ボトックスで小顔に!

小顔になりたいと相談を受けることが多く、様々な治療方法がありますので、小顔をテーマにブログを書いてみたいと思います。小顔になりたいと希望される方を診察する際、顔のライン(輪郭)を見ます。特にエラの張りが強く、角張って大きくなってホームベース型のライン(輪郭)になっておられる方がおられます。

咬筋が必要以上に発達している筋肉由来の場合と、下顎角の骨自体が張り出している骨由来の場合があります。奥歯をぐっと噛んだ時のふくらみがある場合が、エラボトックス注射の適応になると思います。筋肉由来の方が圧倒的に多く、特に10代、20代、30代、40代の方が多いです。

小顔ボトックスとは?

 

私たちは無意識のうちに歯を食いしばったりして咬筋を鍛えています。夜間の歯ぎしりもその一つで、それが原因で歯が削れ形が変わったり、虫歯になりやすくなったりします。放置して鍛えすぎると咬筋が発達しエラが張ってくるわけです。簡単に言うとエラの部分だけマッチョになっている状態です。その「無意識に発達させてしまった」筋肉を休ませるのがエラボトックス注射です。冷やしを数分で行うことができます。

発達した咬筋が小さくなり、エラの張りが小さくなり、顔のライン(輪郭)がすっきりし小顔効果が出ます。定期的に処置を行うことで、持続期間が長くなります。エラや顔のライン(輪郭)にお悩み方は、ぜひ一度プライベートスキンクリニックにご相談ください!

エラボトックスの詳細について

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル5F

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医