エレクトロポレーションは効果なし?

エレクトロポレーションは効果なし?
エレクトロポレーションで効果がないと失敗しないためにも、効果をより実感できる適切な回数・頻度・間隔や、デメリットについてお伝えします。

エレクトロポレーションをご検討中の方は、ぜひご覧ください!

エレクトロポレーションで失敗しないためには?

エレクトロポ レーションで失敗しないためには?

適切な回数を受ける

1回だけで効果がなかったと止めてしまっては、エレクトロポレーションの効果を実感することは難しくなります。
中には一度の施術で効果を実感される方もいますが、回数を重ねることで、より効果を実感される方も多いです。

個人差やお肌のお悩みにもよりますが、効果を実感するまでは1~2週間の間隔で、5回~10回程度を目安に繰り返し受けることがおすすめです!

適切な間隔で受ける  

初めのうちは、1~2週間の間隔で受けると効果を実感しやすくなります。
また、お肌が改善された後は効果を維持するためにも1カ月程度の間隔で、継続して続けることをおすすめします。
施術を受ける間隔が空いてしまうと、どうしても効果が薄まってしまうためです。

ただし、やり過ぎもよくありません。
頻繁にエレクトロポレーションを受けても、それ以上の効果を得られるというわけではありません。
それどころか、かえってお肌の負担となりトラブルが起こる可能性があります。

適切な頻度については、お肌の状態などによる個人差があるので、施術を受けるクリニックに確認しましょう。

効果を持続するために継続する

エレクトロポレーションの効果の持続期間は、個人差にもよりますが一般的には数週間〜1カ月程度です。

永久的に続くわけではないため、効果を実感し続けるためにも継続することが大切です。

エレクトロポレーションにデメリットはある?

エレクトロポレーションに大きなデメリットはありませんが、以下のことをデメリットとして知っておくと、安心かもしれません。

極稀にお肌トラブルが起こる可能性がある

極稀にですが、かゆみや赤み、ほてりが生じる方もいます。
ただ、ほとんどの場合一時的なものですのであまり心配はいりません。

お肌のトラブルが続く場合は、施術を受けたクリニックに確認しましょう。

受けられない人もいる

施術を受けられない方がいるということも、デメリットかもしれません。

  • 妊娠中の方
  • ペースメーカーを使用されている方
  • 導入する薬剤で過去にアレルギー症状が現れた方
  • 皮膚疾患症状がある方
  • 感染症のある方
  • てんかんなどの持病がある方

このような方は、施術が難しくなります。

継続して受ける必要がある

これも、デメリットの一つかもしれません。
エレクトロポレーションの効果は、永久的に続くものではありません。
効果を維持するためには、定期的に施術を受けることが大切です。

また効果を実感するためには、ある程度の回数を重ねる必要があることも、デメリットかもしれません。

まとめ

エレクトロポレーションの効果がない!とならないためにも、回数や頻度、間隔を守って受けるようにしましょう。
そうすることで、より効果を実感して維持することができるはずです。

エレクトロポレーションをご検討中の方は、ぜひ当院へお任せください。
お肌のお悩みに合わせて、ピッタリのプランをご提案いたします!
皆様のご来院、心よりお待ちしております!

よくあるご質問

エレクトロポレーションは効果なし?について、患者様からよくいただく質問をご紹介します。

Q.エレクトロポレーションにデメリットはありますか?

大きなデメリットはありませんが、極稀にお肌トラブルが起こる可能性があることや、体質などによっては受けられない方もいることです。
また、効果を維持するためには継続が必要になるため、デメリットと感じる方もいるかもしれません。

Q.効果が持続する期間は?

個人差によりますが、一般的には数週間〜1カ月程度です。
ただし、お肌の状態や導入する薬剤によっても、持続する効果の期間は変わります。

Q.エレクトロポレーションで失敗しないためにはどうすればいいですか?

エレクトロポレーションでの失敗を回避するためには

・適切な回数を受ける
・適切な間隔で受ける
・効果を持続するために継続する

ことが大切です。

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地1-3-16
京富ビル2階

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

プライベートスキンクリニック 医療法人優聖会理事長 安形 省吾ドクター

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医
SNS
ページトップへ プライベートスキンクリニック大阪院|初めての方へ