乳頭縮小術

乳頭縮小術[60分] 片方132,000円(税込) 〜

カウンセリング・お問い合わせ

乳頭縮小術はこんなお悩みの方におすすめ

  • 授乳後、乳頭が大きくなってしまった
  • 人より乳首が大きいのが気になる
  • 人に比べて乳首が長いのが気になる
  • 乳頭の形がいびつ

この施術の3つの魅力

魅力1乳頭のサイズだけでなく形を整えられる

乳頭縮小術を施術する際、サイズだけでなく乳頭の形も一緒に整えることができます。

魅力2傷跡が目立たない

乳頭には、メラニン色素が多いので、手術の傷跡はほとんど目立ちません。

魅力3授乳に支障が出ない方法も可能

授乳に必要な乳管を傷つけない手術方法で、授乳機能を温存できます。

乳頭縮小術とは

授乳後乳首が大きくなってしまった、またはもともと乳房に比べて乳首が大きい、乳首の形が変形しているなどで悩まれている方も少なくありません。乳頭が大きいことで性体験が豊富とみられてしまうことに、悩まれている未婚の女性も最近増えてきています。このような悩みも乳頭縮小術で修正可能です。

乳頭縮小術の流れ

デザイン

患者様のご希望や不安などをカウンセリングで伺い、施術方法についてご提案します。シミュレーションを行いながらデザインを決定していきます。

麻酔

局所麻酔を行います。麻酔時の痛みが怖いという方は笑気麻酔の併用が可能です。

切開、手術

乳首が長い場合は、乳首の根元の皮膚をカットして短く。乳首が大きい場合は、側面の一部を切除して小さくします。

縫合

切開した皮膚を縫合します。乳頭付近の傷跡は、最終的にはほとんど目立たなくなります。

ダウンタイム

施術時間
約1時間程度
麻酔
局所麻酔。痛みに弱い方は、ご相談ください。
腫れ
1~2週間程度(個人差あり)
傷跡
乳輪に沿って切開するため、ほとんど目立ちません
通院
1週間後に抜糸が必要です。
シャワー
当日より可能です。入浴は、抜糸後から可能となります。
その他
女性の患者様につきましては、手術当日はスポーツブラもしくはワイヤーなしの下着をご持参ください。
傷口を圧迫するうつ伏せ寝は、抜糸が終わるまで控えてください。
必要以上に患部を触らないようにしてください。抜糸が終わるまでは、胸を締めつけるような服装は避けてください。
強い痛みや腫れを感じる時や、乳輪・乳頭の皮膚の変色が見られる場合は、早めに受診するようにしてください。

カウンセリング・お問い合わせ

美容整形手術 交通費キャッシュバック

乳頭縮小術の料金表

乳頭縮小術[60分]
217,800円
132,000円

当院の価格はすべて税込表示となります。

乳頭縮小術なら大阪駅すぐ!駅近で便利

この施術ページの監修医師

形成外科部長 加藤健太郎(かとう けんたろう)

鼻の整形3,000件以上、二重形成5,000件以上、注入治療5,000件以上の確かな施術実績

略歴
平成13年
近畿大学医学部:卒業
平成13年
大阪医科大学医学部付属病院形成外科入局麻酔科
平成14年
神鋼病院形成外科勤務
平成15年
大手美容外科勤務
平成17年
大手美容外科 形成外科部長植毛部門を経て
平成23年
大阪AGA加藤クリニック開業