ヒアルロン酸注射に関するご質問

ヒアルロン酸注射について

ヒアルロン酸注射とは

体内にもともと存在するヒアルロン酸と同じ成分の製薬を使用した治療法で、整形外科や他の診療、アンチエイジグなど美容目的でもポピュラーで効果的な施術です。ヒアルロン酸注射は注入のみで一見、簡単そうに見えますが技術力の必要な施術です。どこにどれくらいのヒアルロン酸を注入すればいいのか医師の技術力が求められます。

ヒアルロン酸注射について、よくあるご質問をまとめました。

Q.ヒアルロン酸注射とはどういう施術ですか?

ヒアルロン酸注射とは、体内にもともと存在するヒアルロン酸と同じ成分の製薬を使用した治療法で、整形外科や他の診療、アンチエイジグなど美容目的でもポピュラーで効果的な施術です。ヒアルロン酸注射は注入のみで一見、簡単そうに見えますが技術力の必要な施術です。どこにどれくらいのヒアルロン酸を注入すればいいのか医師の技術力が求められます。
 
当クリニックでは、解剖学的に適切な部位・皮膚層に適量注入することで組織を間接的に支え、たるみを改善しメスを使用したり切開をすることなくリフトアップや輪郭形成効果を得ることができます。ほうれい線・ゴルゴ線・マリオネットラインなどのシワや凹みの改善にも効果的です。
また、鼻や顎・涙袋や唇に注入することでパーツをより美しく整えることでも人気です。形成外科出身の医師が患者様に合ったヒアルロン酸・注入箇所・量をご提案いたします。ダウンタイムが少なく低価格なのも嬉しいポイントです。
 

ヒアルロン酸注射 施術ページ

Q.どんなヒアルロン酸製剤を使っていますか?

ヒアルロン酸と一言で言っても、それぞれに特徴があり、持続期間や硬さ、滑らかさなどはヒアルロン酸の製剤によって異なり、料金も様々です。

プライベートスキンクリニックで使用している製剤は、主に日本の厚生労働省の認可を受けたヒアルロン酸で、アラガン社のジュビダームビスタシリーズ、及びガルデルマ社製のレスチレンなど豊富な実績のある製剤を使用しています。
ヒアルロン酸は継続して注入することにより、より自然にナチュラルな仕上がりになります。
当クリニックは「高品質なヒアルロン酸をできるだけ多くの患者様に提供したい」という想いから低価格でご提供させて頂いております。

低価格と高品質を両立!!

ニューラミスディープ

まずはお試ししたい方に!

ニューラミスディープ

29,700円 1本(1ml)

ジュビダームビスタ
ボリフトXC

ほうれい線などのシワに最適!

厚生労働省承認

ジュビダームビスタ
ボリフトXC

60,500円 1本(1ml)

ジュビダームビスタ
ボリューマXC

凹んだ部位のボリュームupに!

厚生労働省承認

ジュビダームビスタ
ボリューマXC

60,500円 1本(1ml)

ジュビダームビスタ
ボルベラXC

唇など軟らかい部位に!

厚生労働省承認

ジュビダームビスタ
ボルベラXC

77,000円 1本(1ml)

レスチレン
リフト リド

緩んだ靭帯の引き上げにおすすめ!

厚生労働省承認

レスチレン
リフト リド

88,000円 1本(1ml)

 

関連ページ

ヒアルロン酸注射(しわ・たるみ治療)

Q.ヒアルロン酸の選び方と製剤の違いを教えてください。

ヒアルロン酸には様々な製品がございますが、注入部位によって適切なヒアルロン酸は異なります。注入部位が軟らかい箇所(唇や涙袋)は、ヒアルロン酸の状態も粘度が低く軟らかいものを、注入部位が比較的硬い箇所(鼻や顎)は、粘度が高く硬いヒアルロン酸を使用します。カウンセリング時に患者様のお悩みに対して、医師が適切なヒアルロン酸の製剤をご提案いたします。
 

ヒアルロン酸 製剤比較

 

関連ページ

ヒアルロン酸注射(しわ・たるみ治療)

Q.ヒアルロン酸注射の施術部位を教えてください

額(おでこ)

ヒアルロン酸でおでこに丸みや立体感を持たせたり、おでこのシワをふっくら改善。

こめかみ

痩せてしまったこめかみをボリュームアップし、ふっくら豊かな若々しい印象に。

目の上(サンケンアイ)

窪んだまぶたを改善し、ハリのある若々しい印象の目元に。

目の下

疲れた印象に見える目の下の窪み(影クマ)に注入し、元気で若々しい目元に。

涙袋

目元に立体感をもたせることで、目元を可愛く、優しい印象を与えます。

ヒアルロン酸を鼻筋に注入することで鼻をすっきり高く見せる効果があります。

ゴルゴライン

ゴルゴラインにヒアルロン酸を注入し、内側からふっくらと持ち上げます。

支持靭帯(リガメント)

たるみの大きな原因となる緩んだリガメントを引き上げ、お顔全体をリフトアップさせます。

ほうれい線

加齢とともに目立つほうれい線をヒアルロン酸で薄く、目立ちにくくします。

ボリュームを失い、こけた頬をヒアルロン酸でふっくらボリュームアップします。

マリオネットライン

マリオネットラインの溝に注入し、皮膚の内側からふっくらと持ち上げます。

顎(オトガイ)

横顔美人の必須条件Eラインを整えます。シャープな顎は小顔効果もあります。

 

関連ページ

ヒアルロン酸注射(しわ・たるみ治療)

Q.ヒアルロン酸を打ち続けるとどうなりますか?

ヒアルロン酸を打ち続けること自体による副作用はありません。 また、繰り返し注入によって「不自然な仕上がりになる」「顔全体のバランスが悪くなる」などのデメリットは、基本的には注入量や注入位置が適切でないことが原因と考えられます。いずれも、医師の技量不足の可能性があります。

 

関連ページ

ヒアルロン酸を打ち続けるとどうなる?デメリットはある?
ヒアルロン酸注射(しわ・たるみ治療)

Q.ヒアルロン酸注射後の腫れはいつまで続きますか?

ヒアルロン酸注射はダウンタイムが少ない施術ではあるものの、針で刺すため数日程度は注入部位が多少腫れることがあります。注入後にヒアルロン酸がまわりの水分を吸収し膨張してむくみが生じ腫れている様に感じることがあります。こちらは、ヒアルロン酸が馴染んでいく過程で徐々に回復し、完全に腫れ(むくみ)が引くまでには3週間程度かかります。
また、当クリニックで取り扱っているジュビダームビスタシリーズのヒアルロン酸注射は、高分子と低分子で組成されたVYCROSS®(バイクロス)技術を採用しているので、腫れ(むくみ)にくく注入直後から自然な仕上がりが特徴のヒアルロン酸です。
 

関連ページ

ヒアルロン酸注射(しわ・たるみ治療)

Q.ヒアルロン酸注射するときに痛みはありますか?

注入開始時はちくっとしたお痛みがありますが、極々細い針を使ってゆっくりと注入するなどできる限りお痛みが少ないよう丁寧に施術いたします。使用するヒアルロン酸自体に麻酔薬が含まれていますので、注入していくと痛みが和らいでいきます。カニューレを使用する場合は、針を刺す部位に局所麻酔を行います。
 

関連ページ

ヒアルロン酸注射(しわ・たるみ治療)

Q.ヒアルロン酸注射を長持ちさせる方法はありますか?

ヒアルロン酸製剤の種類で持ちは変わります。注入量や繰り返しの注入で前回入れたヒアルロン酸が土台の役割をして持ちが長くなることがありますが、どちらも適量・適切な期間で医師とご相談ください。注入部位に適切なヒアルロン酸を選ぶことや解剖学を理解した医師を選ぶことも大切です。また、施術直後は注入部位の形が変形しやすいので、刺激を与えないようにしましょう。
 

関連ページ

ヒアルロン酸注射(しわ・たるみ治療)

Q.ヒアルロン酸注射後のリスクや副作用はありますか?

針を刺した部分や、注入をした部分に赤み、腫れ、圧痛、痒痛、かゆみ、内出血を生じることがあります。
 

関連ページ

ヒアルロン酸注射(しわ・たるみ治療)

Q.ヒアルロン酸注入後に生活で注意することはありますか?

当日の飲酒や激しい運動、熱いお風呂やサウナは避けてください。施術後すぐに血流を良くしてしまうと、内出血を起こす可能性が上がるためです。また、施術後24時間くらいは、施術部位にはあまり触れないように心がけてください。施術した部位のマッサージや日焼けは3週間程度お控えください。
 

関連ページ

ヒアルロン酸注射(しわ・たるみ治療)

Q.注入したヒアルロン酸は除去できますか?

ヒアルロニダーゼというヒアルロン酸を分解する製剤を注入することで、注入したヒアルロン酸を分解することができます。
 

関連ページ

ヒアルロニダーゼ

Q.治療効果はどれくらい持続しますか?

使用するヒアルロン酸にもよりますが、おおよそ1年から1年半程度は持続します。定期的に再注入することによって、持続時間はさらに延長されます。 
 

関連ページ

ヒアルロン酸注射(しわ・たるみ治療)

Q.ヒアルロン酸注射後、レーザー治療、IPL治療、ウルトラセル治療を受けることはできますか?

注入後、3週間以上経過すれば可能です。
 

関連ページ

ヒアルロン酸注射(しわ・たるみ治療)

Q.妊娠中、授乳中はヒアルロン酸の注入はできますか?

上記期間中については、ヒアルロン酸注射はお控えください。
  

関連ページ

ヒアルロン酸注射(しわ・たるみ治療)

鼻のヒアルロン酸注射について

鼻のヒアルロン酸注射について、患者様からよくいただく質問をご紹介します。

Q.鼻を高くするのにヒアルロン酸は何cc必要ですか?

鼻柱基部と鼻筋の両方に注入する場合、0.6cc~1.0cc程度使用しますが、患者様のご希望やお鼻の状態によっても異なります。
 

関連ページ

鼻のヒアルロン酸注射

Q.鼻のヒアルロン酸はどこに入れますか?

鼻へのヒアルロン酸注入は、鼻筋もしくは鼻柱(鼻の穴の間)の付け根(基部)に注入します。鼻先へのヒアルロン酸の注入は、壊死などのリスクがあるため、当クリニックでは推奨をしておりません。
 

関連ページ

鼻のヒアルロン酸注射

Q.鼻のヒアルロン酸は何年も持ちますか?

鼻に注入したヒアルロン酸は、使用する製剤や個人差にもよりますが、数カ月~2年程度かけて徐々に吸収をされていきます。
 

関連ページ

鼻のヒアルロン酸注射

Q.鼻筋にヒアルロン酸を注入したら鼻が太くなりませんか?

鼻筋にヒアルロン酸を入れすぎると、鼻筋が太くなってしまいます。そのようなことが起きないように、少量ずつ必要な量の注入を行うことや、硬度の高いヒアルロン酸を使用することで、鼻が太くなるリスクを軽減することができます。
 

関連ページ

鼻のヒアルロン酸注射

Q.鼻のヒアルロン酸は流れませんか?

鼻の形成には濃度が高く、硬いヒアルロン酸が適しています。柔らかいヒアルロン酸を鼻に注入すると、左右に流れてしまうリスクが高くなります。また、必要以上にヒアルロン酸を注入することによっても左右にヒアルロン酸が流れてしまうリスクがあります。
 

関連ページ

鼻のヒアルロン酸注射

Q.ヒアルロン酸で鼻中隔の延長はできますか?

はい。限度はありますが、ヒアルロン酸を鼻柱に注入することで鼻中隔を延長することが可能です。
 

関連ページ

鼻のヒアルロン酸注射

こめかみのヒアルロン酸注射について

こめかみのヒアルロン酸注射について、患者様からよくいただく質問をご紹介します。

Q.こめかみにヒアルロン酸を注入すると違和感が生じませんか?

ヒアルロン酸は元々体内にある成分で、水分を抱え込む性質があります。ヒアルロン酸の注入量が多い場合などはむくみやすく違和感を感じるかもしれませんが、数日経てば馴染んできますので、特にマッサージなどはしないようにしてください。
 

関連ページ

こめかみのヒアルロン酸注射

Q.こめかみのヒアルロン酸注射はどれくらい持ちますか?

注入するヒアルロン酸製剤によって、持続期間が異なります。アラガン社のジュビダームビスタ®ボリューマXCだと個人差がありますが、1年半〜2年程です。
 

関連ページ

こめかみのヒアルロン酸注射

Q.こめかみのヒアルロン酸注射の効果は何ですか?

こめかみは、側頭筋や骨の萎縮、脂肪の減少によって凹んで、目周りの骨や頬骨が目立つようになります。こめかみにヒアルロン酸を注入することでこめかみがふっくらとし、ゴツゴツした顔の輪郭を整えることができます。輪郭が整い、顔の重心が上がることで小顔効果も期待できます。
 

関連ページ

こめかみのヒアルロン酸注射

額(おでこ)ヒアルロン酸注射について

額(おでこ)ヒアルロン酸注射について、患者様からよくいただく質問をご紹介します。

Q.おでこへのヒアルロン酸注入後、気をつける事はありますか?

ヒアルロン酸注入後、額の皮膚に綺麗になじむまでに3週間程度かかります。それまでは注入した部位(額)を強く擦ったり、マッサージをすることは控えていただくようお願いします。

また、少なくとも施術当日は、熱いお風呂やサウナ浴、激しい運動は控えて頂く方が無難です。注射施術後に身体を温めることによって血流が良くなり、内出血のリスクが上昇してしまうためです。
 

関連ページ

額(おでこ)ヒアルロン酸注射

Q.おでこのシワにはボトックスと聞いたのですが、ヒアルロン酸注入と何が違うのでしょうか?

ボトックス製剤を注射すると、一時的に筋肉の働きを弱める効果があります。顔をしかめたり、笑ったりすると、おでこにシワができます。おでこにボトックスを注射することで、おでこにシワを作る表情筋の働きを弱め、おでこにシワが出来にくくする効果があります。そのため、無表情の際には現れないシワを消す方法としてボトックス注射は有効です。

一方、顔をしかめたりしなくても額に刻まれているシワについては、ボトックスでは改善ができません。おでこのシワにヒアルロン酸を注入し、溝を浅くすることで改善したり、おでこ全体にヒアルロン酸を注入することで、全体的に丸みを持たせることで目立ちにくくすることができます。
 

関連ページ

額(おでこ)ヒアルロン酸注射

Q.痛みや内出血などが心配です。

額へのヒアルロン酸注入は、部分的に凹みの改善を行う場合以外はカニューレという先端が丸い針を使って注入を行います。カニューレを挿入する箇所にはあらかじめ局所麻酔麻酔を行いますし、当院で使用しているヒアルロン酸製剤は、麻酔の成分が含まれていますので、ご辛抱頂ける程度のお痛みであることがほとんどです。ただ、お痛みの感じ方は個人差がありますので、ご心配な方は表面麻酔クリームを使用したうえで施術を行うことも可能です。

内出血は、皮下の毛細血管を針によって傷つけることによって起こります。ヒアルロン酸注入は針を使用する施術ですので、内出血が起こる可能性をゼロにすることはできません。先述したカニューレを使用することによって、そのリスクを低下させることは可能です。内出血が起こってしまった場合、多くの場合は1週間程度で引いてきますが、強い内出血の場合、落ち着くまでに2~3週間程度要することがあります。
 

PSCの額(おでこ)ヒアルロン酸注入にはカニューレという先端が丸い針を使用

 

関連ページ

額(おでこ)ヒアルロン酸注射

Q.おでこのしわはレーザーでも治療できますか?

ヒアルロン酸やボトックスの注射に抵抗のある方には、イントラジェン(GFR)というラジオ波(RF)の熱エネルギーを照射する治療がおすすめです。イントラジェンはいわゆる「照射系レーザーによるリフトアップ治療」の一つで、おでこの真皮にラジオ波を照射し、熱を加えることで、真皮層内でのコラーゲンなどの生成が促され、おでこにハリを出し、おでこのシワを改善することができます。ヒアルロン酸治療後のメンテナンスにもおすすめの施術です。
 

関連ページ

額(おでこ)ヒアルロン酸注射

Q.おでこヒアルロン酸のデメリットは?

おでこヒアルロン酸の最大のデメリットは、最大2年程度で吸収をされるため、効果が半永久的ではないことです。
また、針を使用した施術のため、腫れや内出血といったダウンタイムもゼロではありません。
しかし、注入する製剤や量によって希望の形が維持できることや、万が一の際にはヒアルロン酸分解酵素(ヒアルロニダーゼ)によって、ヒアルロン酸を溶かすことができる点などがメリットです。
 

関連ページ

額(おでこ)ヒアルロン酸注射

唇のヒアルロン酸注射について

唇のヒアルロン酸注射について、よくあるご質問をまとめました。

年齢と共に唇のハリやボリュームは減少し、その結果、唇のたてジワが目立ってきたり、ボリュームがなくなってきてしまいます。唇にヒアルロン酸を注入することで、唇のボリュームを出し、唇のしわが目立たない・艶やかでハリのあるリップにすることができます。
唇の厚みの黄金比は、上唇と下唇の厚みが3~4対5が最も美しいと言われ、ヒアルロン酸を少しずつ注入しながら患者様にその都度確認し、微調整を行いますので、細かなデザインが可能です。

Q.唇のヒアルロン酸注射はどんな製剤がおすすめですか?

プライベートスキンクリニックの唇へのヒアルロン酸注射は、アラガン社製ジュビダームシリーズの「ジュビダームビスタR ボルベラXC」を用いた施術をご提供しております。
ボルベラはアラガン社製のヒアルロン酸製剤の中でも、非常に柔らかく、肌なじみが良いのが特徴で、唇への注入におすすめです。
 

厚生労働省承認「アラガン社製」ジュビダームビスタ

ヒアルロン酸注射のブランドや種類はとても多く、投与する部位によって使い分けがされています。
クリニックの中では、日本で厚生労働省の承認がされていない海外製品を個人輸入で使用しているケースもございます。
どのヒアルロン酸製剤が良質で効果が高いのか、施術の部位や患者さまの体質により、経験の豊富な専門の医師でないと判断が出来ないものです。

アラガン社のジュビダームビスタシリーズは厚生労働省の承認済みのシリーズです。
ジュビダームシリーズは世界130カ国以上で認可され、世界のヒアルロン酸シェアの40%以上でシェアナンバーワンのヒアルロン酸製剤です。安心して治療を受けていただけます。

 

関連ページ

唇のヒアルロン酸注射

Q.唇がしわしわなのですが、ヒアルロン酸の注射で改善しますか?

乾燥や加齢、紫外線などによって、唇のボリュームが減少し、唇がしわしわになってしまうことがあります。唇のしわを完全に無くすことは難しいですが、ヒアルロン酸を唇に注入することで、唇の内側から唇を持ち上げ、しわの目立ちにくいハリのあるぷっくりとした唇にすることができます。
 

関連ページ

唇のヒアルロン酸注射

Q.唇ヒアルロン酸注射後の腫れは何日くらいですか?

個人差はありますが、おおよそ1~7日程度注入した部位に腫れが出る可能性があります。
腫れが気になる方は、保冷剤などで施術した部位を冷やしていただくと腫れの軽減に繋がります。
 

関連ページ

唇のヒアルロン酸注射

顎のヒアルロン酸注射について

顎のヒアルロン酸注射について、よくあるご質問をまとめました。

Q.顎ヒアルロン酸で顔が長くなることはありますか?

適切なデザインと適切なデザインを注入すると顎ヒアルロン酸で顔が長くなる可能性は、ほとんどありません。顎ヒアルロン酸は、顎先にヒアルロン酸を注入し、顎を前に出してシャープな輪郭に整える施術です。
 

関連ページ

顎のヒアルロン酸注射

Q.顎ヒアルロン酸はどのくらいもちますか?

使用するヒアルロン酸製剤や、個人差もありますが、おおよそ半年~2年程度かけて徐々に体内に吸収をされていきます。
 

関連ページ

顎のヒアルロン酸注射

Q.顎のたるみ改善や二重あごの改善にも効果がありますか?

顎のボリュームが少ないことに伴うたるみがあったり、二重あごになっている方には、顎へのヒアルロン酸注射は効果的です。
顎を前方に出すことで、顎のシャープなラインが生まれ、結果的に顎のたるみや二重あごが目立ちにくくなるためです。
さらにたるみを改善したい場合には、ヒアルロン酸や糸によるリフトアップ施術を、フェイスラインや顎の脂肪が気になる方は脂肪吸引注射を併用することをおすすめします。
 

関連ページ

顎のヒアルロン酸注射

Q.割れ顎(ケツアゴ)にも顎ヒアルロン酸注射は効果がありますか?

割れ顎(ケツアゴ)とは、顎の中央に縦の窪みや線が生じている顎のことで、骨格やオトガイ筋の発達によって生じます。ヒアルロン酸をこの縦の窪みを埋めるように注入することで、割れ顎(ケツアゴ)の改善が期待できます。
 

関連ページ

顎のヒアルロン酸注射

涙袋形成(ヒアルロン酸)について

涙袋形成(ヒアルロン酸)について、よくあるご質問をまとめました。

Q.涙袋のヒアルロン酸はどれくらい持ちますか?

涙袋のヒアルロン酸の持続期間は、ヒアルロン酸製剤にもよりますが一般的に6ヶ月~1年半程度と言われています。
 
ヒアルロン酸は、体内にもともと存在する成分ですが、時間が経つと分解されて吸収されてしまいます。そのため、ヒアルロン酸注入で涙袋を形成した場合、ヒアルロン酸が吸収されていくにつれて、涙袋のふくらみも徐々に失われていきます。吸収が遅い人はもう少し長く持つ方もいらっしゃいます。
 

関連ページ

涙袋形成(ヒアルロン酸)

Q.涙袋形成に興味があるのですが、痛みが心配です。

ヒアルロン酸を針で注入をする際にちくっとする痛みがあります。できる限り痛みが少ないように極々細い針を使用したり、施術前にクーリングをいたします。ご不安な方は麻酔テープなどのオプション麻酔もご用意しております。
施術後に関しても、傷自体は細い針の穴だけですので、すぐに閉じてしまいますし、違和感程度は感じることがあるかもしれませんが、痛みを感じるほどではないことがほとんどです。
 

関連ページ

涙袋形成(ヒアルロン酸)

Q.釣り目を改善し、優しい印象の目にするには他にどんな施術がありますか?

切らない・メスを使わない施術で同時にされる方が多い施術としては、二重埋没法があります。涙袋形成はどちらかというと目の下側を大きく見せる効果があるのに対し、二重形成は目の上側を大きく見せる効果があるので、同時に施術することで、目全体が大きくぱっちりとした印象になることができます。
 

関連ページ

涙袋形成(ヒアルロン酸)

Q.涙袋ヒアルロン酸は何cc程度必要ですか?

患者様のご希望や元々の涙袋の大きさにもよりますが、片目0.1~0.15cc、両目0.2~0.3cc程度が平均的なヒアルロン酸の使用量です。
 

関連ページ

涙袋形成(ヒアルロン酸)

貴族フィラーについて

貴族フィラーとは

小鼻の付け根部分を鼻翼基部と言いますが、この部分にヒアルロン酸を注入してほうれい線を目立たなくする施術方法です。
韓国で小鼻の凹みを改善し口元を上品に見せる整形として「貴族手術」が流行ると、似たような効果が得られるとして日本では「貴族フィラー」と呼ばれ、注目されるようになりました。

貴族フィラーについて、よくあるご質問をまとめました。

Q.貴族フィラーとはどういう意味ですか?

貴族フィラーとは、小鼻の付け根のへこみ(鼻翼基部)に、ヒアルロン酸を注入する施術方法です。 ほうれい線や小鼻の付け根の陥没による口元の突出、小鼻の広がりを改善する効果があります。「貴族ヒアル」「貴族注射」などとも呼ばれることもあります。
 

関連ページ

貴族フィラー

Q.貴族フィラーのリスクや副作用はありますか?

軽度の副作用としては貴族フィラーの施術後、腫れや内出血などが数日間、患部に起こる可能性があります。 ただ時間の経過とともに治まることがほとんどで、アレルギーが起こることも極めて稀です。
 

関連ページ

貴族フィラー

Q.貴族フィラーはどこに入れるのですか?

「貴族フィラー」は小鼻の付け根(鼻翼基部と呼ばれる部位)の凹みにヒアルロン酸を注入し、リフトアップする事でほうれい線を目立ちにくくし、貴族のような上品な顔立ちを目指す施術です。
 

関連ページ

貴族フィラー

Q.貴族フィラーで鼻を高くすることは可能ですか?

小鼻が陥没していることが原因で、鼻が低く見えているのであれば、貴族フィラーで高く見せることが可能です。
 
小鼻が陥没していると、鼻全体が頬に埋もれてしまい、低い印象になりやすいです。
貴族フィラーで、鼻翼基部にヒアルロン酸を注入してリフトアップすることで、小鼻が持ち上がり高く見えるようになります。
さらに小鼻の広がりも抑えられるため、鼻全体を小さく見せる効果にも期待できます。
 

関連ページ

貴族フィラー

コンテンツポリシー
(医療機関ホームページガイドラインの遵守)

プライベートスキンクリニックでは、2018年6月1日に施行・改訂された医療機関ホームページガイドラインを遵守したホームページの作成を行っております。
当クリニックでは、引き続き「医療機関ホームページガイドライン」に基づいたホームページの運用を行ってまいります。

ページトップへ プライベートスキンクリニック大阪院|初めての方へ