページの運用を行ってまいります。

ページトップへ プライベートスキンクリニック大阪院|初めての方へ