気になる目尻のシワに「ボトックス注射」

大阪梅田の美容外科・美容皮膚科のプライベートスキンクリニックです!今回は、目尻のシワに効果的なボトックス注射についてのご紹介です。お顔の中で最も年齢がでやすいと言われる目元。ニコッと笑ったときに目尻のシワができると、どうしても老けた印象を与えてしまいます。しっかりお手入れしていても防ぐのは難しいし、だからと言って笑わず無表情で過ごすわけにもいきませんよね。

目尻のシワのような表情ジワに有効な治療の一つにボトックス注射があります。注射のみでシワを改善する人気の高い施術ですが、シワの状態によってはボトックスが必ずしも適しているとは限りません。

そこで、本日は目尻のシワができる原因とボトックス注射の効果、ボトックス以外の治療について解説していきます。目尻のシワは、早い方では20代後半からでき始め、徐々に定着し消えなくなっていきます。「まだ小ジワだから大丈夫!」と思っていると、いずれくっきりした深いシワに変化する可能性大ですので、早めに対策していきましょう。

目尻のシワはなぜできる?その原因とは?

目尻のシワは、笑ったときにできる表情ジワが定着することで、肌に刻まれていきます。若い頃はどんなに笑ってもすぐに元に戻っていたのに、シワになってしまうのはなぜなのでしょうか?目尻のシワができる原因を詳しく見ていきましょう。

肌の乾燥

肌の乾燥が進むと、肌のハリと弾力が低下しシワができやすくなります。皮膚が薄く皮脂や水分が少ない目尻は、他のパーツに比べ特に乾燥しやすい部位と言えます。さらに、瞬きの度に皮膚が収縮するため、どうしてもシワになりやすいのです。

肌が乾燥するのは、加齢による肌のコラーゲンやエラスチンの減少、生活習慣の乱れによるターンオーバーの乱れ、紫外線による肌の水分量の減少などが理由となります。また、アイメイクやクレンジング、洗顔などによる目元への過度な刺激も、肌へのダメージとなり乾燥を招く可能性がありますので注意が必要です。

紫外線によるダメージ

肌の老化は加齢よりも紫外線による影響の方が大きいと言われています。紫外線をあびると肌のハリや弾力を保つために欠かせないコラーゲンが分解されてしまい、シワやたるみの原因となります。また、繰り返し紫外線を浴びると、肌がダメージを受けてバリア機能が低下し乾燥しやすくなります。

紫外線は目尻のシワの原因となる

眼輪筋の衰え

目のまわりにある眼輪筋が衰えると肌の弾力性が低下するため、できたシワを押し戻す力が弱くなります。そのため、表情を作るたびにできるシワが消えずに、徐々に定着してしまいます。眼輪筋は加齢に伴う筋肉量の減少により、徐々に衰えていきます。また、スマホやパソコン、ゲームの使用による瞬きの減少や目の酷使も、眼輪筋が衰えやすくなる原因となります。

眼精疲労

パソコンやスマホ、ゲームの長時間使用で眼精疲労がたまると、目の周りの血行不良がおきて、肌に必要な栄養や水分が十分に行き届かず乾燥が進みシワができやすくなります。また、画面を見ている時の目を細めるクセによって、いつの間にかシワが定着してしまうケースもあります。

目尻のシワにボトックスが効果的な理由

ボトックス注射で使用される「ボツリヌストキシン」は、神経伝達物質の分泌を妨げる作用により、筋肉の動きを抑える働きがあります。目尻のシワは、笑顔を作るときや目を細めるときの表情筋の収縮によってできるシワです。カラスの足跡とも言われるように、初めは薄く細い小じわ程度の方が多いと思います。でも、乾燥や紫外線などのさまざまな要因と繰り返される皮膚の伸び縮みが重なり、少しずつクセがつきシワが深く刻まれていきます。ボトックス注射は、表情筋の動きを緩めて皮膚のクセ付けをなくすることができる、目尻のシワの改善にとても効果的な治療なのです。

ボトックス注射
シワ取りならボトックス注射が効果的!筋肉の働きを緩める効果からシワの改善に繋がります。お顔ですと目尻、眉間、額、鼻根部、オトガイ筋などに注入可能です。注入後2~3日~1週間で効果が出現し、最大6ヵ月程...

目尻のボトックス注射のメリット

ボトックス注射の最大のメリットは、なんと言っても手軽に受けられることです。注射のみでメスを使わないため傷跡が残る心配がなく、施術時間はたったの10分程度、またダウンタイムもほぼありません。今ある目尻のシワを目立たなくするだけではなく、将来的にシワが深くならないよう予防もできます。

目尻のボトックス注射のデメリットとボトックス以外の治療法とは?

笑いジワを改善でき、シワが深くなるのも防いでくれるボトックスですが、既に深く刻まれたシワを完全に改善するのは難しいケースもあります。それは、無表情の状態でも目立つような深いシワは、表情筋の動きを抑えるだけでは消すことができないからです。このようなシワの場合は、ヒアルロン酸注射やスネコス注射など、できてしまったシワに効果的な治療法の活用がおすすめです。

目尻のシワ向けヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸には、肌のハリを高め、シワによるボリュームロスを補う効果がありますので、表情筋を抑えるボトックス注射だけでは不十分な場合は、両方をうまく組み合わせることでより高い効果が得られます。

ヒアルロン酸注射(しわ・たるみ治療)
ヒアルロン酸注射は様々なお悩みを改善!リフトアップにも効果が高く、頬のたるみ、シワや凹みの改善にも効果的です。形成外科出身の医師が患者様に合ったヒアルロン酸・注入箇所・量をご提案いたします。ダウンタイ...

目尻のシワ向けスネコス注射

スネコス注射は、ヒアルロン酸と6種のアミノ酸で構成されている注入剤で、肌のコラーゲンやエラスチンを増やし、肌の弾力とハリを改善する治療です。皮膚が薄い目尻でも不自然に膨らむことなく、シワを徐々に改善して自然な仕上がりとなります。ヒアルロン酸と同様に、ボトックス注射だけでは改善できないシワにも効果的です。

スネコス注射
目尻のシワや青クマ改善に効果的!スネコス注射は非架橋ヒアルロン酸とアミノ酸が独自技術で配合されたお肌のハリやツヤをアップできる施術です。お肌を内側からふっくら持ち上げてくれるので、顔のしわの改善だけで...

まとめ

目尻のシワができる原因とボトックス注射の効果、ボトックス以外の治療法についてご紹介しました。
ボトックス注射には、表情ジワの改善や将来的なシワ予防効果があること、また、既に刻まれてしまったシワには、ヒアルロン酸やスネコス注射との併用治療が有効であることをご理解いただけたかと思います。予防効果の高いボトックス注射は、シワが深くなる前でも受けられますので是非ご活用ください。

目尻のシワが気になり始めたという方、常に深いシワが目立つという方など、シワの状態に適したさまざまな治療法がありますので、クリニックでのシワ治療をご検討中の方は、カウンセリング時にしっかり相談してくださいね!大阪梅田のプライベートスキンクリニック(PSC)では、患者様一人ひとりにぴったり合った施術プランをご提案いたします。目尻のシワでお悩みの方は、当院へお気軽にご相談ください。医師・スタッフ一同心より皆様のご来院をお待ちしております!

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル5F