目頭切開は痛い?痛みはどれくらい続くの?

監修医師

安形 省吾

医療法人優聖会理事長

医師詳細はこちら

安形省吾医師

目頭切開 痛み

こんにちは!プライベートスキンクリニックです!
今回は、目頭切開法の痛みについてご紹介します。

「目頭切開に興味があるけど痛みが不安」という方も多いのではないでしょうか。

当院では、痛みを最小限にするために、点眼麻酔と局所麻酔を使って治療を行っています。そのため、術中の痛みは殆どありませんので安心して治療を受けていただけます。
目頭切開法に興味があるけど痛みが不安という方は、ぜひ参考にしてみてください。

目頭切開法とは?

目頭切開法は、蒙古ひだと呼ばれる目頭付近の皮膚を切開し、皮膚を入れ替える治療法です。

蒙古ひだを切除することで、目の横幅を広げて大きな目に見せることができたり、目と目の間が離れているという悩みを解決できるため以下のような方におすすめです。

・目を大きくしたい
・目と目が離れているのを治したい

蒙古ひだがあると小さな目、離れ目などの印象を与えてしまいますが、目頭切開により、目元の印象を大きく変えることが可能です。

目頭切開は、1〜2㎜の違いで顔の印象が大きく変わるため、術前からどのような形の目が希望なのか入念にシミュレーションをする必要があります。

当院では、ご希望の仕上がりについて入念なカウンセリングとシミュレーションを行い、術式、デザイン、目と目の幅やバランスを見ながら最適な施術法を提案させていただきます。
目元を大きくしたい、目が離れているのを治したいなど、目頭切開が気になる方は気軽にお問い合わせください。

痛みの期間はどれくらい?

目頭切開法は、点眼麻酔と局所麻酔を使って治療を行うため治療中の痛みは殆ど感じません。

治療中に痛みを感じる場合は、追加で麻酔を行いますので遠慮せずにおっしゃってください。

しかし、治療が終わり、麻酔が切れたあとに痛みを感じることがあります。個人差はありますが、3日から5日ほど痛みが続く方もいらっしゃいます。当院では、5日分の抗生剤と痛み止めを処方しますので、抗生剤は必ず飲みきり、痛み止めは必要な時に飲むようにしてください。

術後、痛みが続く場合や我慢できないほどの痛みがある場合は、遠慮なく当院にご連絡ください。

痛みを感じるタイミング

痛みを感じるタイミング

目頭切開法は、麻酔を使用して治療を行います。そのため、治療自体の痛みは感じにくいですが、麻酔使用時の痛みは避けられません。

そこで、麻酔使用時の痛みのタイミング、麻酔が切れた後の術後の痛みについてご説明いたします。

麻酔針を刺す時

麻酔針を刺す際にチクッとした痛みを伴います。

当院では、痛みを最小限に抑えるために、目頭切開に使用する局所麻酔は細く小さな針を使用しています。
しかし、穿刺時は少なからず痛みがありますので、局所麻酔の痛みが不安な方は事前にお伝え下さい。

麻酔を注入する時

麻酔を注入する際に、麻酔薬が皮下で広がることで痛みが出てしまいます。

麻酔の注入はすぐに終わりますが、痛みがある場合は、注入の速度をなど調整いたしますので遠慮せずにお伝え下さい。

術後

術中は、麻酔の影響で痛みを感じることは殆どありませんが、麻酔が切れた後に痛みを感じることがあります。

痛みは、3日〜5日ほど続く場合がございます。当院では、5日分の抗生剤と痛み止めを処方していますのでご安心ください。

術後の自宅ケア

術後の自宅ケア

続いて目頭切開治療の術後のケアについてご紹介します。

目元の腫れや炎症を最小限に抑えるためにもぜひ参考にしてみてください。
手術箇所を冷やす

目頭切開治療後は、腫れや内出血が見られますが、ご自宅で冷やしていただくことで血管が収縮し、腫れや内出血を軽減することができます。

冷やす場合は、アイスノンや氷枕を直接肌につけずに、タオルなどにくるんで冷やしてください。

術後3日ほどは、1日数回冷やしていただくと効果的です。

目元を触りすぎない

目頭切開後は、痒みや目元の違和感から目を触りすぎてしまう方がいますが、炎症や腫れ、傷跡の回復が遅れる原因になるため触りすぎには注意が必要です。

目元の洗顔は、施術後24時間以降から可能です。1週間程度は、目を擦らないように、優しく汚れを洗い流すイメージで目元の洗顔を行ってください。

アイメイクは、術後1週間で抜糸を行いますので抜糸翌日から可能です。

過度な飲酒や運動を避ける

過度の飲酒や運動など血流が良くなる行為は、腫れが強く出るリスクが上がります。

そのため、術後3日程度は運動や飲酒は避け、入浴もシャワー浴にしていただくことをおすすめします。

他にも気になることがありましたらお気軽に当院にご相談ください。

まとめ

今回は、目頭切開の痛みについてご紹介しました。

当院では、治療時の痛みを軽減するため点眼麻酔と局所麻酔を使用して治療を行っております。そのため、局所麻酔時に多少の痛みを感じることはありますが、手術自体の痛みは殆ど感じることはありません。手術後に麻酔が切れて痛みを感じることがありますが、5日分の抗生剤と痛み止めを処方いたしますのでご安心ください。

目頭切開には術式が複数あるほか、患者様によって蒙古ひだの張りも様々です。お顔全体のバランスを考慮して切開する位置や範囲を調整しなければいけません。目元の繊細な手術となりますので、同じ施術を行っても、医師のセンスや技術力によって仕上がりに差が生じます。そのため、患者様一人ひとりと向き合って治療を行う必要があります。

プライベートスキンクリニックでは、ミニZ法、W(内田)法、平賀法、皮膚切除法などいくつかの術式の中より、患者様のご希望の目頭に最も近づけるように最適な施術プランをご提案いたします。

目頭切開をお考えの方は、当院へお気軽にご相談ください。
医師・スタッフ一同心より皆様のご来院をお待ちしております!

よくあるご質問

目頭切開は痛い?痛みはどれくらい続くの?について、患者様からよくいただく質問をご紹介します。

Q.目頭切開の手術後、痛みはどれくらい続くのですか?

個人差はありますが、3日〜5日ほど痛みが続く場合がございます。
5日分の抗生剤と痛み止めを処方しますが、痛みが続く場合は遠慮なくご連絡ください。

Q.目頭切開の手術中に痛みを感じることはありますか?

手術中は、点眼麻酔と局所麻酔を使用するため手術自体の痛みは殆ど感じません。

しかし、局所麻酔使用時に痛みを感じます。チクッとする程度の痛みですが、痛みが不安な方は事前にお伝え下さい。

Q.痛み止めの薬は処方されますか?

5日分の抗生剤と痛み止めを処方いたしますのでご安心ください。

Q.目頭切開の手術後、痛みを軽減するための自宅でのケア方法はありますか?

ご自宅でアイスノンや氷枕をタオルでくるんで患部に当てていただくと痛みを軽減できます。

1回10分程度を数回に分けて冷やすことをおすすめします。

Q.目頭切開のダウンタイムはどれくらいですか?


目頭切開のダウンタイムは、一般的に1~2週間程度です。ダウンタイム中は、以下の症状が現れる可能性があります。

・腫れ
・痛み
・内出血

腫れは手術翌日をピークに、1週間程度で徐々に落ち着きます。痛みは術後2~3日ほど続きますが、痛み止めで抑えられる程度です。内出血は、術後2~3週間程度でほとんど目立たなくなります。

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地1-3-16
京富ビル2階

この施術ページの監修医師

優聖会理事長安形省吾

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

医療法人優聖会最高顧問 井畑 峰紀

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

所属

平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職

略歴

SNS

コンテンツポリシー(医療機関ホームページガイドラインの遵守)

プライベートスキンクリニックでは、2018年6月1日に施行・改訂された医療機関ホームページガイドラインを遵守したホームページの作成を行っております。
当クリニックでは、引き続き「医療機関ホームページガイドライン」に基づいたホームページの運用を行ってまいります。

ページトップへ プライベートスキンクリニック大阪院|初めての方へ