飲む日焼け止めヘリオケアのご紹介

HELIOCARE(ヘリオケア)

油断大敵!身体の内側からも紫外線対策をしましょう!飲む日焼け止めのヘリオケアのご紹介をします!

ヘリオケアとは?

ヘリオケアは飲む日焼け止めとも言われています。ヘリオケアを飲むことにより日焼けによる赤み・皮膚のダメージを軽減し、体の内側から紫外線対策をすることができます。
飲む日焼け止めを摂取することにより、紫外線によって体内に発生したフリーラジカル(健康な細胞を傷つける分子)をヘリオケア特許成分のFernBlock(Polypodium Leucotomos)が破壊することができます。 その結果、DNA損傷を防ぎ、シワやシミを予防することができます。

ヘリオケアは肌が敏感で日焼け止めクリームを塗ることが難しい方や背中や目、日焼け対策が難しい箇所にも有効的です。

ヘリオケアの使用方法

日光を浴びる30分前に1カプセル服用し、日中外に出る場合は4~6時間後にもう1カプセル追加服用します。
1カプセルの服用で4~6時間の効果が持続します。
塗る日焼け止めとの併用が効果的です。

ヘリオケアの服用時の注意点

以下の方は原則として服用できません。

  • シダ植物に対してアレルギーがある人(シダ植物エキス使用)
  • 妊娠中もしくは授乳中の人
  • 4歳以下の小児

紫外線対策は年中必要です! ぜひ、ヘリオケアを活用してくださいね★

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地1-3-16
京富ビル2階

この施術ページの監修医師

優聖会理事長安形省吾

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

医療法人優聖会最高顧問 井畑 峰紀

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

所属

平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職

略歴

SNS

コンテンツポリシー(医療機関ホームページガイドラインの遵守)

プライベートスキンクリニックでは、2018年6月1日に施行・改訂された医療機関ホームページガイドラインを遵守したホームページの作成を行っております。
当クリニックでは、引き続き「医療機関ホームページガイドライン」に基づいたホームページの運用を行ってまいります。

ページトップへ プライベートスキンクリニック大阪院|初めての方へ