20代から目立つ!?マリオネットラインを薄くする方法を解説!

皆様いつもご覧いただきありがとうございます。大阪梅田の美容外科・美容皮膚科のプライベートスキンクリニック院長の安形です。
今回は、20代からマリオネットラインが目立つ原因と薄くする方法についてのご紹介です。

強い老け感を与えるマリオネットライン。
「まだ20代なのに目立ち始めているかも?」とお悩みの方もいらっしゃいますよね。
若いのにマリオネットラインが目立つのは、日々のクセや姿勢が影響しているせいかもしれません。
深いラインが刻まれる前に予防や治療が必要なのです!
20代にもかかわらずマリオネットラインが気になっている方は、是非ご覧くださいね!

20代でもマリオネットラインはできる?

口角からあごに向かってのびる二本のライン。実年齢よりも確実に老けて見られる加齢のサインです。
そんなマリオネットライン、ほとんどの人は40代~50代に入ると目立ち始めると言われています。
そのため、20代で目立つ人はごくわずかなんです。
でも、20代の方でも実際にラインがでている方もいらっしゃいますね。
その理由は、20代でもフェイスラインのもたつきが始まっているから!
フェイスラインのもたつきは次第に二重アゴとして現れます。さらには、ほうれい線、マリオネットラインへと進行していきます。

マリオネットラインができやすいタイプは?

マリオネットラインができやすいタイプの人はどんな人でしょうか?
下記にマリオネットラインの原因となりやすい生活習慣やクセを挙げてみます。

  • 姿勢が悪い
  • 頬杖をつく
  • スマホを長時間使用する
  • あまり会話をしない・笑わない
  • よく噛まない
  • 嚙み合わせが悪い(歯並び・虫歯など)
  • 運動をあまりしない
  • 食事が不規則
  • 睡眠不足
  • 肌が乾燥しやすい

当てはまる項目はありましたか?
マリオネットラインは、口まわりの筋力低下やバランスの悪さ、また、頬や口まわりのたるみが原因となります。
また、姿勢が悪い人ほどマリオネットラインはできやすいことから、日々の習慣が大きく関係している可能性が高いと言えます。
若いからと言って油断せず、日々の生活習慣、スキンケア、姿勢を整えることがとても大切なのです。

姿勢を整えるためにヨガをおこなう女性

マリオネットラインを薄くする自己ケア

それでは、マリオネットラインの自己ケア法をチェックしていきましょう。

マッサージで血流をよくする

一日の顔のコリをほぐすことで血流やリンパの流れがスムーズになり、肌へ栄養が届きやすくなります。
口まわりやフェイスライン、頭皮マッサージもおすすめです。

エクササイズ

表情筋をバランスよく鍛えるエクササイズも、取り入れてみましょう。
口角アップエクササイズを行えば、マリオネットラインの予防につながります。

よい姿勢を意識する

猫背やうつむき状態になっていないか、自分の姿勢を常に意識して整えましょう。

乾燥対策

肌の乾燥はコラーゲンやエラスチンなどの肌に必要な成分を破壊して、シワや溝をできやすくする要因となります。しっかり保湿を心がけましょう。

紫外線対策

乾燥対策と同様に紫外線対策も若いうちからしっかりとおこないましょう。紫外線もお肌のハリや潤いなどに必要なコラーゲン・エラスチンを破壊してしまいます。
若いからと安心せずに、日々のケアを丁寧におこなうことが5年後、10年後のお肌の状態にあらわれます!

マリオネットラインに効果的!美容クリニックで受けられる治療法

美容クリニックで受けられるマリオネットラインの治療法としては、

  • ヒアルロン酸注射
  • ボトックス注射
  • 医療ハイフ
  • 糸によるリフト(スレッドリフト)
  • バッカルファット除去

などがありますが、他にもシワやたるみを改善する治療は、いろいろな施術があります。
マリオネットラインが目立つ原因や肌の状態、たるみの進行度などによって、適切な治療法は変わってきます。

まとめ

20代なのにマリオネットラインが目立つ原因と自己ケア、薄くする治療法についてご紹介しました。
マリオネットラインは、顔のシワや溝の中でも存在感の強い老けサインです。
日々の予防対策が大切なことはもちろんですが、スッキリ改善したいのであれば美容クリニックでの治療も検討してみてはいかがでしょうか?
プライベートスキンクリニック(PSC)では、患者様一人ひとりにぴったり合った施術プランをご提案いたします。
マリオネットラインでお悩みの方は、当院へお気軽にご相談ください。 医師・スタッフ一同、心より皆様のご来院をお待ちしております!

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル5F

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医
大阪美容クリニック