美しい肌を再生するACRS療法(自己血サイトカインリッチ注入療法)

ACRS療法 水光注射 初回110,000円(税込) 〜

ACRS療法は肌細胞の再生・新生を促し、健やかなお肌に導く再生医療

ACRS療法は、ご自身の血液から精製した成長因子を豊富に含む製剤をお肌に導入する治療です。
高濃度の成長因子や抗炎症サイトカインの働きによって、クレーター状のニキビ跡の改善や小じわ・ほうれい線の改善、お肌の赤み・赤ら顔の改善、美しいお肌の再生などに効果的な治療です。

ACRS療法はこんな方におすすめです

  • 目の下の窪み・たるみが気になる
  • 凹んだニキビ跡(クレーター)が気になる
  • お肌の赤み・酒さが気になる
  • お肌のしわやくすみ、ハリが気になる

ACRSとは?

ACRS(Autologous Cytokine Rich Serum)とは、自己の血液中にある白血球・血小板に含まれている「抗炎症性サイトカイン」と「成長因子」を、37℃の環境で約3時間インキュベーション(培養)することによって増殖させた上清液(サイトカイン)を使った美容再生医療です。

サイトカインとは

サイトカインとは、細胞の分化や新生、損傷した組織の修復を促すタンパク質で、お肌のコラーゲンの産生を促すことでお肌のハリやツヤの改善やニキビ跡などのお肌の凹凸の改善、シワやくすみといったお肌の加齢に伴う症状の改善などの働きがあります。

ACRSとPRPの違い

ACRSもPRPもどちらも患者様ご自身の血液を専用のキットを用いて遠心分離し、サイトカインが豊富に含まれる血小板成分のみを分離するという点は同じです。
PRP療法は、分離した血漿層をそのまま用い、フレッシュな状態で皮膚に注入をします。
一方、ACRS療法は、分離したのちに3時間程度インキュベーション(培養)を行うことで、PRPに比べて数倍〜十数倍という非常に高い濃度の成長因子や抗炎症性サイトカインが含まれています。

成分比較一例
  血液含有量 ACRS採取後 濃度倍率
EGF
(上皮細胞増殖因子)
19.53 303.25 15.5倍
FGF
(線維芽細胞増殖因子)
1.45 8.19 5.5倍
IL-1Ra
(炎症誘発性サイトカイン拮抗物質)
307.6 1728.5 5.6倍
IL-4
(炎症誘発性サイトカイン拮抗物質)
5.15 12.4 2.5倍

単位:pg/mg

ACRS療法の効果

ACRSには、非常に高濃度の「抗炎症性サイトカイン」と「成長因子」が含まれているので、以下のようなお悩みに特に効果的です。

陥没ニキビ跡(クレーター)の改善

コラーゲンやエラスチンといった、皮膚をふっくらと保つために必要な組織を作り出す線維芽細胞を増殖させることで、ニキビ跡のクレーターを内側から持ち上げることで改善する効果が期待できます。

ACRSはニキビ跡(クレーター)の改善に効果的

お肌の赤み・酒さ、ニキビ跡(赤み)の改善

抗炎症性サイトカインを豊富に含むACRS療法は、お肌の炎症が原因であるお肌の赤み・酒さ・赤ら顔・赤みのあるニキビ跡の改善に効果的です。
抗炎症性サイトカインは、炎症を引き起こすサイトカインの働きを抑制し、炎症状態を緩和させることができるため、「炎症免疫療法」とも呼ばれている治療法です。

抗炎症性サイトカインIL-1Raの測定グラフ

美しいお肌の再生

肥満や免疫力の低下、老化した細胞の蓄積によって起こる「慢性炎症」は、シワやくすみといったお肌の老化減少を促進することが分かってきました。
ACRSは、炎症シグナルをブロックすることで体内のバランスをリセットし、正常な細胞増殖環境を取り戻すことによって、美しいお肌の再生・アンチエイジング効果が期待できる治療です。

ACRSは炎症性サイトカインと抗炎症性サイトカインのバランスを正常化

併用すると効果的な施術

ヴァンパイアフェイシャルNEO(ACRS×ダーマペン)

ヴァンパイアフェイシャルNEOは、ACRSとダーマペン4を組み合わせた治療です。
ダーマペンによる創傷治癒効果にACRSに含まれる高濃度成長因子を組み合わせることで、ニキビ跡(クレーター)や、お肌のアンチエイジング効果がさらに高まった治療です。

ポテンツァ×ACRS

ポテンツァは、マイクロニードルによって開けたお肌の微細な穴から、薬液を導入したうえで、さらに高周波RFによって熱を加える治療です。
ACRSとポテンツァを組み合わせることによって、重度の陥没ニキビ(クレーター)の改善や、お肌のシワやハリ感を改善し、ふっくらと若々しいお肌に導いてくれる効果が見込めます。

水光注射×ACRS

水光注射は、極細針の先端から薬液を直接お肌の深い層に導入することができる施術です。
ACRSをお肌の真皮層へ直接導入することで、ACRSに含まれる豊富なサイトカインによって、コラーゲンやエラスチンといった美しいハリのある若々しいお肌に必須な細胞の増殖を促すことができます。

ダウンタイム

施術時間 15~60分程度(治療法によって異なります)
麻酔 麻酔クリームを使用することでお痛みを軽減することが可能です。(別料金)
腫れ・傷跡 かさぶた・腫れ・赤み・皮むけが数日程度起こることがあります。
通院 1回の施術でも効果を実感していただけますが、2〜4週間に1回、3回前後の施術でより効果を実感できます。
メイク ご帰宅時のメイクも可能です。
洗顔・シャワー・入浴 当日より可能です。
リスク・注意事項 赤みやかゆみ、熱感などが起こる可能性があります。

ACRS療法(自己血サイトカインリッチ注入療法)の施術の流れ

カウンセリング

施術を受ける前に、担当医師によるカウンセリングでACRS療法の効果や副作用などについて丁寧にご説明します。ご心配なことや気になる部位など、お気軽にご相談ください。

採血・インキュベーション

ACRSを作成するため、12ml程度採血を行います。血液を遠心分離機にかけた後、3時間程度インキュベーション(培養)を行います。

施術

患者様ごとに最適な方法でACRSをお肌に導入します。 ACRS作成にお時間(3時間程度)を要するため、施術に関しては後日でも可能です。

アフターケア

お肌に異常がないかをしっかりと確認したら、施術は終了です。

よくあるご質問

ACRS療法(自己血サイトカインリッチ注入療法)について、患者様からよくいただく質問をご紹介します。

Q.ACRSの効果はいつから実感できますか?

個人差はありますが、おおよそ1カ月後くらいから効果を実感していただけます。

Q.ACRS療法を受ける前に気を付けることはありますか?

採血をする1週間前くらいについては、暴飲暴食を避け、健康的な食生活を心がけてください。

Q.ACRS療法を受けられない(禁忌)人はいますか?

・妊娠中・授乳中の方
・免疫機能に異常を有する、またはその既往歴のある方、および免疫抑制療法を受けている方

Q.ACRSの保存期間はどのくらいですか?

当院では、作成したACRS製剤を最大3カ月間保存します。

ACRS療法(自己血サイトカインリッチ注入療法)の料金表

ACRS療法
Dr手打ち
作成・注入料(初回)
132,000円
作成・注入料(1回)
165,000円
保存後の後日注入料
55,000円
水光注射
初回(作成・施術料)
110,000円
1回(作成・施術料)
143,000円
ダーマペン4(ヴァンパイアフェイシャルNEO)
初回(作成・施術料)
110,000円
1回(作成・施術料)
143,000円
ポテンツァ
初回(作成・施術料)
132,000円
1回(作成・施術料)
165,000円

当院の価格はすべて税込表示となります。

カウンセリング・お問い合わせ

このページを見ている人におすすめ

ニキビ跡治療で赤みや色素沈着を改善

ニキビ跡治療特集

ニキビ跡を早く・綺麗に治す!豊富な施術法から最適な施術を提案します。

最新マシンのポテンツァでさまざまなお肌の悩みを改善

ポテンツァ(POTENZA)

ニキビ跡やニキビの改善、美肌再生、ハリやツヤの改善に効果的な美容治療。

最新の美肌再生療法!ヴァンパイアフェイシャル

ヴァンパイアフェイシャル

PRP療法とダーマペン4を掛け合わせた、美肌再生治療です。


施術名 施術詳細 料金
PRP注射はご自身の血小板成分を注射するのでアレルギーの心配がなく、目元のクマや凹み、クレーター肌やしわ・たるみの改善に効果的な再生医療です。
再生医療 しわ・たるみ取り 注射

料金表を見る

お肌や身体の細胞の再生・新生に大切な物質である高濃度エクソソームを直接点滴で体内に取り込むことで、ハリやツヤのあるふっくらとしたお肌だけでなく、身体全体を健康的に・若々しく導いてくれます。
再生医療 アンチエイジング 点滴

料金表を見る

サイトカイン点滴は、幹細胞上清液に含まれる豊富なサイトカインの働きによってみずみずしくハリのあるふっくらとしたお肌を再生してくれることから、ベビースキン点滴とも呼ばれています。
再生医療 アンチエイジング 点滴

料金表を見る

NMN点滴は、ハーバード大学医学部の研究で、若返り効果(アンチエイジング効果)が発見された最新のアンチエイジング点滴療法です。
ハリ・ツヤ 疲労回復 免疫力アップ 点滴

料金表を見る

ヴァンパイアフェイシャルは、採取したご自身の血小板を凝縮し、皮膚再生能力が高いPRPをダーマペンを用いてお肌に浸透させます。クレーター・アンチエイジングに効果的です。
にきび・毛穴改善 しわ・たるみ取り マシン

料金表を見る

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

プライベートスキンクリニック 医療法人優聖会理事長 安形 省吾ドクター

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医
SNS
ページトップへ プライベートスキンクリニック大阪院|初めての方へ