パントガール

パントガール(90錠)7,700円(税込)

パントガールをお求めならプライベートスキンクリニック大阪院まで

パントガール(Pantogar)は、女性の薄毛(びまん性脱毛症・分娩後脱毛症)や抜け毛を改善し、発毛を促す「内服薬(飲み薬)」として、世界で初めて効果と安全性が認められた薄毛治療薬(医薬品)です。女性の薄毛にお悩みの方はプライベートスキンクリニック大阪院までご相談ください。

カウンセリング・お問い合わせ

こんなお悩みありませんか?

  • 髪のボリュームが減ってきた
  • 抜け毛、薄毛が気になってきた
  • 出産後に抜け毛が増え、薄毛が気になる

この施術の3つの魅力

魅力1女性のびまん性脱毛症に効果的

パントガールを内服した女性の70%の方が抜け毛の減少を実感。長期的な内服により効果をしっかりと実感していただけます。

魅力2安全性が認められている

世界で初めて女性の薄毛や抜け毛を改善し、発毛を促す効果が認められた薄毛治療薬です。

魅力3育毛以外の効果

パントガールには、育毛効果以外にも髪質改善や白髪予防、爪を綺麗にするという効果があります。

パントガールとは?

パントガールは、女性の薄毛であるびまん性脱毛症や分娩後脱毛症を改善し、発毛を促す内服薬です。
これまで、女性の薄毛治療薬としては外用薬や頭皮への注入法しか選択肢がありませんでしたが、パントガールの登場により、女性も手軽で費用負担も抑えた薄毛治療が可能となりました。

女性の薄毛の原因とは?

「薄毛」や「抜け毛」は男性特有の悩みだと思われていましたが、日本人の女性10人に1人は薄毛や脱毛で悩んでおり、ここ数年増加傾向にあると言われています。女性に多い薄毛の原因は、髪のサイクルが乱れ、太く成長し数年の寿命を終えて抜けるはずの髪が成長しないまま抜け落ちるようになります。

びまん性脱毛症の原因

カラーやパーマによる頭皮のトラブル

ヘアケア商品(シャンプー・トリートメント・カラーリング・パーマ)による頭皮のトラブル、誤ったヘアケアによる頭皮のダメージが原因の場合もあります。

ホルモンバランスの変化

更年期障害等によるホルモンバランスの変化などが大きな原因となっています。 また、ストレス、老化、極端なダイエットなども原因として考えられます。
また、出産後特有の分娩後脱毛症(産後の薄毛)なども女性の脱毛の一種です。

FAGA(びまん性脱毛)とは…

びまん性脱毛症とは、特に女性に多くみられる薄毛の症状です。びまん性脱毛は頭皮の特定部位ではなく、頭皮全体に生じる傾向があります。また、年齢に関係なく起こり得ます。薄毛の自覚に伴い増加する抜け毛が最初の徴候です。

ある調査によると、20歳以上の女性の約40%が、少なくとも生涯に一度は、頭髪全体が薄くなる「びまん性脱毛(女性型脱毛症)」を発症するとされています。
パントガールには、女性の薄毛を改善するための特別な構造のアミノ酸やたんぱく質、ビタミンB群などが配合されており、健全な発毛の促進、髪質を改善します。

パントガールの効果

臨床試験では、3ヶ月間の使用で70%の方の抜け毛が減少、そして20%の方は抜け毛がほとんど無い状態にまで改善する結果が確認されています。(Merz Pharmaceuticals社の臨床試験結果より)

パントガールの使用方法

適応 女性びまん性脱毛症、毛髪構造の耐光性変化、爪の成長不良
用法・用量 成人は1日3カプセル(朝・昼・夕食後に1回1カプセル)を少量の水で服用

※ 効果を得るためには最低でも3ヶ月間の服用をお勧めします。
※ 効果を持続し、美しい髪を保つためには6ヶ月から12ヶ月の長期服用を定期的に行うのがよいでしょう。
※ 微量栄養素は熱にきわめて敏感であるため、低温または常温の水での服用をおすすめします。

カウンセリング・お問い合わせ

よくあるご質問

パントガールについて、患者様からよくいただく質問をご紹介します。

Q.妊娠中や授乳中もパントガールを服用できますか?

妊娠中は、妊娠後半期に入ってからパントガールを使用することが推奨されます。妊娠中、授乳中のパントガール服用に関しては、服用前に医師にご相談ください。

Q.治療中や治療後に毛染めはできますか?

頭皮や髪の毛の状態を判断した上でですが、治療後に毛染めなどは可能です。

Q.治療後に生えてくる髪の毛の毛質は変わりますか?

くせや天然パーマは先天的なものですので、新しく生えてくる髪の毛にも同じようにくせはあります。

パントガールの料金表

パントガール
90錠
7,700円

当院の価格はすべて税込表示となります。

パントガールなら大阪駅すぐ!駅近で便利

この施術ページの監修医師

形成外科部長 加藤健太郎(かとう けんたろう)

鼻の整形3,000件以上、二重形成5,000件以上、注入治療5,000件以上の確かな施術実績

略歴
平成13年
近畿大学医学部:卒業
平成13年
大阪医科大学医学部付属病院形成外科入局麻酔科
平成14年
神鋼病院形成外科勤務
平成15年
大手美容外科勤務
平成17年
大手美容外科 形成外科部長植毛部門を経て
平成23年
大阪AGA加藤クリニック開業