ミニリフト

ミニリフトは、皮膚を切開するフェイスリフトの一種です。頬やこめかみ、口元などの部分的なしわ・たるみを改善します。

このようなお悩みはありませんか?

  • ほうれい線が気になる
  • ほほのたるみが気になる
  • 口角が下がってきた
  • 年齢より老けてみられる

この施術の3つの魅力

魅力①ダウンタイムが短い

フェイスリフトより傷の範囲が狭いため、術後の腫れが少ないのが特徴です。

魅力②傷跡が目立たない

耳の前や生え際あたりを小さく切開するため傷跡が目立ちません。髪を極端に結い上げない限り翌日からの仕事も可能です。

魅力③5~10歳の若返りが可能

皮膚だけでなく、表在性筋膜も同時に後方に引っ張るのでしっかりとしわ・たるみをリフトアップさせるので5~10歳程の若返りが可能です。

ミニリフトの施術の流れ

ミニリフトの施術の流れ
カウンセリング・デザイン

ミニリフトの効果、リスク、術後の経過など専門医師とのカウンセリングを行います。しわ・たるみを解消する施術部位をデザインしていきます。

ミニリフトの施術の流れ
麻酔

局所麻酔、静脈麻酔をおこないます。

ミニリフトの施術の流れ
切開、手術

デザインに沿って、こめかみの髪の毛の生えている部分から耳の前にかけて皮膚を切開していきます。傷跡を目立たせないよう毛髪の角度などに注意しておこないます。次に剥離といって皮膚と筋膜との境界となる部分を剥がします。SMAS(表在性の筋膜組織)の剥離を行ったあと、SMAS弁を斜め上方向に引き上げ、吸収糸で筋膜や骨膜に縫合固定します。

ミニリフトの施術の流れ
縫合

余分な皮膚を切除し、最後に細かく丁寧に縫合して手術終了です。

ダウンタイム

施術時間120分程度

麻酔
局所麻酔、静脈麻酔
腫れ
ほとんどなし(個人差あり)
傷跡
ほとんど目立ちません
通院
1週間後に抜糸が必要です。
シャワー
当日より可能です。当日は患部を濡らさないようにしてください。
洗髪
術後3日目からは、シャンプーで洗髪していただけます。傷跡は、術後1ヵ月は強く擦らないようにしてください。
洗顔
術後3日目から可能です。
メイク
ポイントメイクは、当日から可能です。フルメイクは、術後3日目より可能です。

選ばれる理由

部分的なしわ・たるみが気になる方へおすすめの施術です。ミニリフトは、フェイスリフトに比べ傷の範囲も狭く、術後の腫れもほとんど気になりません。こめかみ、頬、口元、ほうれい線のしわやたるみをなくして5歳~10歳若返ることが可能の施術です。

美容整形手術 交通費キャッシュバックキャンペーン

ミニリフトの料金表

ミニリフト [120分]
398,000円

無料カウンセリング・お問い合わせ

ご予約はこちら お問い合わせ