ガミースマイルの原因と治療法

こんにちは!大阪梅田の美容外科・美容皮膚科のプライベートスキンクリニックです!
今回は、笑ったときに歯茎が目立ってしまうガミースマイルの原因と治療法について分かりやすくご紹介します。

笑った時に歯茎が見えるガミースマイルは、俳優やスポーツ選手などの有名人にも多いですよね。

”愛嬌があり可愛い”と感じる方もいますので、個性の一つであり、チャームポイントとも言えますが、コンプレックスに感じる方もいらっしゃいます。

歯茎が見えるせいで笑うことがイヤになったり、コンプレックスを感じてお悩みというのであれば、治療を受けるという選択肢もあります。
治療によって、口元と笑顔の印象を変えることができます。
ガミースマイルの治療を受けたい!とご検討中の方は、是非ご覧くださいね!

ガミースマイルとは?

ガミースマイル

ガミースマイルとは、笑った時に上唇が上がり、歯だけではなく歯茎が広範囲に見えてしまう口元のことです。
一般的に歯茎が3mm以上見えていると、ガミースマイルといわれます。

アジア人に多く、遺伝的な要素が起因となっていることがほとんどで、残念ながら、自然に治ることはありません。

ガミースマイルの原因

ガミースマイルは、骨格や歯の位置・長さ、唇の位置・形など、複合的な要素が原因となります。
いずれも先天性のケースが多いことは確かですが、生活習慣が影響していることもあります。

上顎骨のバランスが原因

上顎が下顎よりも前に出ている場合、上側の歯茎と歯を唇が覆うことができずに、歯茎が目立ちやすくなります。

歯や歯茎が原因

歯が短かかったり、歯が生えている位置が低いと、相対的に歯茎部分の面積が多くなるため、歯茎が目立ちやすくなります。

唇が原因

上唇が薄い方や、上唇を上げる筋肉(上唇挙筋)の力が強いことで、笑うと唇が上がりすぎてしまい、歯茎が過度に露出しやすくなります。

ガミースマイルの治療法

ガミースマイルは美容外科や歯科で治すことが可能です!
「自力で治す方法はないの?」と思った方いらっしゃませんか?

ガミースマイルを完全に自力で治すことは難しいと言われていますが、緩和する方法の一つとして「スマイルトレーニング」があります。
セルフトレーニングによって、口を大きく開けて笑わないよう「笑い方を変える方法」です。

根本的な治療ではありませんが、視覚的に歯茎が見える度合いを減らすことができます。

次に、美容外科や歯科での治療法をご紹介します。
ガミースマイルを治すにはいくつかの治療法があります。
効果を高めるために複数の治療法を併用して行うケースもあります。

それでは、美容外科や歯科クリニックで受けられる治療法について見ていきましょう!

ボトックス注射

上唇の筋肉の強さが原因となっているケースでは、ボトックス注射による治療が人気です。

ボトックスには、筋肉の動きを弱めてくれる作用があります。
上唇の上げ下げをコントロールしている上唇挙筋部に注入することで、ガミースマイルの原因となる「過剰な上唇の拳上(上唇が上がりすぎる状態)」を抑えることができます。

約5分の施術時間で、ダウンタイムもほぼないため人気の高い治療法です。

効果は最大6ヶ月程度持続します。

リスク・副作用

赤みがでますが、すぐに治まります。
メイク、シャワーは当日から可能です。

歯科矯正による治療

歯や歯並びが原因となっているガミースマイルでは、歯科矯正を行うことで、歯と歯茎のバランスを整えガミースマイルを改善することができます。

ガミースマイル向けの歯科矯正では、矯正用アンカースクリューを用いることで、歯の位置を引き上げたり、引き下げたりすることが可能です。
一般的な矯正治療よりも位置調整範囲が広く、歯茎をより目立たない状態へと変化させることができます。

リスク・副作用

治療期間は一般的に1~2年以上といわれています。
治療費用はかかりますが、抜本的なガミースマイルの改善が可能です。

 

骨整形(骨切り治療)

上顎の骨が原因となっているケースでは、アゴの骨の一部を切り取ることで、出っ歯や横顔のラインを修正し、ガミースマイルを根本的に治療することができます。

ダウンタイムはありますが、後戻りしないため、こちらも根本的なガミースマイルの改善が可能です。

リスク・副作用

2週間程度、赤み、腫れが生じる可能性があります。

 

上唇粘膜切除術

上唇と歯茎の間の粘膜を切除し縫い合わせるとこで、上唇が大きく上がらないようにする外科手術です。

リスク・副作用

術後数日間は腫れが生じる可能性があります。

 

歯冠長延長術

歯肉を除去することで歯を大きく見せて、歯茎を目立たなくし、ガミースマイルを改善できます。歯が小さい方に効果的な治療法です。

リスク・副作用

1~2週間程度のダウンタイムがあります。

 

まとめ

ガミースマイルの原因と治療法についてご紹介しました。
さまざまな治療法があることがわかりませしたね!
治療期間やダウンタイム、治療費などに差がありますので、しっかりカウンセリングを受けることがおすすめです。

当院では、気軽に受けていただけるボトックス注射によるガミースマイルの治療を行っています。
厚生労働省認可の薬剤を使用し、安心安全な施術をご提供しています。
手術に抵抗がある方や初めてガミースマイルの治療を受けられる方におすすめの治療法です。

大阪梅田のプライベートスキンクリニック(PSC)では、患者様一人ひとりに最適な施術をご提案しています。
ガミースマイルでお悩みの方は、当院へお気軽にご相談ください!
医師・スタッフ一同心より皆様のご来院をお待ちしております♪

ガミースマイルボトックスについて詳しくはこちら

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル5F

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医
大阪美容クリニック