切らない小鼻縮小術

監修医師

安形 省吾

医療法人優聖会理事長

医師詳細はこちら

安形省吾医師

皆様、徐々に肌寒くなってきましたが体調大丈夫でしょうか?プライベートスキンクリニックの安形です。私は秋花粉のせいでしょうか、秋口に入り急に鼻水とくしゃみが出るようになってしまいました(笑)
さて、今回は再び前回のブログに続き、糸を使用した施術を説明していきたいと思います。お鼻はやはりお顔にとって重要なパーツですので、ご相談に来られる方が多いです。

糸でスッキリ小鼻に!切らない小鼻縮小術

お鼻と目の関係が実は大事になってきます。「写真で見ると、鼻が広がっているのが気になる」方がいらっしゃると思います。
左眼の幅:お鼻の幅:右目の幅=1:1:1、になることが一番きれいな比率と言われていますが、そのような方はこのバランスが少し乱れている方が多いです。
この比率に近づけるようにお鼻を引き締めていくのが、この切らない小鼻縮小になります。他にも、「笑った際に鼻が広がっているのが気になる」方にも有効になります。

小鼻縮小術

ダウンタイムを抑えるなら、切らない小鼻縮小がおすすめ!

小鼻縮小術には、「切る方法」と「切らない方法」があります。
元の鼻の形や理想の仕上がりなど、患者様のご希望をもとに施術プランをご提案しておりますが、やはり手術となると、傷口が大きい、ダウンタイムが長い、といった印象をお持ちの方もいらっしゃると思います。
お仕事のご都合や日常生活の上でどうしても抵抗のある方もおられます。それでも小鼻を何とかしたい、そのような方にお勧めなのが「切らない小鼻縮小術」です。

手術のように、大きな大きい傷も残りません。2mm程度、お鼻の横に切れ目を入れますが、目立ちにくい部分にしますし一部だけですのでほとんど気になりません。
その後溶けない糸を通し結びます。反応性の少ない糸を使用するのでご安心ください。
一般の病院でも傷を縫合する際に使用しているもので安全性は確立されております。もちろん患者様ご本人に鏡でご覧になって頂きご希望の大きさになるまで引き締めは可能ですが、少し限界があるのでご理解頂きたいです。

まとめ

お鼻でお悩みの方はやはり非常に多いですし、その人それぞれでお悩みの内容も異なってきます。我々も一人一人しっかりと向き合い、お悩みの部分をお聞きし全力で改善させていただきたいと思っております。
切らない小鼻縮小術について詳しくは、是非一度プライベートスキンクリニックにお問い合わせください。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

鼻の施術について詳しくはこちら

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地1-3-16
京富ビル2階

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

プライベートスキンクリニック 医療法人優聖会理事長 安形 省吾ドクター

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
日本形成外科学会
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医
SNS

コンテンツポリシー(医療機関ホームページガイドラインの遵守)

プライベートスキンクリニックでは、2018年6月1日に施行・改訂された医療機関ホームページガイドラインを遵守したホームページの作成を行っております。
当クリニックでは、引き続き「医療機関ホームページガイドライン」に基づいたホームページの運用を行ってまいります。

ページトップへ プライベートスキンクリニック大阪院|初めての方へ