鼻へのヒアルロン酸注射は半永久的?!

こんにちは!大阪梅田の美容外科・美容皮膚科のプライベートスキンクリニック院長の安形です!今回は、鼻のヒアルロン酸の持ちについてのご紹介です。「鼻がもう少し高ければ」「キレイな鼻筋の人に憧れる」と、お悩みを抱え、鼻を高くしたいと鼻整形をご検討中の方もいらっしゃると思います。

鼻整形と一口に言っても、メスを使う大掛かりな手術からメスを使わないプチ整形までさまざまな施術法があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。そんな中でも、鼻整形と言われて真っ先に思いつくのはヒアルロン酸注入ではないでしょうか?鼻へのヒアルロン酸注入は、施術時間やダウンタイムが短く気軽にできるため、人気・認知度共に高い施術です。

そこで、本日は鼻ヒアルロン酸の効果は半永久的に続くのか?という点に着目して詳しく解説していきます。鼻整形の施術を決める際は、効果の高さはもちろんのこと、持続期間についてもチェックが必要です。繰り返しの施術が必要ならコスパもしっかり確認してくださいね!

鼻へのヒアルロン酸注入は半永久的に続く?

鼻へのヒアルロン酸注射は半永久的?

鼻へのヒアルロン酸注入には、残念ながら半永久的な効果はありません。ヒアルロン酸は時間の経過と共に徐々に体に吸収されるため、注入時より量が減っていきます。半永久的な効果を持続させるためには、定期的な注入が必要となります。効果の持ちが長いヒアルロン酸製剤を選ぶことも大切です。

鼻へのヒアルロン酸の効果の持続期間はどのくらい?

ヒアルロン酸注入の効果は、一般的に半年~2年程度となります。持続期間はヒアルロン酸製剤の種類や注入部位によって異なり、また同じ製剤を注入しても個人差がでる場合もあります。

当院で鼻に使用しているヒアルロン酸製剤を例にすると、以下のように各製剤で目安となる持続期間に差があります。

  • ニューラミスディープ:約半年
  • ジュビダームビスタ ボリューマXC:約2年
  • ジュビダームビスタ ボラックスXC:約2年
  • クレヴィエル コントア:約1年

ヒアルロン酸の粒子が大きく硬いものは長持ちし、逆に粒子が小さく柔らかいものは体内に吸収されやすい傾向があります。ヒアルロン酸の効果をより長持ちさせるためには、注入部位にあった高品質のヒアルロン酸を選ぶことが大切です。

ちなみに鼻への注入は、高さを出す必要があるため、形状をしっかり保ちやすい硬めのヒアルロン酸が向いています。

繰り返し注入すると長持ちする

ヒアルロン酸注入は、初めての注入時より二回目以降の方がより長持ちする傾向があります。ヒアルロン酸は注入後徐々に少なくなっていきますが、効果を感じなくなった時点でも完全に吸収されて無くなっているわけではありません。2回目以降は、残っているヒアルロン酸が土台のような役目をするため、初回よりも体内に吸収されにくくなり効果の持ちが長くなります。

ヒアルロン酸を長持ちさせるための注意点

ヒアルロン酸をできるだけ長持ちさせるためには、マッサージや美顔器の使用はあまりおすすめできません。ヒアルロン酸注入部をマッサージしたり、美顔器をあてると、変形したり製剤の吸収が早まる可能性があります。注入部に強く力をかけたり必要以上に触らないようにしましょう。

鼻へのヒアルロン酸が向いている方とは?

鼻へのヒアルロン酸注入は以下のような方に向いています。

  • 鼻を高くしたい
  • 切らないプチ整形を希望
  • ダウンタイムを長くとれない
  • リーズナブルに受けたい
  • 元に戻せる方法がいい
  • プロテーゼを行う前にお試ししてみたい

ヒアルロン酸注入には半永久的な効果はありません。定期的なメンテナンスが必要な分、半永久的な効果が続く施術に比べると、最終的にはコストパフォーマンスは落ちる可能性があります。施術を受ける前に、メリット・デメリットをしっかり把握してから施術を決めていただくことが大切です。

半永久的な効果が期待できる鼻整形とは?

鼻を高くするプチ整形には、ヒアルロン酸注入の他にも、糸を使った美鼻整形(ワイコ・Gメッシュなど)の方法もありますが、いずれも半永久的な効果はなく定期的な施術が必要です。

一方、半永久的な効果がある施術をご希望の方には、シリコンプロテーゼを使った隆鼻術や耳介軟骨移植がおすすめです。また、手術による鼻整形では、団子鼻の改善や小鼻を小さくするなど鼻の高さ以外で鼻の気になるところを改善する施術もあります。

隆鼻術(鼻プロテーゼ)

患者様の鼻の形に合わせて作成したシリコンプロテーゼを挿入する方法で、鼻筋の通った立体的なお顔立ちになります。シリコンは体内に吸収されませんので、半永久的な効果があります。

耳介軟骨移植(鼻)

ご自身の耳の軟骨を鼻へ移植させる方法で、鼻先を高くできます。また、団子鼻の改善も期待できます。ご自身の軟骨を使用するためアレルギーを起こす心配がなく、また、鼻プロテーゼと同様に半永久的な効果が得られます。

まとめ

鼻へのヒアルロン酸の持続期間と半永久的な効果がある鼻整形術についてご紹介しました。ヒアルロン酸注入は半永久的な効果はありませんが、長いもので約2年間と長持ちの製剤もありますので、価格だけではなく製剤の品質や持続期間も考慮して選択するようにしましょう。安くても効果がすぐに無くなってしまえば、頻繁に注入が必要となり、逆にコストが高くつく可能性もあります。

鼻の形を変えるには、さまざまな施術法があります。高さだけではなく、気になる部分の改善も可能ですので、まずはご自身の希望の形をしっかりドクターに伝えたうえで、適した施術法を検討しましょう。

大阪梅田のプライベートスキンクリニック(PSC)では、患者様一人ひとりに最適な施術プランをご提案いたします。メリットだけではなくデメリットやリスクについても詳しくご説明いたします!鼻整形をご検討中の方は、当院へお気軽にご相談ください。医師・スタッフ一同心より皆様のご来院をお待ちしております!

よくあるご質問

鼻へのヒアルロン酸注射は半永久的?!について、患者様からよくいただく質問をご紹介します。

Q.鼻へのヒアルロン酸には半永久的な効果がありますか?

鼻へのヒアルロン酸注入の効果は、半永久的には続きません。一般的に効果は半年~2年程度となりますので、定期的な注入が必要となります。

Q.鼻への施術にはどのヒアルロン酸が適していますか?

ヒアルロン酸製剤は、多くの種類が存在します。鼻への注入の場合、高さをだすことが可能な硬めのヒアルロン酸が向いています。

Q.一度鼻へヒアルロン酸を注入したら、ずっと続ける必要がありますか?

効果を持続させるためには、繰り返し注入する必要がありますが、注入を途中でやめても問題はありません。また、繰り返し注入によって体に害を与えることはありません。

Q. 鼻へのヒアルロン酸注入は一回の施術で効果がありますか?

1度の施術で効果を実感できますが、時間の経過と共に注入したヒアルロン酸は体へ吸収されていきます。

Q.鼻へのヒアルロン酸の追加注入はいつすればいいですか?

追加注入をする時期は決まっておりませんが、鼻に注入したヒアルロン酸の減りを感じた時点で追加されるのがおすすめです。
製剤の持続期間より早めに再注入される方が多い傾向があります。

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地1-3-16
京富ビル2階

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

プライベートスキンクリニック 医療法人優聖会理事長 安形 省吾ドクター

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医
SNS
ページトップへ プライベートスキンクリニック大阪院|初めての方へ