蒙古襞(もうこひだ)がない人の特徴とは?

監修医師

安形 省吾

医療法人優聖会理事長

医師詳細はこちら

安形省吾医師

蒙古襞が無い人の特徴とは?

こんにちは!プライベートスキンクリニックです!

今回は蒙古襞でお悩みの方に向けて、蒙古襞がない方の特徴とおすすめの美容医療についてご紹介します。

蒙古襞がある方は「目が小さく見える」「目と目が離れて見える」「幼く見える」などの印象を与えかねません。蒙古襞に対して当院では目頭切開法を取り入れています。

目頭切開法は1〜2㎜の違いで顔の印象が大きく変わる繊細な治療です。プライベートスキンクリニックでは入念なカウンセリングとシミュレーションを行い、術式、デザイン、目と目の幅やバランスを見ながら最適な医療を提供しています。

蒙古襞でお悩みの方や目頭切開法をご検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

蒙古襞(もうこひだ)がない人の特徴とは?

悩む女性

目頭側の白目の部分に上から覆いかぶさって膜状になった皮膚のことを蒙古襞と言います。蒙古襞のある目は日本人などアジア人特有です。

欧米人は蒙古襞がない方が多く、目が大きく見えてキリッとした印象を与えます。そのため欧米人のような力強い目元に憧れて蒙古襞をなくす患者様が多いです。

蒙古襞がない人の目元の特徴

蒙古襞がどれだけ覆っているかで目元の印象が大きく変わります。

蒙古襞がある方の目は小さく見える、目と目の間が離れて見える、目つきがキツイなどの印象を与えます。

一方、蒙古襞がない方の目元は、目が大きく見えて、くっきりとした力強さ、大人っぽさが特徴です。女優さんや欧米人のような目力のある方は蒙古襞がない方が多いです。

蒙古襞がない人の顔立ちの特徴

蒙古襞は、目元の印象だけではなく顔全体の印象に影響を与えます。

一般的に、蒙古襞がある目は「かわいらしい」「幼い」といった印象を与えます。一方、蒙古襞がない目は、大人びた美人顔、欧米人のような顔立ちになります。

蒙古襞がない人のメリットとデメリットはある?

蒙古襞がない人のメリットとデメリットはある?

蒙古襞がないことによるメリット、デメリットについて解説します。蒙古襞をなくそうと考えている方は参考にしてみてください。

メリット

蒙古襞は幼い印象を与えるので蒙古襞がないことで大人っぽい印象を与えるメリットがあります。

また、目元が離れている方は、蒙古襞がないことで離れ目の改善にも効果的です。目と目が近づいて見えることで鼻筋が通ってみえるメリットもあります。

蒙古襞は、並行二重になりにくい目の形になります。平行二重とは目頭から目尻にかけて二重の幅が平行のことを指します。蒙古襞をなくすことで並行二重になりやすいメリットもあるので参考にしてみてください。

デメリット

蒙古襞がないことで大人っぽい印象を与えることから、幼い顔が好きな方やアジア人の顔が好みの方には不向きかもしれません。
また、蒙古襞がない方は、目元がたるみやすくシワになりやすいデメリットがあります。蒙古襞はハリが強いのでシワやたるみから守る役割があるのです。

蒙古襞を無そうか迷われている方は以上のメリット、デメリットを参考にしてみてください。

蒙古襞を無くすにはどうすればいい?

蒙古襞を無くすにはどうすればいい?

蒙古襞は、アイプチやセルフケアなどで無くせるものではありません。蒙古襞を無くすためには目頭切開法がおすすめです。詳しくご説明しますので蒙古襞でお悩みの方は参考にしてみてください。

目頭切開法

目頭切開法は、蒙古襞と呼ばれる目頭付近の皮膚を切開し、皮膚を入れ替える外科的な治療法です。

  • 目を大きくみせたい
  • 目と目が離れているので改善したい
  • 大人っぽい印象を与えたい
  • 欧米人のような力強い目元になりたい

このようなお悩みの方におすすめの治療法です。

施術は、点眼麻酔と局所麻酔で行い30分程度で終了します。1週間後に抜糸をして1〜2週間程度は腫れがでますが、術後3〜6ヵ月程度で傷跡はほとんど気にならなくなります。

目頭切開法は、1〜2㎜の違いで顔の印象が大きく変わる繊細な治療です。当院では、ご希望の仕上がりについて入念なカウンセリングとシミュレーションを行い、術式、デザイン、目と目の幅やバランスを見ながら最適な施術を考えて行います。

まとめ

いかがでしたか?今回は蒙古襞がない方の特徴や蒙古襞があることによるメリット、デメリット、蒙古襞をなくす目頭切開法についてご紹介しました。

蒙古襞は、目が小さく見える、幼く見える、目元が離れて見えるなどの印象を与えてしまいます。蒙古襞をなくすことで顔の印象を大きく変えることができるので、目を大きく見せたい、大人っぽい印象を与えたい方には目頭切開法がおすすめです。

目頭切開法は、1〜2㎜の違いで顔の印象が大きく変わるため、お顔全体のバランスを考慮して切開する位置や範囲を調整しなければいけません。目元の繊細な手術となりますので、同じ施術を行っても医師のセンスや技術力によって仕上がりに差が生じます。

プライベートスキンクリニックでは、ミニZ法、W(内田)法、平賀法、皮膚切除法などいくつかの術式の中より、患者様のご希望の目頭に最も近づけるように最適な施術プランをご提案いたします。

蒙古襞でお悩みの方や目頭切開法をお考えの方は、当院へお気軽にご相談ください。
医師・スタッフ一同心より皆様のご来院をお待ちしております!

よくあるご質問

蒙古襞(もうこひだ)がない人の特徴とは?について、患者様からよくいただく質問をご紹介します。

Q.蒙古襞がない人はどういった印象になりますか?

目が大きく見える、大人っぽい印象を与え、欧米人のような力強い目元になります。

Q.目頭切開をすると、どのくらいの幅が広がることが多いのでしょうか?

目頭切開は10mmほど皮膚を切開します。実際に広がる幅は数ミリですが、顔の印象は1〜2㎜の違いで大きく変わります。

患者様のお顔のバランスを考えて、ご希望の仕上がりにできるように入念にカウンセリングを行って治療をしています。

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地1-3-16
京富ビル2階

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

プライベートスキンクリニック 医療法人優聖会理事長 安形 省吾ドクター

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
日本形成外科学会
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医
SNS

コンテンツポリシー(医療機関ホームページガイドラインの遵守)

プライベートスキンクリニックでは、2018年6月1日に施行・改訂された医療機関ホームページガイドラインを遵守したホームページの作成を行っております。
当クリニックでは、引き続き「医療機関ホームページガイドライン」に基づいたホームページの運用を行ってまいります。

ページトップへ プライベートスキンクリニック大阪院|初めての方へ