ご予約はこちら

ケミカルピーリング

デコボコしたにきび跡、色素沈着のあるにきび跡、赤みのあるにきび跡、毛穴の開きでお悩みの方にお勧めです。

こんなお悩みありませんか?

  • にきび跡が残って肌がデコボコしている
  • 赤いにきび跡が気になる
  • にきび跡の色素沈着が気になる
  • 毛穴の開きが気になる

この施術の3つの魅力

にきび跡がデコボコしている

にきび跡の悩みで、一番多いのが肌のデコボコです。悪化したにきびが治った後、皮膚組織まで破壊されることによって、皮膚の表面に凹凸の跡が残ります。一度破壊された組織が改善するのは非常に難しく、皮膚の弾力の元となるコラーゲンやヒアルロン酸の大量に増やし、肌のターンオーバーを促進させることで改善することが可能です。

赤いにきび跡

赤みが残るタイプのにきび跡は、見た目がにきびとあまり変わりません。そのため、にきびと思ってケアしていても改善することが難しいのです。痛みを伴うふくらみのあるものは、炎症性のにきび、痛みもふくらみをないのが赤にきびの跡の可能性が高く、にきび跡の治療が必要です。

色素沈着のにきび跡

シミのような茶色い色素沈着が残ったにきび跡。
にきびが炎症する際に、活性酸素が発生し、メラニンが大量に分泌され、肌のターンオーバーによって表面に出てくることで、色素沈着のにきび跡になります。軽度の初期症状であれば治療も十分可能ですが、放置して色素沈着が濃く変化するとなかなか治療が難しくなるので、早めの治療が重要です。

特徴・効果

ケミカルピーリング

薬剤の力で皮膚の角質層~表皮上部層を剥がれやすくし、肌のターンオーバーを正常化、促進します。余分な角質や毛穴に詰まった老廃物を溶かし、にきび跡や毛穴の開きなどを改善し肌表面をスッキリと整えます。
このケミカルピーリングで使用される酸性の薬剤は、グリコール酸やクエン酸、リンゴ酸、TCA(トリクロール酢酸)などのAHAと呼ばれるフルーツ酸とサルチル酸などのBHAが主に使われており、にきび跡の症状や肌の状態によって使用する薬剤の濃度を調整して治療が進められます。

色素沈着のにきび跡や赤みのあるにきび跡への効果

皮膚表面の古い角質を除去し、肌の新陳代謝を促し、メラニン色素を排出する効果があります。

デコボコしたにきび跡

真皮層のコラーゲン合成を助ける働きにより効果があります。

注意点

ケミカルピーリングを受けた後は、古い角質層が剥がれている為、肌のバリア機能が低下しています。そのため、紫外線が皮膚を通過しやすい状態となっています。紫外線対策をしっかりと行い、しみや皮膚が老化するのを防いでください。

ケミカルピーリングの効果

  • 表面の古い角質を除去し、お肌のターンオーバーを正常に戻します。
  • くすみの原因の古い角質を除去し、くすみのない透明感のあるお肌に。
  • 開いた毛穴を引き締める効果があります。
  • 古くなった硬い角質を除去。滑らかでやわらかいお肌に。
  • 色素沈着を薄くします。
  • コラーゲンが増殖。水分を保持して潤いのあるお肌に。
  • 過度な皮脂分泌を抑え、化粧崩れのないお肌に。
  • ニキビの原因となる菌などを殺菌。
  • 新陳代謝を高め、お肌全体を元気にし、老化予防。
  • お肌の有効成分の浸透率をアップさせます。
ダウンタイム
施術時間 約20分程度
麻酔 なし
腫れ なし
通院 1~2週間に1回。まずは、5回続けての施術をおすすめします。

選ばれる理由

にきび跡の状態や肌の状態にあった治療法をご提案し、詳しく説明させていただきます。
長い間、にきび跡でお悩みの方でも綺麗な肌を手に入れることができます。
施術内容や費用など不安な点は、ご気軽にご相談ください。

大阪美容クリニックページトップへ
大阪美容クリニックプライベートスキンクリニック

大阪美容クリニック電話アイコン06-6940-7101受付時間:10:00〜20:00(完全予約制)