切らないワキガ・多汗症治療のミラドライ

シングル照射 [60分] 187,000円(税込) 〜

ミラドライで切らない汗腺治療(ワキガ・多汗症)

ミラドライは、切らない・傷の残らない新しいワキ汗とニオイの施術です。ニオイの原因であるアポクリン腺だけでなく、汗を出すエクリン線の両方をマイクロ派でアプローチするので、ワキのニオイ・ワキ汗のどちらにも効果的な治療法です。切開をしないので傷跡が残らず男女共に人気のワキガ・多汗症治療です。
当院は、マイクロ波によるワキ汗治療器として国内薬事承認を取得した安全性の高いミラドライを導入しています。

ミラドライの効果

  • 気になる脇汗や臭いの改善
  • 傷跡が残らず半永久的な効果
  • 手術並の効果なのにダウンタイムが少ない

ミラドライの5つのメリット

ミラドライは、重度のワキ悩みを解消できる程、優れた施術です。

1.半永久的な効果を即実感できる

ミラドライなら長期的な効果を実感できる

汗腺がミラドライの熱で破壊されるので、効果は手術を受けた時と同じく継続的です。また、ミラドライはすぐに効果を実感しやすい施術です。

2.切らないから傷跡が残らない

従来のワキガ、多汗症の治療は、皮膚を切開して汗腺を除去していたためワキに傷が残ってしまいました。ミラドライはお肌の表面からマイクロ波を当てるので、施術後も見た目は変わることなく、治療が可能です。

3.短い施術時間

ミラドライでは、マーキングした箇所に照射しますが1回の照射時間はおよそ3秒程です。冷却と照射を交互に行い、両ワキの治療が60分程度で完了します。手術並みの効果があるのに、これだけ早く施術を終わることができます。

4.日常生活の制限がない

治療後の赤みや腫れが見られることがありますが、日常生活に支障が出ることなくその日に帰宅していただけます。当日はシャワーのみで、施術翌日から普段通りの生活や入浴は可能ですが激しい運動などはお控えください。

5.FDAに認められた高い安全性

ミラドライの効果と安全性はFDA※ で認められており、腋窩多汗症、腋臭症、減毛の適応で承認を取得しています。(日本国内では腋窩多汗症のみ、薬事承認を取得しています)
※FDA(Food and Drug Administration):アメリカ食品医薬品局、日本の厚生労働省にあたる政府機関

ミラドライ mira Dry 医療機器

miraDry(R)システム[マイクロ波メス]
医療機器製造販売承認番号:23000BZX00161000
(参照元:https://jmec.co.jp/

ここが違う!プライベートスキンクリニック大阪院のミラドライの特徴

プライベートスキンクリニック大阪院のミラドライは、ダウンタイムもほとんどなく長期的で高い効果を発揮できる特長があります。

1.安心・安全な体制

ミラドライは低リスクの施術ですが、万が一何か生じた場合は専門医による診察・処置を徹底しております。ミラドライの登場後、年間の手術件数は減少していますが、当院のドクターは1000件以上の腋臭症手術の経験・実績があります。重度の腋臭症でお悩みの方もぜひご相談ください。

2.麻酔の工夫

独自の局所麻酔により、神経を傷つけるリスクを回避できます。さらに、高エネルギーで照射しても神経や筋膜を傷つけることがないので高い施術効果が期待できます。

プライベートスキンクリニック大阪院では、メイロンを入れた麻酔を使用します。
メイロンとは、身体と同じphの薬剤で、麻酔に混ぜて注入することで痛みを軽減できます。

3.プライベートスキンクリニック大阪院ならメンズも施術も可能!

プライベートスキンクリニック大阪院では、様々な方のワキ汗やワキのニオイの悩みを解決したいという思いから、レディース・メンズ共に施術料金は一律です。プライバシーはしっかりとお守りますので安心してご来院ください。
※当日までに脇毛の処理を済ませてください。

プライベートスキンクリニック大阪院ならメンズも施術可能

ワキガ・多汗症にはどれがいい?ミラドライと他の治療法との比較

腋臭症(ワキガ)や多汗症治療は多くの方法がありますが、ミラドライは「切らないから傷が残らない」「継続的な効果」「ダウンタイムが少ない」などの特長があります。

  施術内容 該当 持続効果 施術時間 傷跡 ダウンタイム
当院の切らない

ミラドライ
マイクロ波による汗腺灼熱 中~重度のワキガ・多汗症 継続的 最短60分 残らない 一時的な腫れ・赤みあり
従来の手術

(剪除法)
手術による汗腺除去 重度のワキガ・多汗症 継続的 約60分 ある ある
ボトックス

による施術
ボトックス注入による発汗制御 軽度の多汗症 4~6ヵ月 15分程度 ない ない

ミラドライによる汗腺治療(ワキガ・多汗症治療)のメカニズムについて 

ミラドライとは、5.8GHzのマイクロ波をお肌の表面からワキの汗腺に照射し、汗の臭いの元となるアポクリン腺やエクリン腺の機能を無くす、切らずにできるワキガ・多汗症治療です。
マイクロ波は、身近な物だと電子レンジに使用され、医療現場でも手術時に出血を止めたり組織凝固に使用されています。水分の摩擦によって熱を作るので、汗の元となる水分を多く含んでいる汗腺に有効的です。

エクリン汗腺は多汗症・アポクリン汗腺はニオイの原因

Step1冷却しながらマイクロ波を照射

ミラドライは吸引・冷却しながらマイクロ波を照射する

ミラドライのハンドピース先端部には、冷却装置(ハイドロセラミック)が付いておりお肌を吸引・冷却しながら照射します。機器をお肌にぴたっと密着させることで肌表面の表皮から真皮浅層を熱損傷から守りながら、しっかりと照射できます。
また、肌表面に向かう熱伝導を抑え、アプローチしたい汗腺付近のみに熱を閉じ込めることが可能です。

Step2他の組織を傷つけない

ミラドライは汗腺以外の組織は傷つけない

お肌にマイクロ波を照射すると、熱が発生しますが皮下組織が真皮と異なる伝導性・誘電率を持つため、マイクロ波は皮下組織で反射します。このことにより汗腺のみに熱を加えることができます。

Step3汗腺(アポクリン腺・エクリン腺)だけにアプローチ

ミラドライは汗腺のみにアプローチ

汗腺が存在する真皮深層から皮下組織浅層に温度の高いヒートゾーンを形成し、他の細胞に熱を加えることなく汗腺を焼灼・凝固させます。

カウンセリング・お問い合わせ

ミラドライの料金表

ミラドライ
シングル照射 [60分]
187,000円
ダブル照射 [90分]
253,000円
トリプル照射 [120分]
308,000円

当院の価格はすべて税込表示となります。

シングル照射・ダブル照射・トリプル照射の違い

シングル照射は、脇にマーキングをしてから脇全体をミラドライで照射します。脇汗がすごく気になる方や汗ジミができて脇を上げることができない方など汗や臭いのお悩みは人それぞれ異なります。
そういったお悩みの方には、ダブル照射で重ねてより密に照射することが可能です。
トリプル照射は、ダブル照射でも足りない方におすすめです。

よくあるご質問

ミラドライについて、患者様からよくいただく質問をご紹介します。

Q.シングル照射・ダブル照射・トリプル照射でダウンタイムは違いますか?

シングル照射・ダブル照射・トリプル照射のダウンタイムは、違和感・腫れや赤みが2週間程生じる場合があります。ダブル照射・トリプル照射は一度照射した箇所をさらにミラドライで吸引しながら照射しますので、シングル照射に比べると内出血が生じる可能性が高まりますが、時間の経過とともに治まります。

Q.効果はいつ頃から実感できますか?

治療直後から効果を実感される方が多いのが特長です。治療1ヵ月後において83%以上の方がワキ汗やニオイの改善が認められた実績もあります。

Q.効果期間はいつまで持続しますか?

ミラドライは汗腺を焼灼・凝固させるので長期的な発汗制御効果が期待できます。

Q.男性でも施術できますか?

プライベートスキンクリニックでは、男性の施術も可能です。当日は脇毛の処理を済ませてご来院ください。施術後、脇毛が生えにくくなる場合があります。

ミラドライ 施術の流れ

ミラドライは、照射前に麻酔とマーキングをします。治療後は、15~20分程度アイスパックで冷却します。患部の圧迫や固定などの処置は不要です。治療時間の目安は、準備から 照射終了まで、両脇で 60~75分(シングル)程度です。

1.麻酔

カウンセリング終了後、ミラドライの施術前に局所麻酔を行います。

ミラドライを施術する前に腋に局所注射をする

2.マーキング

転写シートを貼り付けてプリントし、治療部のマーキングを行います。

ミラドライは施術前に照射用のマーキングを行う

3.照射

マーキングに合わせて照射を行います。治療時間の目安は、準備から 照射終了まで、両脇で 60~75分(シングル)程度です。

ミラドライの照射

4.冷却

治療後は、15~20分程度アイスパックで冷却します。患部の圧迫や固定などの処置は不要です。

ミラドライの施術後はアイスノン等で冷却する

ダウンタイム

施術時間 両脇で約60分
麻酔 注射による局所麻酔
腫れ・傷跡 腫れ・赤みが長くて2週間程度起こることがあります。
治療中の痛み しっかり局所麻酔を打ちますので、痛みはほとんどございません。
当日までの準備 事前に施術部位の剃毛をお願いします。
通院 特にはありませんが、ご不安やご不明な点がありましたら経過診察にご来院ください。
洗顔・シャワー・入浴 当日からシャワー浴は可能です。当日は施術部位に強い刺激を与えることは控えてください。

リスク・副作用

治療後に固定などの処置ははく、普段通りの生活を送っていただけます。術日よりシャワー浴は可能ですが、患部を擦らないようにお気を付けください。
個人差はありますが、術後に発赤、腫れやしこりなどの症状が長くて2週間程ありますがその後自然に消退していきます。違和感があると思いますが、マッサージはせずにアイスノンなどで冷却することをおすすめします。

ワキガ・多汗症の他の治療について

ワキガや多汗症の治療として、外科的な汗腺除去があります。汗腺自体を取り除くため、効果が高い半面、患部の圧迫固定や通院など患者様の負担が大きくなります。また、多汗症治療としてボトックス注射がありますが、定期的な治療が必要です。

カウンセリング・お問い合わせ

このページを見ている人におすすめ

汗や臭いのもとを取り除く、わきが(腋臭)手術

わきが(腋臭)手術

切らない腋臭治療では効果を実感できなかった方におすすめです。

気になる汗染みのお悩み(多汗症)にボトックス注射

ボトックス注入 (多汗症)

注射により発汗を抑え、ワキの汗染みや臭いを短時間で治療します。

毛穴の開きを引き締めるマイクロボトックス

マイクロボトックス

頬や鼻の毛穴を引き締め、顔の汗やテカリを抑えます。ニキビ予防にも効果的。

施術名 施術詳細 料金
脇ボトックス・多汗症ボトックスは、汗の分泌を促進するアセチルコリンの分泌を抑制し、発汗を抑え、わきが改善の治療にも効果が期待できます。手術に抵抗があるという方や足の裏や手の平の多汗症にお悩みの方にもオススメの施術です。
ワキ汗・におい 注射

料金表を見る

ワキガ手術は、多汗症や腋臭(ワキガ)の原因となる汗腺を取り除く手術です。切らない腋臭治療で中々効果を実感できなかった方にオススメの治療法です。
ワキ汗・におい 手術

料金表を見る

この施術ページの監修医師

形成外科部長 加藤健太郎(かとう けんたろう)

形成外科部長 加藤健太郎

鼻の整形3,000件以上、二重形成5,000件以上、注入治療5,000件以上の確かな施術実績

略歴
平成13年
近畿大学医学部:卒業
平成13年
大阪医科大学医学部付属病院形成外科入局麻酔科
平成14年
神鋼病院形成外科勤務
平成15年
大手美容外科勤務
平成17年
大手美容外科 形成外科部長植毛部門を経て
平成23年
大阪AGA加藤クリニック開業
ページトップへ プライベートスキンクリニック大阪院|初めての方へ