トランサミン(トラネキサム酸)、アスコルビン酸、ビタメジン配合の美白点滴

1回30分4,400円(税込)

美白点滴(トラネキサム酸)ならプライベートスキンクリニック大阪院

美白点滴(トラネキサム酸)は、シミや肝斑でお悩みの方、日焼け後のお肌に効果的な美容点滴です。点滴のみなので初めての方でも受けていただきやすい施術です。

美白点滴(トラネキサム酸)のメリット

  • 全身の美白ケアができる
  • 他の施術と併用できる

美白点滴(トラネキサム酸)に含まれる成分

美白点滴(トラネキサム酸)は、シミや肝斑のある方、日焼け後のお肌に効果が期待できる点滴です。
美白点滴には、トランサミン(トラネキサム酸)、アスコルビン酸、ビタメジンが配合されています。

美容点滴を受ける女性

トランサミン(トラネキサム酸)

  • シミの元になるメラノサイト活性要因を抑制
  • 抗炎症作用
  • 抗アレルギー作用

アスコルビン酸

  • ビタミンCの不足を改善
  • 出血をおさえたり、皮膚・骨・血管が弱くなるのをおさえる働き
  • 副腎皮質機能を改善する働き

ビタミンC

  • 紫外線や活性酸素から皮膚を保護
  • 細胞の老化抑制
  • 抗炎症
  • 免疫力UP
  • シミの原因となるメラニン産生を抑制
  • ストレスや疲労を緩和

ビタメジン

複合ビタミン
  • B1:糖質を燃やしエネルギーに変える。疲労回復。ストレス解消。
  • B6:たんぱく質の分解・合成を助ける。皮膚や粘膜の健康維持。皮膚炎予防。
  • B12:貧血予防。神経機能の正常化。

トラネキサム酸の効果

美白点滴に含まれる、トラネキサム酸はアミノ酸の一種で抗炎症・抗アレルギー効果や止血効果があります。
もともとは湿疹・じんましんの治療や出血を止める目的などで医療の現場で用いられています。1979年に肝斑の改善効果が報告されたことで、肝斑の治療としてシミ治療薬、化粧水などにも利用されています。

特徴・効果

美白点滴(トラネキサム酸)の主な効果

肝斑・シミ緩和による美白効果

トラネキサム酸は女性特のシミ・くすみに効果があり、抗プラスミン作用により美白作用もあります。

日焼けのダメージ回復

シミの原因になるチロシナーゼという酵素を阻害する、日焼けの特効薬です。

疲労回復

ビタメジンは疲労の蓄積、睡眠の質の低下、倦怠感などにも効果があります。

シミに効くメカニズム

紫外線を浴びるとシミの素であるメラニンを作り出すメラノサイトという肌細胞によって、メラニンを作らせる情報が伝達されます。
トラネキサム酸は、メラノサイトの活性化を抑える作用とメラニンの生成に関わるプロスタグランジンも抑制することで、メラニンの生成を抑えてシミ、そばかすを防ぎます。

肝斑が発症する一因として、メラノサイトの活性化が挙げられます。その原因のひとつであり、肝斑の発症に影響があると考えられるのが、タンパク質分解酵素「プラスミン」です。 トラネキサム酸は、肝斑の原因であるメラノサイト活性因子のプラスミンの発生を抑える効果が期待されます。つまり、シミができる初期の段階からシミが作られるのを防ぐのです。 ただし、肝斑の発症には女性ホルモンが少なからず影響していると考えられていますが、トラネキサム酸は女性ホルモンの乱れ自体を抑える効果はありません。しかし、シミそもそもの原因を抑えることから症状の悪化を防ぐのが目的となっています。逆に言えば女性ホルモンをコントロールしてシミを改善するタイプではないので、ホルモンのバランスをかく乱する恐れはなく体に優しい成分とも言えます。

美白点滴(トラネキサム酸)の施術間隔

週に1~2回を1~2ヵ月ほど続けることでお肌への効果を実感できます。

美白点滴に含まれるトラネキサム酸のリスク・副作用

トラネキサム酸は、血液を固まりやすくする作用があります。心筋梗塞、脳梗塞、血栓性静脈炎などの病気のある方は注意が必要なのでご希望時にご相談ください。
副作用として、掻痒感、発疹、悪心、嘔吐、食欲不振、下痢、一過性の色覚異常、眠気、頭痛が報告されています。万が一上記症状が現れた場合、速やかに医師にお申し出ください。

カウンセリング・お問い合わせ

よくあるご質問

美白点滴(トラネキサム酸)について、患者様からよくいただく質問をご紹介します。

Q.美白点滴を打つのと、美白薬を飲むのとではどちらが効果的ですか?

どちらも継続していただくと効果を実感していただきやすくなります。美白点滴だと、週に1~2回を1~2ヶ月程続けることでお肌への効果を感じていただけます。その後も、メンテナンスとして継続すると効果が持続します。

Q.美白点滴(注射)を定期的にしても、日焼け止めを塗ったり日焼け対策はきちんとした方がいいですか?

日焼け止めや日焼け対策はきちんとした上で、美白点滴を定期的に行うと更に効果を実感していただきやすくなります。過度の日焼けはシミやシワ・たるみの原因の元となりますので、日焼け対策は美白のみではなくエイジング対策としても非常に重要です。

美白点滴(トラネキサム酸)の料金表

美白点滴
30分
4,400円

当院の価格はすべて税込表示となります。

カウンセリング・お問い合わせ


施術名 施術詳細 料金
NMN点滴は、ハーバード大学医学部の研究で、若返り効果(アンチエイジング効果)が発見された最新のアンチエイジング点滴療法です。
ハリ・ツヤ 疲労回復 免疫力アップ 点滴

料金表を見る

肩ボトックスは、辛い肩こりやいかり肩の原因となっている肩の筋肉に、ボトックス注射を打ち、筋肉の働きを和らげます。
肩こり キレイな肩のライン 注射

料金表を見る

二日酔い点滴はビタミンB群を主成分として、アルコールの代謝や新陳代謝を促進させ、二日酔いの回復を早める作用があります。
肝機能改善 疲労回復 点滴

料金表を見る

アレルギー点滴は、湿疹や皮膚炎などの炎症を抑える「強力ネオミノファーゲンシー」、ビタミンC不足の改善に効果的な「アスコルビン酸」、抗ヒスタミン作用の「ポララミン」を配合!
アレルギー緩和 かゆみ軽減 点滴

料金表を見る

ダイエット点滴は、エネルギー代謝を高めるリポアランを主成分とした点滴です。リポアランは体内の熱エネルギーの生産を高め、代謝を促進する効果があります。
代謝・免疫力アップ 脂肪燃焼 点滴

料金表を見る

若返り(アンチエイジング)点滴はビタミンB群を主成分とし、疲労や倦怠感の解消、免疫力のアップやストレスの軽減に効果があります。
ハリ・ツヤ しわ・たるみ改善 点滴

料金表を見る

ニキビ・肌荒れ点滴は、皮脂の分泌を減らし、肌のトラブルを引き起こす活性酸素の働きを抑え、ニキビの炎症を抑えるる効果があります。
にきび改善 肌荒れ予防 アレルギー緩和 点滴

料金表を見る

疲労回復点滴は、疲労や倦怠感解消に効果的があり、元気を取り戻したい方におすすめの点滴です。主成分としてビタミンB群、特にビタミンB1(アリナミン)を多く含んでます。ビタミンB1(アリナミン)は身体が摂取した炭水化物や糖質を分解し、エネルギーに変えるのを助ける効果があります。
疲労回復 免疫力アップ 点滴

料金表を見る

ニンニク注射はビタミンB群を多く含んでおり、体内のエネルギー代謝を促進させ疲労の原因物質である乳酸が分離され、疲労回復につながります。
疲労回復 肩こり・冷え性 点滴

料金表を見る

白玉点滴(グルタチオン点滴)は、抗酸化力の高い最強の美白点滴と呼ばれます。透明感のある明るいお肌になりたい方、体の中から美白したい方におすすめの美白点滴です。
美白 肝斑・シミ改善 疲労回復 点滴

料金表を見る

高濃度ビタミンC点滴は、サプリメントやドリンクで摂取するビタミンCの20~50倍を直接血液に取り込んで、抗酸化効果やアンチエイジング効果を全身に行き渡らせることのできる人気の点滴治療です。
美肌 ハリ にきび改善 免疫力アップ 点滴

料金表を見る

プラセンタ注射は、人の胎盤から抽出したエキスです。当院では、厚生労働省の認可を受けた安全なヒト胎盤エキスを使用しています。
美肌・美白 ホルモンバランス改善 点滴

料金表を見る

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

プライベートスキンクリニック 医療法人優聖会理事長 安形 省吾ドクター

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医
SNS

コンテンツポリシー(医療機関ホームページガイドラインの遵守)

プライベートスキンクリニックでは、2018年6月1日に施行・改訂された医療機関ホームページガイドラインを遵守したホームページの作成を行っております。
当院では、引き続き「医療機関ホームページガイドライン」に基づいたホームページの運用を行ってまいります。

ページトップへ プライベートスキンクリニック大阪院|初めての方へ