ゼオスキンにマイルドコースがあるの?マイルドなのに効果の高いアイテムをご紹介!

こちらの医療機関専売品をご購入するには、クリニックでの対面またはオンラインカウンセリングが必要となります。
対面でのご購入を希望の方は、こちらからカウンセリング予約を、オンラインカウンセリングでのご購入をご希望の方は、こちらからオンラインコスメ診断予約をお取りください。
ゼオスキンを使用したセラピューティック施術メニューはこちら
その他のメニュー・費用はこちら

ゼオスキンヘルスといえばビタミンA(高濃度レチノール・トレチノイン)で赤みや皮むけといった反応が出ること有名ですが、ゼオスキンヘルスにも反応が弱いマイルドコースがあることをご存じでしたか?それはゼオスキンの基本コースであるGSRです!ゼオスキンを初めて使う方や皮むけを極力避けたい方、ダウンタイムが取りづらい方などでもゼオスキンの効果を実感できるアイテムです!

プライベートスキンクリニック公式オンラインショップ

ゼオスキンのアイテムや症例写真をみる

ゼオスキンヘルス 基本コース

ゼオスキンのGSRコースの説明ゼオスキンの基本コースの説明

  • 洗顔・クレンザー
  • 角質ケア(オプション)
  • 化粧水
  • 光老化ケア
  • 日焼け止め

基本コースの中でも上記の洗顔・角質ケア・化粧水のアイテムを使用するコースをGSRと呼びます。 GSRはGettingSkinReadyの略で肌の状態を様々なコースに耐えれるような準備をする基本的なプログラムのことです。 化粧水後につけるクリームの成分がより浸透するように肌の土台作りをしてくれます。

皮むけしにくいマイルドなレチノール?!

デイリーPD RCクリーム

積極的に肌を変えるプログラム(セラピューティックなど)ではGSRで肌の基礎を整えてから美容液であるビタミンA(高濃度レチノール・トレチノイン)を使用することで肌の角質層にアプローチします。その結果、一時的な反応が起こり赤みや皮むけといった現象が起きますがビタミンAの種類によってマイルドなものがあります。それが光老化ケアであるデイリーPDとRCクリームです! デイリーPDとRCクリームに使用されているレチノールはパルミチン酸レチノールといって細胞分化しないレチノールです。つまり、皮むけしにくいマイルドなレチノールといえます。毎日使い続けることでなんと肌自体をSPF20相当にまでバリアを高めることができる優れたアイテムです。

デイリーPD

デイリーPDのパッケージ画像

価格 21,780円(税込)
デイリーPDはゼオスキンのすべてのプログラムでおすすめしたいアイテムでゼオスキンのアイテム内で人気NO.1のアイテムです!
デイリーDPに含まれるレチノールはリポソーム化されていて水分と油分に馴染む膜で包んでくれて、肌に浸透しやすく長時間にわたって効果を発揮します。 デイリーPDの大切な成分に酸化ダメージを抑えるビタミンEが配合されているので肌を酸化ダメージから保護する役割もあります。ビタミンEはビタミンCに劣らないくらい肌には必要な成分です。 肌の酸化と紫外線を軽減し、回復させるロキソームやウルトラソームも配合されています。 

RCクリーム

RCクリームのパッケージ画像

価格 15,400円(税込)
RCクリームは乾燥が気になる方やビタミンAを初めて使う方、アクティブビタミンAシリーズをマイルドに使用したい方へおすすめです!ゼオスキンのアイテムで唯一保湿力がある守りのレチノールアイテムです。レチノールが細かいシワを減らす役割をし、セラミドやスクエアランが表皮にバリアを作り皮膚に水分を補給してくれる役割があります。 しっとりしたテクスチャーものがほとんどないので乾燥が気になる方には本当におすすめ商品です。

デイリーPDは紫外線と肌の酸化を防ぐので朝に使用してRCクリームを夜に使用することで しっかり保湿するのもおすすめの使用方法です。

ゼオスキンのレチノールは毎日使ってもいいの?

ゼオスキンのレチノール配合アイテムは、基本的に毎日使用していただけます。ただし、トレチノインに限っては一定期間使用後は休薬する必要があります。

ゼオスキンはレチノールの強さが選べる

ゼオスキンはアイテムによって配合されているレチノールの種類が異なり、それぞれで効果と刺激に違いがあります。レチノールは、肌のターンオーバーを促す効果が高くなるにつれ、肌への刺激が強くなる傾向があります。

【効果と刺激:弱い~普通】
パルミチン酸レチノールとレチノール配合
・デイリーPD
・RCクリーム

【効果と刺激:普通】
レチノール配合
・ARナイトリペア
・スキンブライセラム
・Wテクスチャーリペア

【効果と刺激:強い】
トレチノイン(高濃度レチノール)使用
・ミラミックス+トレチノイン(医薬品)

今回マイルドコースでご紹介している、デイリーPD、RCクリームには、パルミチン酸レチノールとレチノールが配合されています。効果はマイルドですが、皮むけしにくいという特徴があります。

初めて使うなら毎日はNG?

レチノールの使用に慣れてからは毎日使用できますが、レチノールを初めて使用する際は、毎日使ってしまうとビタミンA反応(赤みや皮むけなど)がでることがあります。
敏感肌の方やお肌の調子が悪いときは特に注意が必要です。

最初は週一回、三日に一回、一回おき、毎日といった流れで、徐々に使用間隔を狭めていきます。ゼオスキンの場合、レチノールの種類や濃度によって、使用間隔等の使い方をレクチャーしますのでご安心ください。

ゼオスキンのレチノールは夜しか使用できない?

パルミチン酸レチノールやレチノール配合のアイテムは、朝・晩の使用が可能です。ただし、朝の使用時は必ず日焼け止めクリームも併用します。トレチノイン(高濃度レチノール)は、紫外線に弱く劣化しやすいため、夜のみの使用となります。

ゼオスキンヘルスの詳細はこちらから

ゼオスキンで失敗しない為にできることとは?

ゼオスキンヘルス使用手順

ゼオスキンヘルス (https://www.cutera.jp/zoskinhealth/

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地1-3-16
京富ビル2階

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

プライベートスキンクリニック 医療法人優聖会理事長 安形 省吾ドクター

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医
SNS
ページトップへ プライベートスキンクリニック大阪院|初めての方へ